トッド・ソロンズの子犬物語/犬と「私」の物語

トッド・ソロンズの子犬物語

トッド・ソロンズの子犬物語Wiener-Dog/監督:トッド・ソロンズ/2015年/アメリカ


それは普通の人たちだった。


ヒューマントラストシネマ渋谷 スクリーン1 I-11で鑑賞。トッド・ソロンズは久しぶりです。

あらすじ:ダックスフンドが色んな人とふれあいます。

キャスト
  • ダニー・デビート
  • エレン・バースティン
  • ジュリー・デルピー
  • グレタ・ガーウィグ
  • キーラン・カルキン

ネタバレはありません。

おすすめ
ポイント
トッド・ソロンズが好きな人向け! ほのぼの要素ありません! 愛犬家にはおすすめできません。実際の犬はひどい目に遭ってないんだけどね。

ネオン・デーモン/何がジェシーに起ったか?

ネオン・デーモン

ネオン・デーモンThe Neon Demon/監督:ニコラス・ウィンディング・レフン/2016年/フランス・アメリカ・デンマーク


お姫様は、若く、美しく、傲慢でした。


「傲慢」はちょっと違うか。まあよい。
TOHOシネマズ新宿 スクリーン11 E-11で鑑賞。
ドライヴ』のときはまったく合わなくて、文句言ったら「ババアの嫉妬」って言われたりしましたので、ちょっと構えて挑みましたが、これは面白かったですね。

あらすじ:モデルになったら大変でした。

キャスト
  • エル・ファニング
  • キアヌ・リーブス
  • カール・グルスマン
  • クリスティーナ・ヘンドリックス
  • ジェナ・マローン

ネタバレしています。ネタバレ前には注意書きをしています。

おすすめ
ポイント
色がビカビカチカチカしてきれい!レフンの暗黒おとぎ話ってかんじ。『シンデレラ』とか好きな人にいいかも。

ガールズ&パンツァー 劇場版/美少女アニメにも戦車にも興味ないけどガルパン初めて見たよ

ガールズ&パンツァー 劇場版GIRLS und PANZER der FILM/監督:水島努/2015年/日本


ガルパン初心者が初めてガルパンを見る年末


WOWOWで鑑賞。ガルパンについて私が知っていたことは、
  1. 美少女アニメ
  2. 戦車
  3. 死なない
  4. ガルパンはいいぞ
  5. 立川爆音上映
くらいです。鑑賞時ツイートまとめ+補足になります。また、用語などは調べていませんのでよろしくお願いいたします。汲んで下さい。

あらすじ:戦車でみんなでがんばる。

ネタバレはありません。たぶん。この映画で何がネタバレにあたるのかわからない……。

おすすめ
ポイント
スポ根アニメだなあっと思いました。嫌味がないのが一番良いことと思います。

GRINDの連載が終了となりました

最近忙しくて告知を全然しておりませんでした、突然ですが、GRINDの連載が2016年12/10発売号で終了となりました。
2015年9月10日発売号より、14回に渡り連載させていただきました。
Twitterで感想をいただけたり、とても嬉しかったです。
また、書く力をつけさせていただけたこと、編集さんには感謝しております。
新旧2本の映画を見て比較するというのは、なかなかに難しく、毎回困ったなあ困ったなあと言っておりました。続けられたのは、みなさんの温かいお言葉と編集さんのおかげだと思っております。
いままでどうもありがとうございました。

最後に、扱った作品をリストにしておいておきます。作品タイトルと見出しだけ書きますね。

  1. 2015年9/10発売号/『ナイトクローラー』『タクシードライバー』
    孤独の中で足掻く者の咆哮
    事件はいつも、深夜に起きる

  2. 2015年10/10発売号/『君が生きた証』『エレファント』
    理由なき凶行と血塗られた芸術
    「その可能性」を誰もが秘める

  3. 2015年11/10発売号/『名もなき塀の中の王』『カランジル』
    凝縮された社会と人生がある場所
    貴方は父を愛しているか?

  4. 2015年12/10発売号/『ディーン、君がいた瞬間』『理由なき反抗』
    ジェームズ・ディーン、
    伝説の裏に隠された真実

  5. 2016年2/10発売号/『ウルフパック』『籠の中の乙女』
    現実と虚構の狭間で
    監禁され育った子供たち

  6. 2016年3/10発売号/『ヘイトフル・エイト』『レザボア・ドッグス』
    映画の神に愛されし者
    クエンティン・タランティーノ

  7. 2016年4/10発売号/『クリード チャンプを継ぐ男』『ロッキー』
    ロッキーとクリードから
    反骨精神と情熱を学べ!

  8. 2016年5/10発売号/『ザ・ウォーク』『マン・オン・ワイヤー』
    視点を変えたときに浮かび上がる
    夢を叶えることと他人との関わりについて

  9. 2016年6/10発売号/『レヴェナント:蘇えりし者』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
    灼熱の荒野と極寒の地
    生き抜く者の美しさとは

  10. 2016年8/10発売号/『エクス・マキナ』『her/世界でひとつの彼女』
    「人でない者」と「人」の違い
    種を超えた愛とその結末は?

  11. 2016年9/10発売号/『X-MEN:アポカリプス』『ミルク』
    「ヒーロー映画」で描く
    マイノリティ差別問題

  12. 2016年10/10発売号/『グッバイ、サマー』『スタンド・バイ・ミー』
    いつか大人になる前の、
    その一瞬を切り取って

  13. 2016年11/10発売号/『エヴォリューション』『アンチヴァイラル』
    生と死のはざまの美しさ
    肉体に囚われた精神の物語

  14. 2016年12/10発売号/『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』『6才のボクが、大人になるまで。』
    「3日間」と「12年間」の物語
    青春を謳歌する素晴らしさ

2016年に見た変わった映画を5本紹介するよ

今年は仕事が忙しすぎて映画をほとんど見ていません。『シン・ゴジラ』も『君の名は。』も『この世界の片隅に』も見ていません。というわけで、私が見た数少ない映画の中から「こりゃあ変な映画だったな〜」というものを紹介したいと思います。面白さとは関係ありません。変。あと、私は、変っぽい映画を好んで選んで見るということはしません。だから普通に見たら変だったっていう映画になってます。

エヴォリューション

エヴォリューション Evolution/監督:ルシール・アザリロビック/2015年/フランス


エコール』の監督の最新作。女性と少年だけが住む島で起きる謎の医療行為についてのお話。ルックはものすごく綺麗だが、話はよくわからない。監督は「よくわからなくていいんです」と言っている模様。正直とてもつまらなかったが、5回見たらハマりました。「GRIND」に、この映画についての原稿書きました。

おじいちゃん映画
記事検索

現在894件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM