少年と犬(A BOY AND HIS DOG)/衝撃のラスト

a boy and his dog

少年と犬A BOY AND HIS DOG/1975年/アメリカ/L・Q・ジョーンズ


70年代に作られたディストピア映画に最近はまっています。

あらすじ:第4次世界大戦後、人口が極端に減り荒廃した世界。少年ヴィクと、人の言葉を話すインテリな犬は、食べ物と女を求めて浮浪者生活をしていた。

a boy and his dog
ある日、ふたりはジューンという若い女と出会う。ちなみに、出会ったとたんにヴィクはジューンをレイプしようとする。女のほうもそんなに激しく抵抗はしない。いったん世界が崩壊すると、レイプは普通になってしまうんだな。

ジューンは、地下に街があると言う。犬は地下へ入ることを拒んだため、ヴィクと別れることになる。

a boy and his dog
地下では、顔を白塗りにしたきもい人たちが暮らしていた。
彼らは、地下生活が長くなったために女が妊娠しなくなってしまい、外の世界から定期的に男をさらってきていると言う。

というわけでヴィクは地下社会で女を妊娠させる役目を与えられた。エロゲ的展開に大喜びしたのもつかのま、縛り付けられて機械で精液をしぼりとられるはめに…。世の中、そんなにうまくいきませんよ!

ジューンは地下社会で革命を起こそうと企んでいたので、ヴィクにその手伝いを頼む。のだが、ヴィクにとってジューンはもともとただレイプしたかっただけの女だし、地下社会のきもさにうんざりだし、よく考えたらジューンにはめられたようなもんだし、そんなの知らないよ! ってなる。そりゃそうだ。

ジューンはジューンで、ヴィクにその気がないことがわかったら罵ってくる。ヴィクがイラッとすると、今度は「あなたを愛しているの!」お願い行かないでとばかりにすがってくる。この女、自分勝手にもほどがあるよ! 愛とか、簡単に言ってんじゃないよ! 愛しているって言えば男が言いなりになると思ったら大間違いだよ!

a boy and his dog
そして衝撃のラストをむかえるわけなんです。古い映画ならネタバレしてもいいだろうと常々思っていますけど、これに関してはネタバレはできない! あまりのすごさに開いた口がふさがらなかったです。すっごい意地悪なの。こんなラスト、見たことないよ!

もしこの映画をこれから見る方がいらっしゃったら、DVDの裏面は絶対に見ないで欲しいです。裏にさーネタバレ書いてあるんだよね。けしからん!

photo
少年と犬 [DVD]
有限会社フォワード 2008-03-07
評価

by G-Tools , 2013/11/08

未来惑星ザルドス(ZARDOZ)

Zardoz

未来惑星ザルドスZARDOZ/1974年/イギリス/ジョン・ブアマン

2300年未来への旅」に引き続き管理社会もの、設定年代も大体同じです。

2293年、人類は2種類に分かれていた。最高の知識と財力と科学をもつ不老不死のグループと、がさつな生活を営む獣人と呼ばれるグループである。
不老不死グループと獣人グループとの居住地間は透明な壁で仕切られており、空を飛ぶ石頭・ザルドスのみがそこを行き来できる。

Zardoz
獣人は増えすぎているので、赤パンツ軍団が殺戮しまくって数を減らしている。赤パンツ軍団はザルドスを神と崇め、ザルドスがドバーッと吐く銃を手に、獣人狩りだぜヒャッハーと大騒ぎである。

Zardoz
赤パンツ一丁でがんばるぜ、肉食系ショーン・コネリー!
赤パンツ軍団のひとり・ゼッド(ショーン・コネリー)は、ちょっと思うところがあってザルドスの内部に侵入し、そのままうまい具合に不老不死グループの居住区へと忍び込んだ。
ちなみにほとんどこの赤パンツ一丁で、後半やっと服を着たかと思えば女装だ。

Zardoz
不老不死グループはなんでも多数決で物事を決めロハスでクリーン(性的な意味で)、平等な仲良し集団生活をしている。が、ちょっとでもネガティブなことを考えたり和を乱したりすると罰せられる。罰するかどうかも多数決で決められる。

しかし、ある多数決で、賛成5票反対8票棄権85票とかいうシーンがある。つまりほとんどの人たちはなるべく波風たてずにいたい、自分以外の人たちが決めた意見に乗っておきたいんだよね。

不老不死な彼らに下される罰は加齢で、居住区の一角に老人ホームのような場所が設けられている。また、不老不死に耐えられなくて心がぶっ壊れた無気力空っぽ人間が集められた区域もある。

Zardoz
そんな無菌コミュニティにフェロモンむんむん胸毛もさもさショーン・コネリーがやってきたものだから、みなさん珍しくてぺたぺた触りまくるよ。

不老不死グループの人たちは前述のとおり「性」がない。仕組みは知っているがどういうことなのかわからない。ので、肉食系ショーン・コネリーで勃起を観察だ! となる。すごい展開である。

美女が勃起のメカニズムをカクカクしたアニメで説明する。そして「どんな映像を見せたら勃起するかしら!」と、みんなで取り囲んでビデオを見せるのだ。

1本目はシャワーシーン。しかし、ソフトすぎてレイプだいすきショーン・コネリーのおちん様はぴくともしません。これではだめねと次に流したビデオが泥レス。おい、いきなりハードルあげたな、おい。しかしマニアックすぎてショーン・コネリーのおちん様はやっぱりぴくともしません。

結局、おちん様がむくっとなったのは、勃起を観察している美女の顔を見たときでした…。超堂々と勃起んぐなショーン・コネリー様、かっこいいです、いっそかっこいいです。

Zardoz
不老不死グループは、悪いとも言えないんだよね。よりよい社会をと望んだ結果、気の狂ったコミュニティができてしまった(でも老人ホームとか精神疾患とか現代とかわんない…)。貧乏人排除は冷酷だったかもしれないけどそうするしかなかった、方舟に乗れる人と乗れない人を選ぶときどうするかという。

赤パンツ軍団も悪くない。ザルドスを神と信じているから、神が殺せというならば殺すしかないわけです。疑問も持たないんです。

Zardoz
結局、普通に夫婦になり子を育て成人したら外へ送り出し、老いて死ぬのが一番というわけだが、そこの一連の描写では感情表現が一切ないので、すっごい怖くなってる。これ本当に幸せかな、間違ったかなと思うくらい怖い。

photo
未来惑星ザルドス [DVD]
ジョン・ブアマン
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント 2004-05-28
売り上げランキング : 43783
評価

by G-Tools , 2011/09/20

2300年未来への旅(LOGAN'S RUN)

LOGAN'S RUN

2300年未来への旅LOGAN'S RUN/1976年/アメリカ


2274年、人類はドーム型の「シティ」の中で、コンピュータに管理されて暮らしている。人口を一定に保つため、30歳を迎えると儀式によって殺され、替わりに子どもが生まれることになっている。手のひらについているぴかぴかした丸いのはクロックと呼ばれるもので、おおまかな年齢を示している。赤ちゃんは透明、そのうち緑色になり、赤くなり、点滅すると30歳=殺される。

主人公はシティからの逃亡者を粛清する権利を持っている。

で、管理社会ものの映画なので主人公はとうぜんシステムに反するようになるわけなんだけど、自ら疑問を抱いて行動を始めるんじゃないんだよね。管理コンピュータに呼び出されて、命令されるの。
「逃亡者が目指している聖域っていうのがあるので、逃亡者のふりをして探してきなさい」
「えっでもぼくまだ26歳だし逃げる理由が」
「じゃあ年齢を変えます」
「えっ」
「はいもう30歳です」
「そんなあちょっと待ってくださいよ」
「(ツーン)」
「ちょっなんとか言ってよ元に戻してよ」
「(ブツッ)」
「なんてこったい/(^o^)」

都合が悪いと黙っちゃうコンピュータ! ずるい。

この映画、スターウォーズとほぼ同時期に作られたと思えないくらい未来観が古臭いんだけど、メールもらって写メで返すとか出会い系とか、実は現在と大差ないんだ。(出会い系は物質転送で相手がすぐ来る! べんり! きけん!)

LOGAN'S RUN
氷の洞窟で出会うロボット、ボックスさま。ぴっかぴかでまぬけかわいい。ぴっかぴかすぎてスタッフが映り込んでいるカットが…。
管理コンピュータは頑固ねえさんでしたが、ボックスさまは超横暴です。しかも、なにをしてるのかよくわからない!

主人公が外の世界からシティに戻ってくるとあっさり捕まってしまい、管理コンピュータの尋問を受けるはめに。しかしコンピュータは最初のほうでも書いたとおり都合の悪いことはいっさい認めないのであった。
「聖域はありましたか?」
「ありません」
そんな答えはプログラムにありません。あなたの任務は聖域を見つけることです」
「ないってば! 外には老人がいるの!」
「そんな答えはプログラムにはーあーあーあーあー」ドカーン


コンピュータ、おまえ、なにがしたかったんだよ!

photo
2300年未来への旅 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-12-08
評価

by G-Tools , 2014/07/16

アイランド(THE ISLAND)

the island

アイランドTHE ISLAND/2005年/アメリカ


スカーレット・ヨハンソンはわりとボンヤリ顔なので、クローン人間役にははまっていると思います。

ブシェミ様、いいやつだったなー。
神様っていうのはな、助けてくださいってお祈りしたとき無視する奴のことだよ!

the island
真っ黒いヘリコプターからカッコイイ黒人が降りてくる! かっこいい! そして超出来る奴なのに、2人のユアン・マクレガーに翻弄されころっと騙されて本物を撃ってしまうまぬけっぷり! さらに「焼きごて繋がり」で心を奪われあっさりクローン派へ寝返っちゃう! お、おまえ…すき!

the island
なにも目から入れなくても、鼻とか口とかもっと入れやすい場所あるじゃん! こういう、こまかくて、話の筋と関係なくて、どうでもいいことが好きです。

photo
アイランド [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21
評価

by G-Tools , 2014/04/28

リベリオン ―反逆者―(EQUILIBRIUM)

equilibrium
equilibrium
equilibrium

リベリオン -反逆者-EQUILIBRIUM/カート・ウィマー/2002年/アメリカ


戦争を引き起こすのは人間の感情であるから、それを薬で抑制し、徹底した管理国家体制が敷かれている。

「ガン=カタ」という、クレリックだけが使う事のできる戦闘術というのがね、戦闘シーン自体そんなにものすごく多いわけではなく1回1回も短いのですが、笑えつつもつい真似してしまいたくなる妙な魅力がありましておもしろかったです。戦闘シーンはすべて必見です。それにしても軍隊弱すぎ。見てないで撃て!「ファック」て言う暇あったら撃て!



感情が抑制された世界という設定なので、全体的に役者が淡々としていて、暑苦しさがないです。子供が良い。

photo
リベリオン-反逆者- [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-06-03
評価

by G-Tools , 2014/07/16


おじいちゃん映画
記事検索

現在927件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM