レッド・プラネット(RED PLANET)

red planet

レッド プラネットRED PLANET/アントニー・ホフマン/2000年/アメリカ


エイミーがかわいい。エイミー強い。

盛り上がりがくるのが遅いなあ、という印象があったのはなぜだろう。事故ってもあんまり一大事って感じがしなかったんだよね。

植物ではなく昆虫が酸素を出すという設定も、この話の中では無理がなく受け入れられていると思う。シリアスなシーンで微妙に笑える部分があったり。

しかし地球帰ってどうするんだろう、あんな昆虫いくらなんでも繁殖させるわけに行かないだろうし、やはり地球は環境汚染によって滅亡してしまうのか?! という不安も残しつつ。

photo
レッドプラネット [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2011-07-20
評価

by G-Tools , 2014/07/16

レッド・ドラゴン(RED DRAGON)

RedDragon

レッド・ドラゴンRED DRAGON/ブレット・ラトナー/2002年/アメリカ


面白かった。あんまりよくない、と聞いていたのだけど。やっぱり映画はあんまり期待しないで観るのがいいのですねえ。話しも解りやすい。一旦事件が平和に解決したかにみせて最後にもうひと試合、ってのはありがちだけど、普通にビクッとしてしまったよ。

しかしレクターって、ちょっかい出すの好きなんだねえ。子供が無邪気に虫や小動物を殺すみたいな感覚のままで知恵をつけて人を殺してるみたいなかんじがする。犯人が子供の頃に虐待を受けていた異常者で…っていうのはほんっとうにありがちな設定だけれども、盲目の女性と恋に落ちて、自分が崇拝している自分の中の神と戦う、というのは良かった。

犯人役がエドワード・ノートンでも良かったかもしれない。というか、犯人と主人公の配役が逆でもおもしろかったかも。しかし、いくら子供を助けるためとはいえ、おもらししちゃった自分の子供にあんなこと言ったらあの子にもトラウマが残るのではないのでしょうか…。そしてあの子がそれによって異常者に…ってのはどうだ。どうですか。1回くらいの経験じゃあ異常者にはならないと思いますけどね。

新聞記者が火だるまになって車椅子で走っていくとこかっこよかった、あのシーン大好き。もえるね! いろんな意味で! あと刺青かっこいいなー。あの、上の歯がないのはどうなってんだろ、とか思った。DVD特典で特殊メイクについてのコンテンツがあったけど観てないからな。

ダニー・エルフマンの音楽やっぱりいいね。これは贔屓ですけれど。

特典にはブレッド・ラトナーが学生時代に撮った自主製作映画が入ってるのだけど、これはもうほんとに笑っちゃうくらい若いかんじがします。学生の時にこんなもん撮ってても、そのうちいいものが撮れるよーっていう、映画好き学生への励ましみたいなもんかしら。

photo
レッド・ドラゴン [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル 2012-04-13
評価

by G-Tools , 2014/07/16

JUGEMテーマ:洋画

リベリオン ―反逆者―(EQUILIBRIUM)

equilibrium
equilibrium
equilibrium

リベリオン -反逆者-EQUILIBRIUM/カート・ウィマー/2002年/アメリカ


戦争を引き起こすのは人間の感情であるから、それを薬で抑制し、徹底した管理国家体制が敷かれている。

「ガン=カタ」という、クレリックだけが使う事のできる戦闘術というのがね、戦闘シーン自体そんなにものすごく多いわけではなく1回1回も短いのですが、笑えつつもつい真似してしまいたくなる妙な魅力がありましておもしろかったです。戦闘シーンはすべて必見です。それにしても軍隊弱すぎ。見てないで撃て!「ファック」て言う暇あったら撃て!



感情が抑制された世界という設定なので、全体的に役者が淡々としていて、暑苦しさがないです。子供が良い。

photo
リベリオン-反逆者- [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-06-03
評価

by G-Tools , 2014/07/16


ミッション・トゥ・マーズ(MISSION TO MARS)

Mission to Mars

ミッション・トゥ・マーズMISSION TO MARS/ブライアン・デ・パルマ/2000年/アメリカ


最後の方、火の鳥みたいな話だった。火の鳥に、似た話があるわけではないんだけど、なんだか火の鳥っぽかった。手塚っぽい。火星人のデザインも手塚っぽい。

ウッディとテリーのエピソードがすき。宇宙にほうり出された夫を無理して助けようとする奥さんの目の前で、夫はヘルメットを外し自殺する。死体かっこよかったし。

たまたま続けて見た「レッドプラネット」と比べるとかなり派手で壮大な話だった。クルーがみんな仲良しで、仲たがいもせずに話が進むところ(レッドプラネットは仲たがいして殺人まで起こる)とかも対照的。火星にある生命体の設定もぜんぜん違うし。

追記(2011年5月18日):あれ、デ・パルマじゃないですか。うーん、もう一度見ようかな…。

photo
ミッション・トゥ・マーズ [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-01-25

by G-Tools , 2014/07/16

JUGEMテーマ:SF映画 一般

マルコヴィッチの穴

Being John Malkovich

マルコヴィッチの穴BEING JOHN MALKOVICH/スパイク・ジョーンズ/1999年/アメリカ


マルコヴィッチ自身が穴の中に入ったあとの展開が、もっと哲学的というか、エヴァンゲリオンみたいになるのかなあ、と想像していたんだけど、想像していたのと違ったので良かったです。というのがとりあえずの感想です。

マルコヴィッチかわいそうです。おじいちゃんおばあちゃんたちが穴の中に入って行ったあとのマルコヴィッチの人生が一体どういうものだったのか描かれていないし想像もつきませんが恐ろしいですね。

マキシン(ラブシーンは何度かあったが結局一度も貧乳を披露してくれなかった)が考えていることがまったくわからなくて(そういえば、この人だけ穴に入らなかったな)、ロッテ(ブス顔を惜しみなく晒した勇気に乾杯)と恋に落ちるところとか、「コイツ、なにかたくらんでるんじゃないか」と思いましたね。クレイグ(何となくやりきれない感漂いすぎ)が成功してた時期はクレイグと一緒に居たし。それでも結局ふたりはくっついてしまうんだけど、いったい何故、どこで、マキシンがロッテに惚れたのかもサッパリわからない。マルコヴィッチを介してセックスした、ってことが理由になってんのかなあ。からかってるのかと思ってたよ、てっきり。

クレイグの情けなさっぷりが痛々しいですね。この人なんにもうまくいかなかったじゃん。人形師として有名になるっていう夢は一応一時的にかなったのかもしれないけど。女一人上手に口説けないヤツに未来はないってか。ひいい。人形の造型や動きなどは素晴らしかったです。

photo
マルコヴィッチの穴 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル 2012-09-26
評価

by G-Tools , 2014/07/16

JUGEMテーマ:洋画
おじいちゃん映画
記事検索

現在938件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM