パーフェクトブルー/「ブラックスワン」との類似と相違

パーフェクトブルー(PERFECT BLUE)

パーフェクトブルーPERFECT BLUE/1997年/日本/今敏


「あなたは誰なの?」「わたしは…」

パーフェクトブルー」が「ブラックスワン」に似ている、むしろ「ブラックスワン」の原作は「パーフェクトブルー」だ、と言われているようなので、見てみました。「ブラックスワン」はすでに洋盤ブルーレイで鑑賞済みです(当エントリにて「ブラックスワン」のネタバレはありませんが、内容に触れている部分はあります)。

パーフェクトブルー(PERFECT BLUE)

あらすじ:アイドルグループ、チャムに所属する霧越未麻(岩男潤子)は、アイドルから女優への転身を決意します。しかしそれは容易なものではありませんでした。マネージャーのルミ(松本梨香)は元アイドルで、未麻が女優になることには反対しています。

未麻は、ファンからの手紙によって、何者かが自分を騙ってサイトを運営していることを知ります。


未麻のアイドルっぷりがリアルにしょぼくて(ヒーローショーと抱き合わせの野外コンサートとか、成功してもオリコン80位台とか、安そうなアパートとか)そこがまずすごく好きです。もうちょっとアイドルでがんばったら売れるかもしれない、でももしかしたらだめかも、ここが運命の分かれ道なのかも、と悩んだ未麻が「やっぱりこのままではダメだ、新しいことをして変わらなければいけない」と決意したんだろうというのがわかるんですよね。あんまり給料よくないパッとしない仕事してて、このまま働き続けてもいいけど転職したほうがいいのかなあ〜って、何度も何度も悩んだことがあるので、よけいそこがリアルに感じるのかもしれないです。映画を自分の方に引き寄せ過ぎかもしれないんですが…。

未麻が「アイドルでいたい自分」「こんなはずじゃなかった自分」「変わりたい自分」のあいだで揺れ動いていくさまや、不審な出来事とその真実についてなどが、少しずつ積み重なっていくようすもとても良かったです。なにがなんだかわからない、自分のことがわからない、っていうのはやっぱりほんとうに大好きです。すごくおもしろかったですね。

魔法少女まどか☆マギカ/そして、この世を救う者。

魔法少女まどか☆マギカ(PUELLA MAGI MADOKA MAGICA)

魔法少女まどか☆マギカPUELLA MAGI MADOKA MAGICA/2011年/日本/テレビシリーズ/新房昭之

「魔法少女もの」につきまとう謎への、ひとつの答え。

美少女戦士セーラームーン」が好きです。子供の頃には親の教育方針でテレビアニメをほとんど観られなかったため、セーラームーン以前の魔法少女ものは見たことがないんですよ。アニメ版セーラームーン(セーラースターズ)終了後、「フレッシュプリキュア」まで魔法少女アニメを見ることはなく、「ハートキャッチプリキュア」にみごとにはまりました。

ファンタスティックMr.FOX

ファンタスティックMr.FOX (FANTASTIC MR. FOX)

ファンタスティックMr.FOXFANTASTIC MR. FOX/2009年/アメリカ/ウェス・アンダーソン


アンチクライスト」でキツネがしゃべると聞いてびっくりしました。キツネがしゃべる! といえば「ファンタスティックMr.FOX」ですよ(こじつけだなあ)。ロアルド・ダール「すばらしき父さん狐」の映画化です。2010年3月に、海外版ブルーレイで鑑賞しました。そのときの感想は↓
コララインとボタンの魔女」や「かいじゅうたちのいるところ」とはまったく違う方向性で、完全に完璧な映画化をしていると思います。みんな超かわいい!

映像が絵本の目線なんですよね。情景を真横から全体的にばしっと全部入れている。そこで動く動物たちが超かわいいの! すたすた歩いてガブガブ食べるよ! つま先立ってるみたいでかわいいよ! 混乱すると目がぐるぐる、死ぬとばってんになるのがすごくいい。
なぜこれだけしか書いていないのかというとですね、わたし英語苦手なんですよ…。「コララインとボタンの魔女」くらい簡単な英語だったり、「ピラニア3D」くらい内容がなかったりすれば、英語字幕があれば見られるんですが、「ファンタスティックMr.FOX」は台詞の量が多くて早口なのです。原作読んでるからあらすじはわかるんだけれどね。で、もう一度海外版ブルーレイで観直してみました。

映画ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?

キュアブロッサム

映画ハートキャッチプリキュア!
花の都でファッションショー…ですか!?
2010年/日本/松本理恵


たいへんだ! つぼみのようすがおかしい!

ハートキャッチプリキュア。いいですねえ。プリキュアシリーズはほとんど見たことがなかったのですが、ハートキャッチプリキュアはそのおもしろさにドハマリし、現在唯一毎週観ているアニメです。で、初めてプリキュアシリーズの映画版を見ましたよ。

だいたいネタバレです。画像はテレビシリーズのものを使用しています。

スパイアニマル・Gフォース

G-Force

スパイアニマル・GフォースG-Force/2009年/アメリカ/ホイト・イェットマン


「朝のナパーム弾のにおいは格別だ!」まさかのキルゴア中佐、びっくりした。

まったくどういう映画か知らず、ずっと動物だけしか出てこないものだと思い込んで見たら、いきなり人間、しかも「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の困ったデブ(ザック・ガリフィアナキス)が出てきてわわー! さらに「俺たちフィギュアスケーター」の困った敵(ウィル・アーネット)も出てきてわわー! さらにさらに「銀河ヒッチハイクガイド」のスラーティバートファースト(ビル・ナイ)も出てきてわわー! あがるわー!
おじいちゃん映画
記事検索

現在903件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM