「バイオハザード」シリーズ(RESIDENT EVIL)

Resident Evil

バイオハザードRESIDENT EVIL/ポール・W・S・アンダーソン/2001年/ドイツ・イギリス・アメリカ


ミラ・ジョヴォビッチがけっこう演技うまくなってた。露出度も高くなってた。しかし彼女の役名、DVD特典見るまでわかりませんでした。レイン(ミシェル・ロドリゲス)がよかったなあ、天然三白眼。

最初にハイブに侵入したときに、浸水した部屋に浮いている死体が目を開くところ、目を開くだろうというのは予測できてたんだけど、手がすごい勢いでガラスを掴んだのでめちゃくちゃびっくりした。あれが一番怖かった。わたしびっくりさせられるの苦手なんだなー。

レッド・クイーンの部屋に入る時のレーザーがよかった、かっこいい。

ゾンビ…ゾンビは…動きとかメイクとかがいまいちで、「壁の中に誰かがいる」みたいだった。ゾンビ映画そんなに見てないから例えがこれしかない。あんまり目新しい感じがしなかった、ということで。犬も化け物もなー…。…ゾンビ以外はまあまあよかった、というかんじ。ミラ・ジョボヴィッチがもっと銃撃ちまくるのかと想像していたのだけど、殴ったりとかが多かったですね。

Resident Evil Apocalypse

バイオハザードII アポカリプスRESIDENT EVIL: APOCALYPSE/アレクサンダー・ウィット/2004年/カナダ・イギリス


ジルが、冒頭何の説明もなく「頭を撃てば大丈夫よ!」などと叫び、そうそう、これだよ、説明いらない! と、説明嫌いな私は大喜びでした。この映画は、純然たるB級ゾンビ映画という立ち位置だと思っているのですが、それはけなして言っているわけではなく、みんなに愛されるアホなゾンビ映画はこうでなくちゃ、という嬉しさにも似た感情です。一緒に見に行ったゾンビ映画好きの友人は「カーペンターだ!」と大喜びでした。

アリスが教会へバイクで乗り込むシーン、ジルがガス爆発を失敗させてしまいそれをアリスがさらっと成功→防火シートで炎から身を守るシーン、銃を捨てろと言われて捨てた、と思いきや地面につく前に拾い上げ相手を殺すシーンなど、かっこいいシーンが各所に。
モンスターになっちゃったマットのつぶらな瞳とか。しかし、あの韮沢靖モンスターくずれなデザインにはちょっとせつなくなった。
私はてっきり、強化人間になっちゃったアリスが核爆発を阻止しちゃうのかと思っていたらさすがにそれはなかったですね。あと、予告などで使われていたビルの80階から駆け下りるシーンが意外と地味でちょっとがっかり。

photo
ウルトラバリュー バイオハザード ブルーレイセット [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2013-12-20
評価

by G-Tools , 2014/07/16

トゥルー・ロマンス

トゥルー・ロマンス

トゥルー・ロマンスTRUE ROMANCE/トニー・スコット/1993年/アメリカ


はは、主人公がタランティーノですね、これね、タラの妄想垂れ流しムービーですね。タランティーノが妄想垂れ流しムービーを作らなかったことがあったかというとないのだろうけど(ナチュラルボーンキラーズはちょっと違うか?)。
けなしてるわけではない。むしろ誉めてる。

この映画はさんざんいろんな人に薦められていて、見なくちゃ見なくちゃと思ってやっと見ることが出来ました。「ゲイリーオールドマンが最高だから!」といつも言われたので相当期待してました。
そして期待通りゲイリーのかっこよさと言ったら溜息ものですが、しかし、しかし、しかしだ! ここんとこゲイリーよりウォーケンに熱を上げている私はウォーケンの格好良さにポテチ食べる手も止まったよ。なにあれ! なに! もう! あんな! ああ!(感想になっていません)
「シシリア人の先祖はニガーだ」とか言われてゲラゲラ笑った次の瞬間のあのシリアスな顔がもうたまりません! そしてスーツの似合いっぷり。ウォーケンのおひざにだっこされる妄想とかしてしまった。なんかまちがってる。

そんで、ゲイリーとウォーケン目当てに見た為、彼らの出番が終わった後はわりとホケーと見てたんですが、最後の銃撃戦とか綺麗で良かったです。あと、シリアスなシーンに軽めな音楽が流れるとこも好きですね。

あ、ブラッドピット、は、以前ものすごく好きだったのですが、この映画のブラッドピット、かっこいいなあと思ったけど、昔のときめきは失われてしまいました。ブラッドピットはかっこいいよ、かっこいいけど、ウォーケンには負けるよ、これはもう私の男の好みが変わっただけです。どんどん渋好みに。

しかし実に豪華キャストの映画ですね。

photo
トゥルー・ロマンス [DVD]
東芝デジタルフロンティア 2002-09-27
評価

by G-Tools , 2014/07/16

デッドゾーン(THE DEAD ZONE)

デッドゾーン

デッドゾーンTHE DEAD ZONE/デヴィッド・クローネンバーグ/1983年/カナダ


眼鏡かけてなんか頭よさそうなウォーケンが、5年経ったら目の落ち窪んだ顔色の悪い人になりましたよっと。コートの襟立ててるのがかっこよかった。杖だし。

ウォーケンの、なんだか無表情で乾いた感じと、マーティン・シーンの油っぽくて胃にもたれそうな感じが対称的でよかったですね。
ずっと前、マーティン・シーンが赤ちゃんを盾にしてるシーンだけ見た事があって、「わぁこいつひどいなあ(でもこういうことやりそうな顔してる」と思ったのだけど、今回見た時も同じ事思いました。あれは、地味ながらも印象に残るシーンだと思いますよ。

なんとも救われないラストではありますが、しかし、最後のサラの台詞はいらんなー。

photo
デッドゾーン [DVD]
キングレコード 2011-10-04
評価

by G-Tools , 2014/07/16

ダンサー・イン・ザ・ダーク(DANCER IN THE DARK)

ダンサー・イン・ザ・ダーク

ダンサー・イン・ザ・ダークDANCER IN THE DARK/ラース・フォン・トリアー/2000年/デンマーク


セルマ役はビョーク以外には考えられなかったと思う。演技が演技っぽくなくて自然だった。映画自体は長いけれど展開が早いので苦にならない。

ミュージカルのシーンのカメラワークとかがとても良かった。ミュージカルが良かっただけに、現実の場面の酷さが辛い。なんでそうなっちゃうんだろうという、悪い方へ悪い方へどんどん進んで行く。まるで、そうならなければいけないかのように、運命というものが最初から決まっていて、そのとおりにどうしてもしなければいけないかのように、とにかく見てて辛い。

セルマはかなり頑固で、なんでそう言うの、なんでそうするの、と、理解出来ないことが多くて感情移入できなかった。感情移入するのが重要というわけでもないんだが、あまりにわからなさすぎてイライライライラした。ビルを殺すシーンがかなりきつい。まさか殺すと思わなかったし、ビルは、自分を殺せって言ってるクセにちっともお金離さないし…。

看守と歩くシーンは好き。しかしもう2度と観たくない。

photo
ダンサー・イン・ザ・ダーク [DVD]
松竹ホームビデオ 2001-06-21
評価

by G-Tools , 2011/12/28

JUGEMテーマ:洋画

タイムトラベラー/きのうから来た恋人(BLAST FROM THE PAST)

BLAST FROM THE PAST

タイムトラベラー/きのうから来た恋人BLAST FROM THE PAST/ヒュー・ウィルソン/1999年/アメリカ


ブレンダン・フレイザーははまり役ですね。外の世界を全く知らずに成長し、身体は大きいけれど頭の中は子供。ダンスシーンが好きです。ウォーケンの子供なんだからダンス上手くて当然だね!(笑

俳優の演技力がみんな高いので、安心して見られる映画だと思います。ウォーケンの動きがかわいい。舌をちろっと出したり。
ゲイの友人役、特にゲイっぽいしぐさをするわけでないのに雰囲気やファッションで、一目でゲイだと解るところがすごいなあと。
宗教の人が、これまた笑えて良かったです。「エレベーターに触るな!」

ラストは、世紀末なので、ということもあるのでしょうか別に危機感を煽るような感じでもなくほのぼのしてますが。

photo
タイムトラベラー きのうから来た恋人 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-11-23
評価

by G-Tools , 2014/07/16

おじいちゃん映画
記事検索

現在967件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM