ワイルド・スピード SKY MISSION/葬式は、もう嫌だ。

ワイルド・スピード SKY MISSION

ワイルド・スピード SKY MISSIONFurious 7/監督:ジェームズ・ワン/2015年/アメリカ


必死で彼を「そこ」に生き返らせようと、して。


TOHOシネマズ日劇 スクリーン3、M-17で鑑賞(※初回鑑賞時。いろいろあったので再鑑賞してから感想書こうと思いましたが、思い返して書いていたら案外書けたので、このままいきます。再鑑賞して何かあったら付け足します)。

非常に複雑な気持ちでおりました。半分しか撮影していない状態でのポール・ウォーカー死去からヴィン・ディーゼルが立ち直れなくって、代役相手ではまともに演技できなかったとか、娘にポール・ウォーカーからとった名前つけちゃったりとか、つらい。見たら絶対に泣くのがわかっていて、「見たら絶対に泣く」って思うだけでもう涙ぐんだりしていて、頭おかしいんじゃないかと思いますね我ながら。

わたしは『ワイルド・スピード』シリーズが大好きで、好きすぎて悪いところが見えてきちゃって、何、付き合ってんの? わたし『ワイルド・スピード』と付き合ってんの? けっこう長い付き合いでお互いのこと、いろいろわかってきちゃったの? みたいなかんじになってきてたんですね。こんなに好きなシリーズなのに『ワイルド・スピード EURO MISSION』の感想だけ書いていないのは、そのとき忙しかったんですね、仕事忙しくて恋人ほったらかしみたいなかんじですね。今回、見返していないからちょっと忘れてるもんね。しかも今、見返したらつらいから見られないんだよね。

ともかく、特に『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』以降、ジャスティン・リンが監督していたシリーズが好きですね。ジャスティン・リンはすごくいいんですよ、すっごくいい、カーアクションを初めて撮った人とは思えない、きっとスタッフもすごくいいんだろう、シリーズが進むにつれて登場人物もクルマも火薬量も増えるんだけれども、うまーくさばいていて、新しいことどんどんやるしね、このシリーズはジャスティン・リンがずっと続けて行ったらいいよ、って思ってたんです。マイケル・ベイでさえ『トランスフォーマー3』かなんかのときに「500台くらい車つぶしたけど廃車予定のやつだから」って言ってたのに、オープニングのつかみのためだけに高級車を崖から落とすジャスティン・リンはどうかしてるぜ最高だぜ。

ただ、「仲間が死ぬ展開」でお話をつなげることに関してのみ、いただけないなと、毎回誰か死んでしまうので、殺さずに次へ進められないんですか、それは安易なのではないですかと、強く問いただしたかった。
3でサン・カンを殺してしまったので、4〜6を3より前にしなきゃならなくって、無理出てきちゃってるじゃないですか、見た目に。俳優の見た目に。

でも、ミシェル・ロドリゲスを力技で生き返らせていたから、サン・カンも力技で生き返るかなって思っていたら『ワイルド・スピード EURO MISSION』で死亡確定して、あー……ってね、あー……ガッカリ……と同時に「うわっジェイソン・ステイサム出てきた! マジか! 次楽しみ!」っていうビックリを用意するあたり、にくい。可愛さ余って憎さ百倍。

あとさ、シリーズ通してずーっと「登場人物の誰もが敵わない無敵の愛されマッチョ」として君臨していたヴィン・ディーゼルだったのに、『ワイルド・スピード MEGA MAX』でドウェイン・ジョンソン入れちゃってさ、ちょっともう見た目で敵わないじゃないですか、ヴィン敵わないじゃないですか、小柄に見えちゃうじゃないですか。戦ったら戦ったでクルマじゃなくって肉弾戦で、もう、どっちがどっちやらわからんぞうってなってたじゃないですか。それはね、見てるこっちは楽しかった。確かに楽しかった。楽しかった! です!

でも! ロック様出てくるとロック様の映画になっちゃうじゃないですか、それはイサムさんも同じでさ、イサムさん出てきたらイサムさんの映画になっちゃうじゃないですか、この二人は引力がすごいんだから、出したら全部さらってっちゃうでしょ。大丈夫? ねえ、ロック様とイサムさん一緒に出して大丈夫? ヴィンねえさん、かすんじゃうんじゃない? もう、不安だよ!
(いま、これを書いている時点で、わたしはまだ映画を見ていません。あと1時間半後に見ます。勢いが余って先に感想を書き始めております)

とかね、好きが過ぎてこういうことを言い出していたわけですよ。『ユーロ・ミッション』のあとに。

そこへ来てポール・ウォーカーの死去ですよ。しかも交通事故ですよ。わたしがジャスティン・リン監督シリーズに関して最も文句を言っていた「人死にで話を繋げるなよ〜」ってのがリアルになっちゃったじゃないですか。そんなのつらいに決まってるじゃないですか。しかもなぜか突然また監督変わってジェームズ・ワンじゃないですか、未知数すぎるじゃないですか。とっても良い監督だけれども、カーアクション? ええ? って思うじゃないですか。

(さて、では映画館へ行きます。続きは のちほど。)

ええと、初回鑑賞時には、とてもつらい思いをしてしまいまして、それについてはこちらで書いています。
  • 映画泥棒と石を投げる者、映画鑑賞時のマナーについて考えていたら混乱してきた話をします

    • で、このことについては、上で書いて終わったんで、映画の感想を書きますよ!

      ワイルド・スピード SKY MISSION

      あらすじ:ステイサムが大暴れでギャーってなってクルマが空を飛びます。

      ジェイソン・ステイサムが大暴れしだしたので、こりゃヤベーってなってポール・ウォーカーヴィン・ディーゼルとゆかいな仲間たちが頑張ります。

      ネタバレしています。
      公開からだいぶ経っているし、もういいですよね。
      そしてめっちゃ長文です。すでに長いし。


      おすすめ
      ポイント
      うっひゃうっひゃと楽しいシーンてんこもりで、脳みそからヘンな汁がドバドバ出てきたところへ、最後の最後で目から水がドバドバ出てきて、もう……。

96時間 レクイエム/リーアムとうさん、お疲れ様でした

96時間 レクイエム

96時間 レクイエムTAKEN3/監督:オリヴィエ・メガトン/2015年/フランス


リーアム・ニーソンが画面に映っていればそれだけで満足なのじゃよ…


ユナイテッド・シネマとしまえん スクリーン9、F-11で鑑賞。

96時間 レクイエム

あらすじ:お父さんが犯罪者にされてしまいます。

1作目で娘をさらわれがんばったお父さん、2作目で自分がさらわれがんばったお父さん(リーアム・ニーソン)、今度は犯罪者扱いされてしまったのでアタフタします。

ネタバレしています。ストーリーを全部書いているわけではありません。オチバレもありません。


おすすめ
ポイント
相変わらずプレゼントのセンスの悪さがかわいいお父さん、娘に会うとにこにこしちゃってたまらんです。シリーズとしてはもうこれ以上の展開は望めないので、ここで終わりでOKです。

ザ・レイド GOKUDO(ノーカット版)/血塗れてんこ盛りじゃあああ!

ザ・レイド GOKUDO

ザ・レイド GOKUDOTHE RAID 2: BERANDAL/監督:ギャレス・エヴァンス/2014年/インドネシア


ヤクザはあんまりなんにもしてないぞ!


洋盤Blu-rayで鑑賞。公開は11月22日です。前作未見。
ノーカット版はイベントでしか見られないとのことだったため、じゃあ洋盤で見ようかなと。

ザ・レイド GOKUDO

あらすじ:あっちこっちで死闘を繰り広げます。

新人警官ラマ(イコ・ウワイス)が潜入捜査してがんばります。

※ストーリー上のネタバレはありません。
あるキャラクターの死に様については書いています。


おすすめ
ポイント
キャラクターがかっこいいですね! アクションは申し分なしです。カットする必要ないと思いますよ。もったいない。どこがカットされそうなのか、わからなかったです。

イコライザー/お前の最期を俺は見ている

イコライザー

イコライザーThe Equalizer/監督:アントワーン・フークア/2014年/アメリカ


目が虚ろなデンゼル・ワシントンかっこいいです!


丸の内ピカデリースクリーン2、T-18で鑑賞。

イコライザー

あらすじ:秒速解決。

ホームセンターで働くマッコール(デンゼル・ワシントン)は、なんとなく親しくなった娼婦(クロエ・グレース・モレッツ)がロシアンマフィアに酷い目に遭わされたことを知って、暴れ始めます。

ネタバレしています。


おすすめ
ポイント
デンゼル無双です。渋いです。敵のみなさんは刺青がことごとくダサくて良かったです。ほんとすごいダサいの…。

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション/バンデラス! バンデラス! バンデラス!

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション

エクスペンダブルズ3 ワールドミッションEXPENDABLES3/監督:パトリック・ヒューズ/2014年/アメリカ


このままシリーズが続くと、EXPENDABLESはEXILE並に人数が増えると思います。


8月後半に試写で鑑賞、丸の内ピカデリースクリーン2、T18。公開は11月1日です。

1からのシルベスター・スタローンジェイソン・ステイサムジェット・リードルフ・ラングレンランディ・クートゥアテリー・クルーズに加えて、前作からアーノルド・シュワルツェネッガー、そして今回はメル・ギブソンハリソン・フォードアントニオ・バンデラスウェズリー・スナイプス(お勤めご苦労さまです!)が加入、さらに若者も数名も参戦というわけで、もう、てんこ盛り!

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション

あらすじ:悪い奴が武器を売ってるので、捕まえに行きます。

バーニー・ロス(シルベスター・スタローン)はいつもの仲間といつものようにはちゃめちゃな仕事をしてたんだけど、ちょっとミスって動揺します。

ネタバレしています。ネタバレ前には注意書きをしています。

(C)EX3 Productions, Inc. All Rights Reserved.


おすすめ
ポイント
バンデラス! 前作のチャック・ノリス的にバンデラス! そしてスライはイサムさんが大好きなのだね。
おじいちゃん映画
記事検索

現在928件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM