ダイバージェント/戦え、なにかのために。

ダイバージェント

ダイバージェントDivergent/監督:ニール・バーガー/2014年/アメリカ


高校デビューして頑張ってるけど、ほんとは私、秘密があるの…


試写で鑑賞。よみうりホールでした。公開は7月11日です。マギー・Qが出ているのと、ディストピアものなので応募したんですよね。よみうりホールは、『連れが遅れてくる』と言えば先に席を確保させてくれることを知りました。次に活かします。

ダイバージェントあらすじ:一回の性格判断で人生が決まります。

16歳になると家族を捨てて『無欲』『平和』『高潔』『博学』『勇敢』の5派閥に強制的に選別される近未来。主人公のベアトリス(シャイリーン・ウッドリー)は性格判断テストを受けたが、どこにも属さない『異端者』であることがわかり…。

ネタバレしていないと思います。
あんまり褒めてないかな…。クライマックス、寝ちゃったんだよね。


おすすめ
ポイント
ヤングアダルト小説が元ですし、「トワイライト」「ハンガー・ゲーム」の枠なんじゃないでしょうか。前半は良かったです。一番最初の幻覚シーンが良いです。

オール・ユー・ニード・イズ・キル/明日の日はさようなら

オール・ユー・ニード・イズ・キル

オール・ユー・ニード・イズ・キルEdge of Tomorrow/監督:ダグ・リーマン/2014年/アメリカ


繰り返せ、死ぬこと自体は怖くない


丸の内ピカデリーシアター1、T-18 3D字幕で鑑賞。原作は未読です。漫画も読んでないです。
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」以来の映画館でトム・クルーズです。
去年「オブリビオン」スルーしちゃったんだよね。

オール・ユー・ニード・イズ・キル

あらすじ:死ぬと戻ります。

ウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、気づいたら手錠かけられてて、気づいたら死んでて、気づいたらまた手錠かけられてました。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
悲壮感のない死って面白くなりますね。トム様はわたし久しぶりに見たのですが、年を取らないのか? なんでしょうこの人はもう、トム・クルーズっていう種類の生き物なのか。

トランセンデンス/この世界の神になる

トランセンデンス

トランセンデンスTranscendence/監督:ウォーリー・フィスター/2014年/イギリス・中国・アメリカ


そして世界は変わるのか


ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン4、D-11で鑑賞。
特に期待もせず、時間がちょうどよかったからというのと、SFなので見に行きました。

トランセンデンス

あらすじ:デップが人工知能になります。

科学者のウィル(ジョニー・デップ)はテロリストに殺されかかったので、死ぬ前に自分の意識をコンピュータにアップしました。キリアン・マーフィーモーガン・フリーマンはびっくりしていました。

ネタバレしています。
褒めていないです。


おすすめ
ポイント
前半はいいと思います。

ロボコップ/迫る納期! 変わる仕様! 良心の呵責! 問われる倫理! 技術屋はつらいよ…

ロボコップ

ロボコップRoboCop/監督:ジョゼ・パジーリャ/2014年/アメリカ


蓋を開けたらゲイリー・オールドマン映画だった!


先行上映で鑑賞。丸の内ピカデリー3スクリーン、D-16。A〜Cはマスコミ席だったので、実質的には最前列です。公開は3/14です。ゲストにコロッケさんがいらっしゃるということで(教えてくださった方、ほんとうにありがとうございます!)、ど真ん中のチケットとりましたよ。満面の笑みで手を振ったら振り返してくれたよ! ぜったいあれはわたしに向けてたよ。司会がいちいちコロッケさんにかぶせてきて発言を止めるので、んもー! ってなりました。コロッケさんの魅力が活かされていなかった! コンサートまた行きたい…。

ロボコップあらすじ:死にかけてたらロボットになりました。

青年刑事マーフィー(ジョエル・キナマン)は、張り切って仕事してたんだけど、車が爆発して身体がえらいこっちゃになっちゃって、気づいたらロボットになってました。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
ゲイリー・オールドマンです! これはゲイリー・オールドマンの映画です! 『オズの魔法使』ネタあります。

ゼロ・グラビティ/そこは美しく残酷で、この声はもう届かない

ゼロ・グラビティ/Gravity

ゼロ・グラビティGravity/監督:アルフォンソ・キュアロン/2013年/アメリカ


2,200円で宇宙遊泳疑似体験が出来ますよ。


ユナイテッド・シネマとしまえんIMAX3D字幕、H列16で鑑賞。予告はテレビでちょっと見ていました。

ゼロ・グラビティ/Gravity

あらすじ:宇宙で大変です。

サンドラ・ブロックジョージ・クルーニーが宇宙で作業してたら、デブリがびゅんびゅん飛んできて大変なことになりました。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
いったいこれはどうやって撮っているのか?! と思いましたね。わたしは字幕派なんですが、初めて字幕が邪魔だと思いました。
おじいちゃん映画
記事検索

現在927件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM