コンスタンティン(CONSTANTINE)

コンスタンティン

コンスタンティンCONSTANTINE/フランシス・ローレンス/アメリカ/2005年


中だるみもせず集中してみられる映画。映像が奇麗。キリスト教は二次創作しやすいもっとも有名な「作品」なのだなあ。原作がコミックなので、それっぽい要素が満載です。銃とか、かっこいいぜ。ドラゴンの息とか、かっこいいぜ(使わなかったけど…。

性悪ガブリエルといえばどうしてもゴッド・アーミーのウォーケンを思い出してしまうわ。衣装が素敵だった、ガブたん。(たん?!
天使の羽根が真っ白じゃないってところもなんだかいいです。

続編作る気満々ぽいですが、まぁ原作付きですので、マトリックスのようなことにはならないのではないかと思います。キアヌが出てるからってすぐマトリックスと関連させちゃうのはキアヌに失礼かしら。

しかし、これでもか! というほど禁煙推奨映画でしたね!

教えてあげよう、天国と地獄のバランスとは「天国と地獄のバランス」を指すのです!『指輪物語』における指輪が「世界を統べる指輪」でしかないように、『スキャナーズ』の超能力が「頭が吹っ飛ぶ超能力」でしかないように、映画に出てくるものが、それ以外である必要はないのです。もちろん、監督によってはインタビューで「カラス神父が登場するときは必ず画面の下から上に昇る……これは彼が最後に天に召されることを暗示しているんだ」なんてことを言ったりするひともいるし、基本的にはあらゆる映像表現は文字通り何かを表現しているけれど、それは、映画に出てこない「政治的・社会的な寓意」などではありません。

引用元:絶叫機械+絶望中止 『コンスタンティン』について偉そうな意見を見たので反論してみる。

photo
コンスタンティン [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21
評価

by G-Tools , 2014/07/16

おじいちゃん映画
記事検索

現在981件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM