シェフ 三ツ星フードトラック始めました/料理と映画は似ているのかもね

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

シェフ 三ツ星フードトラック始めましたChef/監督:ジョン・ファブロー/2014年/アメリカ


ジョン・ファブローは映画に対して誠実でありたいのだなあ


TOHOシネマズシャンテ スクリーン2、F-10で鑑賞。まったくチェックしていませんでしたが、評判がすごく良かったので見に行きました。監督がジョン・ファブローだというのも見に行く直前に知ったくらい。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

あらすじ:一流シェフが移動屋台でキャッキャします。

有名レストランの総料理長カール(ジョン・ファブロー)は、新しいメニューを試そうとしたらオーナー(ダスティン・ホフマン)に勝手なことすんなって言われ、批評家(オリバー・プラット)にはボロカス書かれてキーッてなってTwitterが炎上して移動屋台を始めました。

ネタバレはありません。ないと思います。あるかな。あるかもしれない。ストーリーの内容についてより、映画を作ることについて書いています。


おすすめ
ポイント
ちょくちょくすごい珍妙なシーン(特にロバート・ダウニーJrとの)があって面白いです。ジョン・レグイザモいいよなあ。面白いです、おすすめ。おなかすく。

100歳の華麗なる冒険/無責任・無邪気・無計画!人生、考えるのなんて無駄よ。

100歳の華麗なる冒険

100歳の華麗なる冒険Hundraåringen som klev ut genom fönstret och försvann/The 100-Year-Old Man Who Climbed Out the Window/監督:フェリックス・ハーングレン/2013年/スウェーデン


ガンガン爆発するわ、人は死にまくるわで大変です。


新宿ピカデリーシアター6、E-11で鑑賞。100歳のおじいちゃんが主人公ですが、中の人は撮影当時49歳なので、おじいちゃん映画扱いにはなりません。

100歳の華麗なる冒険

あらすじ:おじいちゃんが老人ホームを抜けだした。

100歳のアラン(ロバート・グスタフソン)は、誕生日当日に老人ホームを抜け出しました。

ネタバレはありません。

見出しに使ったのは本国版ポスターですが、これね、ちょっと内容と違うと思うんです。日本版ポスターのほうが雰囲気に合っていると思う、けど、やっぱ違うんですよね。おもしろいよ!


おすすめ
ポイント
しょっぱなっから爆発しまくり、人が死にまくりでえらいこっちゃです。美術や小物がかわいい! ゾウもかわいい! そして飛び散る人体! PG-12で、血はあんまり出ません。

荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜/ここじゃ毎日、人が死ぬ

荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜

荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST/監督:セス・マクファーレン/2014年/アメリカ


下品すぎて、わたしがつらいよ…。


TOHOシネマズシャンテ、E-9で鑑賞。
TED」は未見です。リーアム・ニーソンに釣られて見に行きました。

荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜

あらすじ:西部で女を巡ってあれこれします。

西部開拓時代アリゾナの田舎町で暮らす地味な羊飼いアルバート(セス・マクファーレン)は、かわいい彼女ルイーズ(アマンダ・セイフライド)にふられるんだけど、謎の美女アナ(シャーリーズ・セロン)が町に現れて、大悪党クリンチ(リーアム・ニーソン)がお尻を出します。

ネタバレしています。ネタバレ前には注意書きをしています。


おすすめ
ポイント
お話そのものは面白いと思います。あとはギャグに乗れるか乗れないかですね。

グランド・ブダペスト・ホテル/血まみれの甘いお菓子を召し上がれ

グランド・ブダペスト・ホテル

グランド・ブダペスト・ホテルThe Grand Budapest Hotel/監督:ウェス・アンダーソン/2014年/ドイツ、イギリス


まるで、絵本のような映画です


ジャパン・プレミアで鑑賞。TOHOシネマズ六本木スクリーン5、N2で鑑賞。公開は6月6日です。
わたしはウェス・アンダーソンの映画をあまり…2本しか見たことがないんですね。
ちょっとそのことは先に言っておきますね。

グランド・ブダペスト・ホテル

あらすじ:殺人事件の犯人にされそうになってアタフタします。

グスタフ(レイフ・ファインズ)はホテルのコンシェルジュとして老女に枕営業してたんだけど、ある日、帰宅した老女が死んでしまった上に遺言でグスタフに貴重な絵を贈るってなったんで、老女の息子(エイドリアン・ブロディ)がキーッてなって、ジョプリング(ウィレム・デフォー)が追っかけたりします。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
とにかく美術がいいですね。かわいいですね。お話も面白いと思いますよ。キャストも豪華ですしね。

8月の家族たち/大平原の小さな家

8月の家族たち

8月の家族たちAugust: Osage County/監督:ジョン・ウェルズ/2013年/アメリカ


家族はいろいろ、大変だ。


試写で鑑賞。公開は4月18日です。よみうりホールでの試写は何度か行っていますが、毎回エレベーターで7階まで上がってしまい、そのあと激混みの階段に並び直させられるため3階まで降りるというのを繰り返すので、そろそろ覚えましょう。エレベーターに乗ってはいけない!

8月の家族たち

あらすじ:親戚の集まりで大騒ぎ。

母(メリル・ストリープ)のもとへ子供たちが集まってきたら、たいへんなことになってしまいました。

ネタバレはありません。


登場人物は、
  • 老夫婦とお手伝いさん(メリル・ストリープサム・シェパードミスティ・アップハム
  • 妹夫婦と息子(マーゴ・マーティンデイルクリス・クーパーベネディクト・カンバーバッチ
  • 長女夫婦とその娘(ジュリア・ロバーツユアン・マクレガーアビゲイル・ブレスリン
  • 次女(ジュリアン・ニコルソン
  • 三女とフィアンセ(ジュリエット・ルイスダーモット・マローニー
となっております。

おすすめ
ポイント
「おとなのけんか」が好きな人におすすめ。トッド・ソロンズ監督作が好きな人にもいいかも。
おじいちゃん映画
記事検索

現在933件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM