シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ/話せば解るはずだった

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカCAPTAIN AMERICA:CIVIL WAR/監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ/2016年/アメリカ


アクションシーンの見応えと、少しの切なさ。


TOHOシネマズ新宿 スクリーン7 L-18で鑑賞。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

あらすじ:キャプテンアメリカとトニー・スタークの意見が食い違います。

いろいろあって世界からぶうぶう言われたアベンジャーズ。キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)とアイアンマン(ロバート・ダウニーJr)は価値観の不一致により仲間割れすることになります。

ネタバレしています。
ストーリーにはあまり触れていません。とくに注意書きはしていません。


おすすめ
ポイント
アクションシーンは満点ですね、そしてポッツがいないので+100点です。ポッツいなくていいよ。スリーポイントランディングとそれに近いポーズは5回でした。

キングスマン/メガネ! スーツ! マイケル・ケイン!

キングスマン

キングスマンKINGSMAN: THE SECRET SERVICE/監督:マシュー・ヴォーン/2014年/イギリス


「面白い」と思える理由は、なにか。


飛行機内で鑑賞。事前情報としては、コリン・ファースが出ている。マイケル・ケインが出ている。義足の女がいる。スパイである。スーツ。くらいでした。

キングスマン

あらすじ:君も! 今日から! キングスマン!

秘密組織「キングスマン」に所属している紳士ハリー(コリン・ファース)。だめだめな若者エグジー(タロン・エガートン)をスカウトして修行する。

キングスマンのボス、アーサー(マイケル・ケイン)がメガネをかけたり外したりする。

IT関係のちょう金持ちリッチモンド(サミュエル・L・ジャクソン)が、なにやら悪いことをやろうとしているらしい。

ネタバレはありません。
ストーリーには触れていません。


おすすめ
ポイント
メガネスーツメガネスーツ メガネ! スーツ! そしてアクション! 修行! カーチェイス! なんかの武器! タダより高いものはない!

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン/君も今日からアベンジャーズ!

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンAvengers: Age of Ultron/監督:ジョス・ウェドン/2015年/アメリカ


エンドロールのスタチューが欲しい!


新宿ピカデリー シアター3 E-17で鑑賞。2D字幕です。

アベンジャーズネイル

タイトルも見出しもバカ丸出しですが、いろいろ考えた末、ネタバレなしのってこれしか思いつかなかった語彙の貧弱さ。

アベンジャーズ』のときはネイルをアベンジャーズ仕様にしておりました。今回は限定ロキワンピースを海外サイトで買いました。気合い。以前、友人からプレゼントされたロキレギンスとあわせてみましたよ。緑のペディキュアくらいすればよかった。



いつも以上にネタバレ回避して挑みましたよー。知っていたのは、なんかマッシヴなアイアンマンがいる。っていうのと、新しいキャラがふたりいる。あと、なんか赤い顔の人がいる。っていうのくらいでしたね。そしてロキちゃんが出ないことは、うっかり知りました。

あらすじ:これができれば世界が平和になるんじゃない? って思いました。

アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、ソー(クリス・ヘムズワース)、ホークアイ(ジェレミー・レナー)、ハルク(マーク・ラファロ)、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)は、用事があって森のなかで戦っていたら、クイックシルバー(アーロン・テイラー=ジョンソン)に襲われてギャッてなって、スカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)に嫌なもの見せられて、意気消沈します。

ネタバレしています。ストーリー上のネタバレはありません。ないと思います。どこからどこまでがネタバレなのかわからないので、念のため。ネタバレっぽいところの前には注意書きをしています。

おすすめ
ポイント
ホークアイがかっこいい! 今回のいちおしホークアイ。あるシーンでトニー・スタークが着ていたTシャツ、売っているところ見つけたので書いておきますね。

ミュータント・タートルズ/ものすごくマイケル・ベイっぽい!

ミュータント・タートルズ

ミュータント・タートルズTEENAGE MUTANT NINJA TURTLES/監督:ジョナサン・リーベスマン/2014年/アメリカ


でも監督はマイケル・ベイじゃない!


TOHOシネマズ日本橋 スクリーン1、C-11、2D字幕で鑑賞。Cは前すぎるので、DかEあたりが首にやさしいと思います。
わたしは「ミュータント・タートルズ」に関する知識がまったくないので、『カワバンガとは…なんだろう…』と思っていました。

ミュータント・タートルズ

あらすじ:カメがニンジャでカワバンガ!

TVレポーターのエイプリル(ミーガン・フォックス)は、NYを荒らしているフット軍団の取材をしてる途中でカメの忍者に出会って気を失います。

ネタバレはありません。
ストーリーには触れていません。


おすすめ
ポイント
初心者にもやさしい作りで安心して見られます。アバンタイトルかっこいい。ウィリアム・フィクナーかっこいい。ウーピー・ゴールドバーグのタートルズ感。

シン・シティ 復讐の女神/愛を利用し、力に変える

シン・シティ 復讐の女神

シン・シティ 復讐の女神SIN CITY: A DAME TO KILL FOR/監督:ロバート・ロドリゲス/2014年/アメリカ


エヴァ・グリーンの女神っぷり!


新宿ピカデリー シアター5、G-10で鑑賞。F列でも良かったと思います。原作未読、前作はお正月休みにテレビで見ました。公開時には見ていないし、DVDも持っていないので、テレビ用に規制が入っていたのかは未確認です。

シン・シティ 復讐の女神

あらすじ:あちらこちらで復讐劇です。

踊り子ナンシー(ジェシカ・アルバ)は、かつて愛した男(ブルース・ウィリス)の仇を取ろうとしてて、ギャンブラーの(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は街のボス(パワーズ・ブース)の顔に泥を塗ろうとしてて、(ジョシュ・ブローリン)は元カノ(エヴァ・グリーン)がえらい目に遭ってるみたいだから助けようとしてて、その合間合間に(ミッキー・ローク)が顔を出します。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
エヴァ・グリーンたまらん…登場シーンの4割くらいは全裸なのではないか。クリストファー・ロイドが出ていてうはうはしました。じじい、手術が雑だ!
おじいちゃん映画
記事検索

現在942件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM