チャッピー/知能は人を超えてゆく

チャッピー

チャッピーChappie/監督:ニール・ブロムカンプ/2015年/アメリカ、メキシコ、南アフリカ


人の本質は、どこにあるのか。


丸の内ピカデリー シアター1、T-18で鑑賞。

チャッピー』まわりは騒がしかった。映画ファンをやめるかインターネットをやめるか、ってくらい嫌になって、インターネットの観測範囲を狭くすることで解決しました。

ソニー・ピクチャーズが完全版の劇場公開はしないとハッキリさせたのは誠意だと思うし、もし完全版が公開されたらそれはそれで怒る人が多くいると思う。映画ファンが映画の邪魔してどうするの? とも思う。

ザ・レイド2』みたいにアクション映画で肝心のアクションシーンがカットされてると、わたしも洋盤見るけど、チャッピー』はストーリーと関係ないところがカットされているのね。レーティング下げるためだって怒る人もいたが、子供にも『チャッピー』見せてあげなよ。ほとんどの国でR指定なのはFワードが多いというのもあると思います。

カットされたシーンは、以下リンク「Violence & Gore」の一番下に書いてあります。ゴアシーンがもう一箇所あります、この2つ以外はオリジナルのままということです。

観測範囲を狭くしたから、結局『チャッピー』騒動が今どうなっているのか知りたくもない。これについて話し合いとかもしたくない。言いたいことは4分の1くらい書いたので、この話は終わりにします。

チャッピー

あらすじ:人工知能ロボットつくった。

ディオン(デーヴ・パテール)は警察ロボット作る会社に勤めつつAIの開発して、廃棄処分予定のロボットにぶっこんだら動いたのはいいんだが、ギャングのニンジャ(ワトキン・チューダー・ジョーンズ)とヨーランディ(ヨーランディ・ヴィッサー)がギャングロボにするぜとか言って、えっやめて? て困って、会社ではおっきいロボット作ってるヴィンセント(ヒュー・ジャックマン)が、俺の作ったロボすごいのにみんなバカにする! キーッ! ってなってます。

ネタバレはありません。いや、どうだろう、あるかもしれない。ストーリーには触れていません。


おすすめ
ポイント
お話はものすごくシンプルで、ものすごく個人的なのだがものすごく壮大でもあって、生きるとは……とか思っちゃいますね。ヨーランディ人形の特定してみました。

プリデスティネーション/この人生に閉じ込められて

プリデスティネーション

プリデスティネーションPredestination/監督:マイケル・スピエリッグピーター・スピエリッグ/2014年/オーストラリア


アイデンティティの崩壊と救済の物語


ユナイテッド・シネマとしまえん スクリーン5、F-12で鑑賞。原作未読です。

マイケル・スピエリッグピーター・スピエリッグ監督作は、2010年の「デイブレイカー」(やっぱり主演はイーサン・ホーク)がめちゃめちゃ珍作で面白かったので、今回も見てみようと思いました。
そしたら、まさかの涙腺崩壊映画で、わたしは……わたしは……。

プリデスティネーション

あらすじ:時空警察が爆弾魔を阻止しようとします。

ニューヨークの小汚いバーで飲んでいた青年ジョンは、バーテンダー(イーサン・ホーク)に身の上話をしていたら同情されて「お前が憎んでいる奴、殺させてあげるよ」って言われます。

ネタバレはありません。感想読んだだけではストーリーがわからないように書いています。


おすすめ
ポイント
あらすじは嘘を書いているわけではないですが、ストーリーのメインは違うところにあります。ちょう切ない。おすすめです。

インターステラー/SCP-728 - The Forever Room (永遠がある部屋)

インターステラー

インターステラーINTERSTELLAR/監督:クリストファー・ノーラン/2014年/アメリカ


NASAがSCP財団に見えてしまってですね。


丸の内ピカデリーシアター1、T-19で鑑賞。
ここ数ヶ月ずっとSCP財団にハマっているため、途中からSCPの話にしか思えなくなりまして、今回、感想になってないです。タイトルに引用したのは以下のSCPになります。

インターステラー

あらすじ:お父さんね、ちょっと宇宙行ってきます。

元宇宙飛行士で今は農家のクーパー(マシュー・マコノヒー)は、ひょんなことから宇宙へ行くことになりました。

ネタバレしています。ストーリーには触れていませんが、クライマックスについては言及しています。

このページはSCP財団のルールに則り、クリエイティブ・コモンズ表示-継承3.0ライセンスの下で利用可能です。また、引用部分及びフォーマットの著作権者はSCP Foundationとなります。


おすすめ
ポイント
SCP財団を元にした長編映画が見たいと思っていたので、新しいSCPを発見するに至った財団職員の話にしか思えませんでした。そういう目線で見たら面白かったです。

トランスフォーマー/ロストエイジ/いつもどおりのマイケル・ベイだよ

トランスフォーマー/ロストエイジ

トランスフォーマー/ロストエイジTransformers: Age of Extinction/監督:マイケル・ベイ/2014年/アメリカ


バンブルビーがかわいいので最高だと思います。


ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン4、D-11で鑑賞。2D字幕です。
長いので、3Dだと目がつらいだろうなあと思いますね。
わたしはマイケル・ベイが大好きなので、あばたもえくぼな部分は大いにあります。

トランスフォーマー/ロストエイジ

あらすじ:オートボットが狩られてコピーされました。

発明家でシングルファーザーのケイド(マーク・ウォルバーグ)がたまたま見つけたおんぼろトラックをいじってたら、それがオプティマスプライム(声:ピーター・カレン)で、一緒に行動します。

ネタバレしています。

トランスフォーマー」シリーズに関しては、前作の感想でかなりいろいろ書いているので、ちょっと目を通していただけると、わたしはこういうスタンスですよというのがわかってもらえるかと思います。


おすすめ
ポイント
新しい仲間のオートボットがみんな個性あってかっこいいです。バンブルビー安定のかわいらしさ(でもちょっとやんちゃが過ぎる)(そこもかわいい)

GODZILLA/わたしも家族を守りたいの!

GODZILLA

ゴジラGODZILLA/監督:ギャレス・エドワーズ/2014年/アメリカ


頭のなかで怪獣に喋らせると、超面白いです。


ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン5、F-13で鑑賞。2D字幕です。
わたしは「ゴジラ」シリーズ、最初の1本しか見ていないんですよ。しかも疲れていたため最後の最後で寝落ちしたんですよね。だからそのときの感想はこんなこと書いてました。
中盤まではちょうまじめに見ていたのですが、ゴジラが海へ帰っていった直後に寝てしまったので、わたしの中でゴジラは死んでいません。きっと海でのんびり暮らしていると思います。

うん、どうかと思います。

GODZILLA

あらすじ:寝ていたゴジラが起きました。

昔、原子力発電所で事故があって、それを調べてた学者の息子フォード(アーロン・テイラー=ジョンソン)が、お父さんマジ言うことおかしいからついていけないわ〜とか言ってたんだけど、芹沢博士(渡辺謙)が、『ちょっと手伝って』って言うので、手伝います。

ネタバレしています。あの、先に言いますが、怒らないで下さい…。けなしてはいないです。面白かったよ。


おすすめ
ポイント
ゴジラの中身がアンディ・サーキスだと知ってびっくりしました。おっきくなったね。
おじいちゃん映画
記事検索

現在927件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM