ハリー・ポッターと秘密の部屋

Harry Potter and the Chamber of Secrets

ハリー・ポッターと秘密の部屋


1作目見ていません。予備知識ゼロで見に行きました。長い映画ですね。前作を見ていないせいでよくわからないところとかちょっと最初あったのですが(マグルって何?とか)見てるうちに何となくわかったのでよいです。しかしあれですね、すごい選民意識の強い作品ですね。魔法使える種族が偉くてそうじゃない種族は偉くない、という。穢れた血、とか言ってあらひどいわ、こんな言葉が出て来る映画が子供向けだなんて。と思いました。

あと、見れば解るところをわざわざ台詞で説明してしまうのはもったいない気がします。

ところでハリーはバジリスクとの戦いでまったく魔法を使っていないのですがそういうキャラなのですか? 魔法映画だと思っていたんだけど最後はガチンコですか? ハーマイオニーだけですか、まともに魔法が使えるのは。というかハーマイオニーがかわいかったのでよいです。こんなもんかな、という感じ。

photo
ハリー・ポッターと秘密の部屋 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-07-16
評価

by G-Tools , 2014/07/16

ハムナプトラ2 黄金のピラミッド

ハムナプトラ2
ハムナプトラ2

ハムナプトラ2 黄金のピラミッド


1も見たことがあるのですが特に感想らしき感想を抱くこともなく、へらへら笑って終わったって感じでした。今回も似たようなもんです、ゲームやってるみたいな気分になりましたよ。しかしですね今回の見どころはあのWWFのロック様がですね、ロストインスペースのゲイリーオールドマンばりにとんでもないクリーチャーにされてしまってるところですかね。笑いました笑いましたすばらしいです。ロック様〜。

遠景でもうもうと煙りが3本立ちのぼるシーンとかあるんですけど、その煙りが3本ともまったく同じ動きしていたりですね、同じって言うのがもうデータがいっしょ、たまんないですこういうの。こういう、お菓子食べながらケラケラ笑ってみられる映画っていいですね。

過去のシーンの、女同士の戦いのシーンはよかったです。動きがすばらしかった。古代エジプトのキャットファイト! 武器持ってるけど。と、まあ、とにかく、笑って観られるのんきな映画でしたよ。

photo
ハムナプトラ2/黄金のピラミッド 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】
ジェネオン・ユニバーサル 2011-06-22
評価

by G-Tools , 2014/07/16

バトル・ロワイアル

バトル・ロワイアル

バトル・ロワイアル深作欣二/2000年/日本

追記(2010年3月15日)今考えれば、子どもがガンガン殺し合う映画が大ヒットするっていうのはものすごくいいことだなって思います!
以下の感想は公開当時に書いたものです。

PARTY7

party7

PARTY7石井克人/2000年/日本


めちゃくちゃテンポ良いです。セリフまわしが好き。ひとつの言葉、たとえば「馬鹿」とかに神経症的に反応したりするのがとても病気っぽくて面白かったです。

登場人物がわがままな人ばかりでいいですね。みんな自分の事しか考えてない。堀部圭亮がめちゃくちゃかっこよかったです。トドヒラ役の岡田義徳が気に入りました。もともと素人モデルだったらしいのですが、浅野忠信や永瀬正敏に混じってもまったく遜色のない演技っぷりが見事でした。あっ浅野。鬚が無いと途端にかわいらしいです。そして我修院達也はもうなにをやってもズルいから…好き…。あとキャプテンバナナ…好き…変態…。

photo
PARTY7 [DVD]
石井克人
東北新社 2001-09-26
評価

by G-Tools , 2014/07/16

パイレーツ・オブ・カリビアン〜呪われた海賊たち(Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl)

Pirates of the Caribbean

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たちPirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl/ゴア・ヴァービンスキー/2003年/アメリカ


あの呪われた金貨、話の筋から見ると、「最後にそれを所有していた者の血によってあがなう」ということらしいのだけれど(牢屋のシーンで少し説明されてたけど、いまいちはっきりとはわからなかった)、そしたらエリザベスの血でも呪いは解けたのではないでしょうか。それとも、今までに悪い事(悪い事っていうのがどの程度のものなのかとかは曖昧だけど)をしてきた人だけが呪いにかかっちゃうのでしょうか。でもサルも白骨化してたしなあ。ジャックも、1枚くすねただけで白骨になってたし。ウィルも金貨の所持者だったのだから、夜になったら白骨化してもおかしくないなー。

麻草くんから、この部分に関しての的確な指摘が。「金貨を”最後に奪った者”が呪われる。ウィルは父親の譲渡され、エリザベスはウィルを守る為に隠したから、骸骨にならない」とのこと。そうだよな、そうじゃなかったら、海賊が金貨を使った先の人たちも呪われてしまうものね。あー、すっきりした。

もうとにかくジャックの登場シーン最高。目の隈最高。なんだか動きがオネエなのもかわいい。あの動きはやや「ラスベガスをやっつけろ」を思い出します。 ふらふらしてんの。三枚目でふざけてるように見えてやる時はやる、そんで、ときどき観客も彼が何を企んでいるのか何を考えているのかわからなくなるときがある。デップの役づくりの賜物だと思いますね。一挙一動がかっこよく、ときに笑えて、すばらしい。本当に良い役者ですね。

鍛冶屋での一騎討ちは、過剰な派手さはなく、異常に跳躍したりすることもなく(梁に登ったのもシーソーのせいだったし)最近のCG頼りまくり、カンフー使いまくり(ブームはもう過ぎたようだし)のアクションシーンにはない、この時代設定に合ったものだったので良かったですね。このアクションは何かの映画を思い出すのだけど何だったっけ。フェンシングで戦うシーンがある映画。思い出せない。

ディズニーランドのカリブの海賊でのシーンがところどころに使われていて、カリブの海賊好きにはやっぱりたまらないものがあります。牢屋に入れられた海賊が、骨を餌に鍵を持った犬をおびきだそうとしてるシーンなんかは完璧であった。すばらしかった。犬種までもが完璧。港町を襲うところや船同士の砲撃戦など、挙げていったらきりがないのではないでしょうか。ディズニーランド行きたくなっちゃった。

おじいちゃん映画
記事検索

現在967件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM