PARTY7

party7

PARTY7石井克人/2000年/日本


めちゃくちゃテンポ良いです。セリフまわしが好き。ひとつの言葉、たとえば「馬鹿」とかに神経症的に反応したりするのがとても病気っぽくて面白かったです。

登場人物がわがままな人ばかりでいいですね。みんな自分の事しか考えてない。堀部圭亮がめちゃくちゃかっこよかったです。トドヒラ役の岡田義徳が気に入りました。もともと素人モデルだったらしいのですが、浅野忠信や永瀬正敏に混じってもまったく遜色のない演技っぷりが見事でした。あっ浅野。鬚が無いと途端にかわいらしいです。そして我修院達也はもうなにをやってもズルいから…好き…。あとキャプテンバナナ…好き…変態…。

photo
PARTY7 [DVD]
石井克人
東北新社 2001-09-26
評価

by G-Tools , 2014/07/16

パイレーツ・オブ・カリビアン〜呪われた海賊たち(Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl)

Pirates of the Caribbean

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たちPirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl/ゴア・ヴァービンスキー/2003年/アメリカ


あの呪われた金貨、話の筋から見ると、「最後にそれを所有していた者の血によってあがなう」ということらしいのだけれど(牢屋のシーンで少し説明されてたけど、いまいちはっきりとはわからなかった)、そしたらエリザベスの血でも呪いは解けたのではないでしょうか。それとも、今までに悪い事(悪い事っていうのがどの程度のものなのかとかは曖昧だけど)をしてきた人だけが呪いにかかっちゃうのでしょうか。でもサルも白骨化してたしなあ。ジャックも、1枚くすねただけで白骨になってたし。ウィルも金貨の所持者だったのだから、夜になったら白骨化してもおかしくないなー。

麻草くんから、この部分に関しての的確な指摘が。「金貨を”最後に奪った者”が呪われる。ウィルは父親の譲渡され、エリザベスはウィルを守る為に隠したから、骸骨にならない」とのこと。そうだよな、そうじゃなかったら、海賊が金貨を使った先の人たちも呪われてしまうものね。あー、すっきりした。

もうとにかくジャックの登場シーン最高。目の隈最高。なんだか動きがオネエなのもかわいい。あの動きはやや「ラスベガスをやっつけろ」を思い出します。 ふらふらしてんの。三枚目でふざけてるように見えてやる時はやる、そんで、ときどき観客も彼が何を企んでいるのか何を考えているのかわからなくなるときがある。デップの役づくりの賜物だと思いますね。一挙一動がかっこよく、ときに笑えて、すばらしい。本当に良い役者ですね。

鍛冶屋での一騎討ちは、過剰な派手さはなく、異常に跳躍したりすることもなく(梁に登ったのもシーソーのせいだったし)最近のCG頼りまくり、カンフー使いまくり(ブームはもう過ぎたようだし)のアクションシーンにはない、この時代設定に合ったものだったので良かったですね。このアクションは何かの映画を思い出すのだけど何だったっけ。フェンシングで戦うシーンがある映画。思い出せない。

ディズニーランドのカリブの海賊でのシーンがところどころに使われていて、カリブの海賊好きにはやっぱりたまらないものがあります。牢屋に入れられた海賊が、骨を餌に鍵を持った犬をおびきだそうとしてるシーンなんかは完璧であった。すばらしかった。犬種までもが完璧。港町を襲うところや船同士の砲撃戦など、挙げていったらきりがないのではないでしょうか。ディズニーランド行きたくなっちゃった。

「バイオハザード」シリーズ(RESIDENT EVIL)

Resident Evil

バイオハザードRESIDENT EVIL/ポール・W・S・アンダーソン/2001年/ドイツ・イギリス・アメリカ


ミラ・ジョヴォビッチがけっこう演技うまくなってた。露出度も高くなってた。しかし彼女の役名、DVD特典見るまでわかりませんでした。レイン(ミシェル・ロドリゲス)がよかったなあ、天然三白眼。

最初にハイブに侵入したときに、浸水した部屋に浮いている死体が目を開くところ、目を開くだろうというのは予測できてたんだけど、手がすごい勢いでガラスを掴んだのでめちゃくちゃびっくりした。あれが一番怖かった。わたしびっくりさせられるの苦手なんだなー。

レッド・クイーンの部屋に入る時のレーザーがよかった、かっこいい。

ゾンビ…ゾンビは…動きとかメイクとかがいまいちで、「壁の中に誰かがいる」みたいだった。ゾンビ映画そんなに見てないから例えがこれしかない。あんまり目新しい感じがしなかった、ということで。犬も化け物もなー…。…ゾンビ以外はまあまあよかった、というかんじ。ミラ・ジョボヴィッチがもっと銃撃ちまくるのかと想像していたのだけど、殴ったりとかが多かったですね。

Resident Evil Apocalypse

バイオハザードII アポカリプスRESIDENT EVIL: APOCALYPSE/アレクサンダー・ウィット/2004年/カナダ・イギリス


ジルが、冒頭何の説明もなく「頭を撃てば大丈夫よ!」などと叫び、そうそう、これだよ、説明いらない! と、説明嫌いな私は大喜びでした。この映画は、純然たるB級ゾンビ映画という立ち位置だと思っているのですが、それはけなして言っているわけではなく、みんなに愛されるアホなゾンビ映画はこうでなくちゃ、という嬉しさにも似た感情です。一緒に見に行ったゾンビ映画好きの友人は「カーペンターだ!」と大喜びでした。

アリスが教会へバイクで乗り込むシーン、ジルがガス爆発を失敗させてしまいそれをアリスがさらっと成功→防火シートで炎から身を守るシーン、銃を捨てろと言われて捨てた、と思いきや地面につく前に拾い上げ相手を殺すシーンなど、かっこいいシーンが各所に。
モンスターになっちゃったマットのつぶらな瞳とか。しかし、あの韮沢靖モンスターくずれなデザインにはちょっとせつなくなった。
私はてっきり、強化人間になっちゃったアリスが核爆発を阻止しちゃうのかと思っていたらさすがにそれはなかったですね。あと、予告などで使われていたビルの80階から駆け下りるシーンが意外と地味でちょっとがっかり。

photo
ウルトラバリュー バイオハザード ブルーレイセット [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2013-12-20
評価

by G-Tools , 2014/07/16

トゥルー・ロマンス

トゥルー・ロマンス

トゥルー・ロマンスTRUE ROMANCE/トニー・スコット/1993年/アメリカ


はは、主人公がタランティーノですね、これね、タラの妄想垂れ流しムービーですね。タランティーノが妄想垂れ流しムービーを作らなかったことがあったかというとないのだろうけど(ナチュラルボーンキラーズはちょっと違うか?)。
けなしてるわけではない。むしろ誉めてる。

この映画はさんざんいろんな人に薦められていて、見なくちゃ見なくちゃと思ってやっと見ることが出来ました。「ゲイリーオールドマンが最高だから!」といつも言われたので相当期待してました。
そして期待通りゲイリーのかっこよさと言ったら溜息ものですが、しかし、しかし、しかしだ! ここんとこゲイリーよりウォーケンに熱を上げている私はウォーケンの格好良さにポテチ食べる手も止まったよ。なにあれ! なに! もう! あんな! ああ!(感想になっていません)
「シシリア人の先祖はニガーだ」とか言われてゲラゲラ笑った次の瞬間のあのシリアスな顔がもうたまりません! そしてスーツの似合いっぷり。ウォーケンのおひざにだっこされる妄想とかしてしまった。なんかまちがってる。

そんで、ゲイリーとウォーケン目当てに見た為、彼らの出番が終わった後はわりとホケーと見てたんですが、最後の銃撃戦とか綺麗で良かったです。あと、シリアスなシーンに軽めな音楽が流れるとこも好きですね。

あ、ブラッドピット、は、以前ものすごく好きだったのですが、この映画のブラッドピット、かっこいいなあと思ったけど、昔のときめきは失われてしまいました。ブラッドピットはかっこいいよ、かっこいいけど、ウォーケンには負けるよ、これはもう私の男の好みが変わっただけです。どんどん渋好みに。

しかし実に豪華キャストの映画ですね。

photo
トゥルー・ロマンス [DVD]
東芝デジタルフロンティア 2002-09-27
評価

by G-Tools , 2014/07/16

デッドゾーン(THE DEAD ZONE)

デッドゾーン

デッドゾーンTHE DEAD ZONE/デヴィッド・クローネンバーグ/1983年/カナダ


眼鏡かけてなんか頭よさそうなウォーケンが、5年経ったら目の落ち窪んだ顔色の悪い人になりましたよっと。コートの襟立ててるのがかっこよかった。杖だし。

ウォーケンの、なんだか無表情で乾いた感じと、マーティン・シーンの油っぽくて胃にもたれそうな感じが対称的でよかったですね。
ずっと前、マーティン・シーンが赤ちゃんを盾にしてるシーンだけ見た事があって、「わぁこいつひどいなあ(でもこういうことやりそうな顔してる」と思ったのだけど、今回見た時も同じ事思いました。あれは、地味ながらも印象に残るシーンだと思いますよ。

なんとも救われないラストではありますが、しかし、最後のサラの台詞はいらんなー。

photo
デッドゾーン [DVD]
キングレコード 2011-10-04
評価

by G-Tools , 2014/07/16

おじいちゃん映画
記事検索

現在919件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM