マシニスト(THE MACHINIST)

The Machinist

マシニストTHE MACHINIST/ブラッド・アンダーソン/2004年/スペイン・アメリカ


予告を見るとおもしろそうだけれど本編は…。思えば、「セッション9」も予告はおもしろそうだったけど本編見たらがっかりする映画でした。この監督って…。

一緒に見た友人と話していて、「なんかこういうの前にも見たことあるんだよね、なんだっけなー」と言ったら「教科書通りだからね。こういうジャンルの映画はいっぱいあるよ。ここまで『教えられたとおり』に作る必要ないけど」と言われて納得した。いらない部分が多すぎ。直喩のシーン多すぎ。答えが出た後で無理矢理伏線回収しなくていいから。

ものすごく嫌なシーンがあって、娼婦の部屋で主人公が「君しか解ってくれる人がいないんだ」みたいなことを言ってですね、付き合うみたいな感じになるのね。そんで娼婦がにこにこしながらキッチンで食事作るのだけど、その間にベッドルームにいた主人公がだんだんてんぱってきて、いきなりキッチンの物をガシャーンってぶち壊して「この売女!お前も俺のこと騙してるんだろう!何を隠してるんだ!」とか叫ぶんです。あー。いやだ。

クリスチャン・ベイルじゃなかったら全く見る価値がない。というか、なんでこの脚本を読んでベイルがここまで頑張ってしまったのかが解らない。「話はどうでもいいからベイルの痩せっぷりを見に行こう」と言って見たのだけど、本当にどうでも良すぎて困った。最初の15分見れば充分目的は達成できます。


photo
マシニスト [DVD]
スコット・コーサー
アミューズソフトエンタテインメント 2005-09-22
評価

by G-Tools , 2012/01/31

おじいちゃん映画
記事検索

現在943件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM