ブライトバーン 恐怖の拡散者/その能力を、何に使うか。

ブライトバーン 恐怖の拡散者Brightburn/監督:デビッド・ヤロベスキー/2019年/アメリカ


思春期の子供が、超能力を持っていたなら。


マスコミ試写で鑑賞。公開は2019年11月15日です。
製作にジェームズ・ガン、脚本はジェームズ・ガンのいとこのマーク・ガンと弟のブライアン・ガン。なんかウェイアンズ一家みたいなことになってきちゃったね。

あらすじ:12歳、反抗する。

ネタバレはありません。
予告からわかる以上のことは書きませんでしたが、予告がわりと見せていると思うため、情報を入れたくない人は注意してください。ツイートまとめ+αです。

おすすめ
ポイント
様々なジャンルの要素あり。スーパーヒーローものの亜種として。

ジョーカー/もう、人間じゃない。

ジョーカーJoker/監督:トッド・フィリップス/2019年/アメリカ


登った時は、人間だった。降りる時には、ジョーカーだ。


新宿ピカデリー スクリーン2 M-24で鑑賞。公開2日目の2回目の回で、ほぼ満席でした。
たまたまこのタイミングで、マーティン・スコセッシが「MCUは映画じゃなくてテーマパーク」とか発言して炎上してるけど、もしかして『ジョーカー』観たのかなあとか思っちゃった。

あらすじ:ジョーカーになる。

ネタバレしています。
何がネタバレになるかわからないので、本文中、ネタバレの前に注意書きをしていません。未見の方はご注意ください。大オチバレの前には注意書きをしています。

おすすめ
ポイント
キング・オブ・コメディ』(1983年)+『タクシードライバー』(1976年)ていうのはかなり言われてると思うが、ほんとそれ。

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。/ペニーワイズさん再び。

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。IT:chapter two/監督:アンディ・ムスキエティ/2019年/アメリカ


すべてを終わらせるために


マスコミ試写で鑑賞。公開は2019年11月1日です。
前作の感想はこちら。
あらすじ:戻って・き・た・よ。

ネタバレしています。
本文中、ネタバレの前には注意書きをしています。

おすすめ
ポイント
169分とかなり長いですが、あまり気になりません。結構笑わせてきます。老婆に100点!

毒戦 BELIEVER/殺るか、殺られるか。

毒戦 BELIEVERBeliever/監督:イ・ヘヨン/2018年/韓国


姿の見えない、ヤツを追え。


マスコミ試写で鑑賞。公開は2019年10月4日です。

あらすじ:潜入捜査。

ネタバレはありません。
公開されてから丁寧に感想書こうと思っていたのですが、熱が下がらないので、とりあえずツイートまとめでいいから残しておこうと思います。

おすすめ
ポイント
オリジナルのジョニー・トー『ドラッグ・ウォー 毒戦』(2013年)とはだいぶ違うっぽいです(未見です)。作り込まれた世界観がたまらない。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド/永遠に観られる映画が来た

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドOnce Upon a Time... in Hollywood/監督:クエンティン・タランティーノ/2019年/イギリス、アメリカ


俺たちはハリウッドで、こうやって生きて来たんだ


TOHOシネマズ新宿 スクリーン10 F-21で鑑賞。IMAXです。カテゴリは「実話、実在の人物等に関する映画」にしようかと思いましたが、実在した人物は一部だけだったので、IMDbにならって「コメディ映画」としました。

あらすじ:おちぶれ俳優とスタントマンの友情物語。

ネタバレしています。
本文中、ネタバレの前には注意書きをしています。

おすすめ
ポイント
レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの友情物語! たまらん! タランティーノっぽさ全開なのに、今までのタランティーノ映画のどれとも似ていなくて不思議な感じ。
おじいちゃん映画
記事検索

現在1023件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM