キャンディ(CANDY)

Ewa Aulin in Candy

キャンディCANDY/クリスチャン・マルカン/1968年/イタリア・フランス・アメリカ


庭師(リンゴスターかっこいい!)、詩人、軍隊、警官、医者、映画監督、尊師など、あらゆる男たちを、意図せず惹き付け押し倒されてしまう足りん子ちゃんがヒロイン。もうすんごいかわいいです。

かわいくてエロくて中身からっぽ。その中身のからっぽさが半端ではなくて、もうまったく自分の意志というものがないのです。
「服を脱げ」と言われたら「どうして?」と尋ねはするものの、相手の理不尽かつ勝手な答えにすぐ納得して服を脱ぎ押し倒される。環境順応能力が異様に高く、どんな環境でもわりと平気(というかポケーとしてる)。あきらかに何も考えていないのですけどね。

キャンディに迫る男たちが実に様々な職種(上記参照)であることなどを見ると、その職種について皮肉っているのかなと思える。

ラストの、広い原っぱに登場人物がほぼ全員集まり、カラフルな旗を立てて注射を打つとみんな子供に返っていく様子は、大変サイケデリックでした。

photo
キャンディ [DVD]
バック・ヘンリー
アスミック 2003-12-21
評価

by G-Tools , 2014/07/16

ガタカ

ガタカ

ガタカ


受精卵を調べれば生まれてくる子供の先天的な欠陥などが解る様になった、というニュースを聞き、とうとうガタカが現実になるのか! と驚きました昨今。ならないといいんですけど…ね。

不適格者イーサン・ホークは、優秀な遺伝子を持ってはいるが事故で下半身不随者になったジュード・ロウと契約を結ぶ。宇宙飛行士になる夢を叶える為に、毎日毎日病的なくらいにシャワーを浴び、自身のフケや髪の毛を焼却処分する。
宇宙に行くのは自分だ。けれど、本来の自分は燃やさなければいけない。
しかも自分には、生まれた時から解っていた寿命がある。時間は、ない。
ユマ・サーマンを愛するが、本当の自分を明かせない。明かしてはならない。

DVD特典には、未公開映像として、検査官の医者がイーサン・ホークの尿を飲み干すシーンがあります。医者は知っていたのですね。イーサン・ホークが宇宙船に乗り込むシーンでもそれは明かされています。

宇宙船内の描写は少ないですが、まるで飛行機に乗ってサラリーマンが出社するみたいで、非常にかっこいい。この世界では、これが現実。これが、普通のこと。

ラストでジュード・ロウは、焼却炉に入って自殺します。検査用に、一生分の血液と尿を用意してはいたものの、彼には解っているのだろう、イーサン・ホークが、地球に再び戻っては来られないだろうということを。宇宙で、寿命を終えるのだということを。
彼にとって、イーサン・ホークの夢が自分の夢になっていた。だから、自分は、もう、いいのだ。

悲しくて美しい映画です。

風にさらわれた

ガタカ
photo
ガタカ [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-04-16
評価

by G-Tools , 2014/07/16

エル・トポ(EL TOPO)

エル・トポ

エル・トポEL TOPO/アレハンドロ・ホドロフスキー/1969年/メキシコ


この映画ね、大学生くらいのとき、ひとりで無理やり真っ暗な部屋に閉じ込められて、見させられたんです。させられた。だからっていう理由もあって、ほんとうにしんどかったです。そして観終わったあとで「どうだった?」と聞かれ「うーん」と答えたらぶん殴られまして、だからね、いい思い出がないんですよ!

冒頭の村中血まみれのシーンがかっこいい。フリークスが山ほど出てきたり子供が死んだり宗教皮肉ってみたり、そしてとにかく人が死ぬ。ただ、観た時の私の気分が映画に対して一生懸命になれていなかったせいか、人が言う程ショッキングな映画だと思えなかった。また、カルト映画の頂点みたいなかんじでもてはやされている感じがあまり好きになれない。

うさぎが大量に死んでるシーンでは、スタッフが「殺せない」と言ったので、ホドロフスキーが1羽ずつ首を絞めて殺したとか。うーん。わたしそういうの好きじゃないなー。なので、アレハンドロ・ホドロフスキーの映画はこれ1本見たきりで、あとはまったく見ていません。なんかいやなんだ。まあ食わず嫌いかもしれないんですが、気持ち悪いです。

photo
エル・トポ HDリマスター版 [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) 2013-09-03

by G-Tools , 2014/07/16

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー


終わらない学園祭前夜。初見の押井作品ですが、おもしろかったです。評判が高いわけです、これは、もう、ほんとに。

わたしは最初の方の、しのぶが道で風鈴に目を奪われるシーンとか、あたるが学校の中で延々と続く自分の姿を見て驚くシーンとかが好きです。

青春と言うものがただの夢であったことに気付くのは、夢が覚めてからのことで、青春のまっただ中にいるときにはそれには気づけないものなのですね。人生なんてものもただの夢なのかもしれないと思います。

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

アニマトリックス(ANIMATRIX)

ANIMATRIX

アニマトリックス


MATRIX見てないとサッパリ解らないと思う。当たり前か。オムニバス。

ファイナル・フライト・オブ・ザ・オシリスFINAL FLIGHT OF THE OSIRIS/アンディー・ジョーンズ

FFXですか?と思ったら製作がスクエアだった。MATRIX RELOADEDに絡む話し。まあ実写でやっても良かったのでは。CGはぬるぬる。

セカンド・ルネッサンス パート1、セカンド・ルネッサンス パート2

MATRIXの聖書ですね。しかしMATRIX RELOADEDには、MATRIXを設計したおじいさんが出てくるのだけど、あれ、これはどうなんだろ、あれれ?あのおじいさんはプログラムだったっけ、わかんなくなった。

キッズ・ストーリーKID'S STORY/渡辺信一郎


MATRIX RELOADEDに、キッドが出て来ますね。性格ぜんぜん違う…。なんかあったのか。

プログラムPROGRAM/川尻善昭

この絵苦手だ。デザインも、いつのアニメですかーというような、え、あ、製作マッドハウスですかすいません、でも苦手。

ワールド・レコードWORLD RECORD/小池健

PARTY7のキャラデザ。これは絵が好き。ダンは結局ドーピングしてるんでしょうか。もしドーピングしてるとして、そのせいで限界を超え、MATRIXからちょっと抜け出してるのだとしたら、あれですか、ドラッグやると抜けられるってことですか。うわー。

ビヨンドBEYOND/森本晃司

キャラデザ、田中達之さんなのかとずっと思ってたら違った。これはイイです。要するにオバケ屋敷はバグなんだけど、MATRIX知らずにこれだけ見ても楽しめるのではないかと思った。物事に理由が必要な人には無理だけれど。

ディテクティブ・ストーリーA DETECTIVE STORY/渡辺信一郎

モノトーンの絵がいい。話しの雰囲気に大変合っている。トリニティを探していた探偵たちがみんなおかしくなったり死んだりしてるのだけど、「これが現実ではない」ということを知りうる人がそんなにいるのか、と、いや、みんな頭良かったのかな。頭良いっていうか、気付くのかなあそれ。あ、だからわかんなくなって狂ったりしたのかな。

マトリキュレーテッドMATRICULATED/ピーター・チョン

話しはともかく、らりらりですよ! らりらり! サイケデリック!「話しはともかく」ってとこが大変MATRIXっぽい!(笑。
絵を楽しむと良いと思います。キャラデザは私の好みではないけれど、CGが。サイケ好きな人には気に入ってもらえるのではないかと。

追記(2010年3月10日):「MATRICULATED」は、後にわたしが一番好きなアニメとなった「イーオン・フラックス」の監督作品でした。そう考えるともう一度観たくなってくるふしぎ! 話がわかんないのも当然でした。

photo
アニマトリックス [Blu-ray]
アニメ
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21
評価

by G-Tools , 2014/07/16

おじいちゃん映画
記事検索

現在927件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM