君が生きた証/いなくなってしまった君と、分かり合うことは出来るだろうか?

君が生きた証

君が生きた証Rudderless/監督:ウィリアム・H・メイシー/2014年/アメリカ


良い監督と良い仕事をしてきた名脇役は、視点が一味違うなあ!


ヒューマントラストシネマ有楽町 シアター1、F-11で鑑賞。ウィリアム・H・メイシーが好きでですね、初監督作ということで、本人が出ていることを確認してから見に行きました。良い映画にたくさん出ている俳優だけれど、だからって監督をやって良い映画が出来るかどうかっていうのはわからないから、あまり期待せずメイシー久しぶりに見ようくらいの感じで。そうしたらさー! めちゃめちゃ良かったです!

君が生きた証

あらすじ:息子が死んだのでバンド組みます。

サム(ビリー・クラダップ)は、大学で起きた銃乱射事件で息子のジョシュを失い、息子が遺したオリジナル曲をバー兼ライブハウスみたいなところで演奏していたら、息子ほど歳の離れた若者クエンティン(アントン・イェルチン)に惚れ込まれて、しぶしぶバンドを組むことになりました。

ネタバレはありません。ラストの曲あたりについては触れていますが、ストーリーの根幹に関わるネタバレにはならないと思います。


おすすめ
ポイント
音楽が良いですね、この映画は音楽が良くないと成り立たないので良くて当然という見方もあるにせよ、絶対失敗出来ないわけですから大変だったと思います。おすすめです。

マップ・トゥ・ザ・スターズ/地獄のハリウッド

マップ・トゥ・ザ・スターズ

マップ・トゥ・ザ・スターズMaps to the Stars/監督:デヴィッド・クローネンバーグ/2014年/アメリカ、カナダ、フランス、ドイツ


ジュリアン・ムーア様は、実に立派であることだなあ!


新宿武蔵野館スクリーン3、前から5列目で鑑賞。ジュリアン・ムーアが第67回カンヌ国際映画祭で女優賞をとったということで見に行きました。一番好きな女優なのです。

マップ・トゥ・ザ・スターズ

デヴィッド・クローネンバーグ作品を見るのは「危険なメソッド」以来です。さほどクローネンバーグ映画を見ているわけではないですね。

あらすじ:ハリウッドで大変です。

中年女優ハヴァナ(ジュリアン・ムーア)は、自分の母親クラリス(サラ・ガドン)が出演した映画のリメイク版に出たくてしょうがない。

ところで、スター子役ベンジー(エヴァン・バード)は薬物依存症を抜けだして復帰しようとしていた。

そんな折、顔に火傷のある少女アガサ(ミア・ワシコウスカ)がロサンゼルスへやってくる。

※少しネタバレしています。ストーリー上のネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
いくつになっても惜しげも無く裸を晒すジュリアン・ムーア様は偉い! ぼかしが大きくて何をしているかわからないシーンあります。キャリー・フィッシャーが本人役で出てます。

6才のボクが、大人になるまで。/未来なんて、わからなかったよね

6才のボクが、大人になるまで。

6才のボクが、大人になるまで。BOYHOOD/監督:リチャード・リンクレイター/2014年/アメリカ


よくぞここまで、すくすく育ってくれました!


TOHOシネマズシャンテ スクリーン1、E-8で鑑賞。事前情報としては、すごい長い間ひとりの男の子を撮ってた。ってことくらいです。あとイーサン・ホークが出ている。
(これは未来の自分へメモですが、TOHOシネマズシャンテ、スクリーン2はF列くらいでちょうどいいです)

6才のボクが、大人になるまで。

あらすじ:6歳から18歳までを追った12年間。

メイソン(エラー・コルトレーン)は姉サマンサ(ローレライ・リンクレイター)と一緒に、母オリヴィア(パトリシア・アークエット)と暮らしていた。そこへ離婚した父(イーサン・ホーク)が現れる。

ネタバレはありません。写真は子供時代のものしか貼ってないので安心してください。
監督インタビューなどは全く読んでいませんので撮影に関する正解は知らないです。


おすすめ
ポイント
人物の成長が余計な説明なくスムーズに繋がっていて、ドキュメンタリーっぽくなりそうなのに、ちゃんと「お話」になってるのが、ほんとすごいです。おすすめ。

悪童日記/ふたりだけの間に成立する「正義」について

悪童日記

悪童日記A nagy füzet/LE GRAND CAHIER/THE NOTEBOOK/監督:悪童日記/2013年/ドイツ・ハンガリー


ただ、この世を生き延びるために


TOHOシネマズシャンテ E-9で鑑賞。原作未読、事前情報としては『双子が出てくる』だけでした。
これはねー面白かったですね。

悪童日記

あらすじ:双子が日記をつけます。

双子の少年(アンドラーシュ・ジェーマントラースロー・ジェーマント)が第二次大戦中、疎開のために母親方の祖母の家に預けられますが、殴られます。

ネタバレしています。


おすすめ
ポイント
美少年とナチスとおっぱいとアニメーションが好きな人におすすめです。話は暗いよ。ああいう、コラージュしてあるノート欲しい! 作るか!

ディス/コネクト/画面のむこうに、人生がある

ディス/コネクト

ディス/コネクトDisconnect/監督:ヘンリー・アレックス・ルビン/2012年/アメリカ


けっきょく、繋がっている相手は、人間なんだということを。


試写で鑑賞。公開は5月24日です。

ディス/コネクト

あらすじ:ネットで釣ったら大変なことになりました。

  • いたずらっこがネットで釣りしてたらリアルでやばいことに
  • お父さん(ジェイソン・ベイトマン)が激怒
  • エロチャットで働く若者に取材しようとした熟女が…
  • カード情報抜き取られてすっからかん(アレクサンダー・スカルスガルド

ざっくりこんなかんじになっております。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
群像劇ですね、クライマックスいいです。アレクサンダー・スカルスガルドがどんどん具合悪くなります。マーク・ジェイコブス映画初出演とのことだが、どこに出ていたのか…?
おじいちゃん映画
記事検索

現在979件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM