ヘラクレス/神話か、真実か。

ヘラクレス

ヘラクレスHercules/監督:ブレット・ラトナー/2014年/アメリカ


ロック様はサービス精神旺盛な優しい方でした!


ジャパンプレミアで鑑賞。公開は10/24です。TOHOシネマズ六本木ヒルズスクリーン7、N-42。3D字幕。
レッドカーペットの整理券は193番でした。我らがロック様ことドウェイン・ジョンソン来日ということで、ダメ元で応募していたところ、まさかの当選でオロオロしました。なぜかオロオロしました。

ドゥエイン・ジョンソン

当選メールに「劇場窓口オープン時より引き換えを開始します」「受付開始時間より早く会場へご来場いただくことはご遠慮ください」とあったので、イベントスタートの16時半より1時間くらい前に着けばいいかなー、席は決まってるみたいだしね、って思いつつ、当日朝、Twitter見ていたら8時半の時点で「60人くらい並んでます」って情報を得、ちょっとこれはどうなるかわからないから10時に整理券取りに行きました。

レッドカーペットでは、前にひとり男の人がいる状態だったので、写真くらいは撮れるかなと(サインをもらうという発想はなかった)思っていましたが、ガンガン押されてここはモッシュピットかと思いましたね。なめてた。ロック様なめてた。舐めたい。どうにか撮れた最も鮮明な写真がこちらになります。


あらすじ:半分人間半分神様のヘラクレス様は超強いんだぜ!

ゼウスを父に持つ半分神様半分人間のヘラクレス(ドウェイン・ジョンソン)は、ゆかいな仲間たちと共に傭兵をやっておりましたところ、どこぞの国王(ジョン・ハート)から『我が国を助けて欲しいのじゃ…金はたくさんあるのじゃ…』と頼まれたので、よっしゃってなります。

※ざっくりネタバレしています。ストーリー上の細かいネタバレはありません。

おすすめ
ポイント
予告で流れている部分は、前半の20分ほどで全部終わります! ですので予告から想像するかんじとはまったく違いますが、そこが面白いところだと思います。画面暗いので2Dがおすすめ。

フルスロットル/脅威の身体能力!

フルスロットル

フルスロットルBRICK MANSIONS/監督:カミーユ・ドゥラマーレ/2013年/アメリカ


ポール・ウォーカー最後の笑顔に涙です。映画は超ハッピーだよ。


新宿ピカデリーシアター7、G-8で鑑賞。ポール・ウォーカー遺作ということで見に行きました。
オリジナル「アルティメット」は未見です。

フルスロットル

あらすじ:街が爆破されそうなのでなんとかします。

潜入捜査官ダミアン(ポール・ウォーカー)は、ブリックマンションと呼ばれる超絶治安の悪い街のボス、トレメイン(RZA)が爆弾しかけたっていうんで、リノ(ダヴィッド・ベル)と一緒になんとかします。

※ストーリー上のネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
一瞬も飽きさせない作りで楽しいです。バディもの好きな方にもおすすめ。パルクールかっこいいね〜。キャットファイトもあるよ。全体的に荒っぽくて大変よろしい!

ザ・ヘラクレス/ロック様じゃない方の

ザ・ヘラクレス

ザ・ヘラクレスTHE LEGEND OF HERCULES/監督:レニー・ハーリン/2014年/アメリカ


手堅い作りでアクションも良い! しかし、しかし…!


ザ・ヘラクレス7月くらいに試写で鑑賞。3D字幕です。公開は9/6。
ブレット・ラトナー監督&ドゥエイン・ジョンソン主演の「ヘラクレス(原題:Hercules:The Thracian Wars)」が10/24公開で、たいへんややこしいですね。

あらすじ:ヘラクレスはこうして生まれました。

王様(スコット・アドキンス)とお兄ちゃん(リアム・ギャリガン)がヘラクレス(ケレン・ラッツ)に意地悪します。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
オープニングが素晴らしいです。後付け3Dではなく最初から3Dで撮っています。アクションも良いですね。

バトルフロント/スライは自分の後継者をイサムさんにしたいのかな

バトルフロント

バトルフロントHomefront/監督:ゲイリー・フレダー/2013年/アメリカ


スタローンが自分のために書いた脚本を、ジェイソン・ステイサムにあげたんですよ。


5月くらいに試写で鑑賞。公開は8月9日です。

バトルフロント

あらすじ:元麻薬捜査官が娘を守ります。

元麻薬捜査官フィル(ジェイソン・ステイサム)は、小さい娘のために田舎暮らししてたんだけど、麻薬密売人ゲイター(ジェームズ・フランコ)がにやにやしながらウィノナ・ライダーと悪いこと思いついて、イサムさんが怒ります。

ネタバレはありません。

©Homefront Productions, Inc. 2013


おすすめ
ポイント
話はこぢんまりしていますが、アクション銃撃戦爆発はきっちりあります。フランコがたまにちょうおもしろい顔する。

300 スリーハンドレッド 帝国の進撃/エヴァ・グリーンが全部持ってった!

300 スリーハンドレッド 帝国の進撃

300<スリーハンドレッド>〜帝国の進撃〜300: Rise of an Empire/監督:ノーム・ムーロ/2014年/アメリカ


むしろ、エヴァ・グリーンがいなかったら、どうにもならなかったのでは…


ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン5、F-13で鑑賞。
前作「300<スリーハンドレッド>」は大好きです。

300 スリーハンドレッド 帝国の進撃

あらすじ:エーゲ海で殺し合い。

テミストクレス(サリヴァン・ステイプルトン)はスパルタの王レオニダス(ジェラルド・バトラー)が死んだっていうんで俺らもがんばろうぜって言ってアルテミシア(エヴァ・グリーン)と戦います。
クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)はお風呂に入ってきれいになりました。

ネタバレはあるようなないような。ネタバレと言っても…っていうタイプの映画かなとは思います。あんまり褒めてないですね。


おすすめ
ポイント
久しぶりに血がびゅうびゅう出たり首や手足が飛びまくる映画を見てにこにこしましたね。
あと、エヴァ・グリーンのおっぱい。エヴァ・グリーンがんばり映画でした。
おじいちゃん映画
記事検索

現在914件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM