監獄島(The Condemned)/マッチョ版バトル・ロワイアル

監獄島

監獄島The Condemned/2007年/アメリカ/スコット・ワイパー


死刑囚を無人島にぶちこんで殺し合いさせてネットで実況したら1日4000万アクセス狙えるんじゃね? 俺マジ天才じゃね?」おまえは中学生かー! あほかー! ちなみに配信は専用サイトで課金制です。
あらすじ(監獄島公式サイトより)
絶海の孤島に、世界各国から10人の囚人が集められた。 彼らは、ある富豪のTVプロデューサーが企画する番組に、 参加させられるために集められた死刑囚たちである。 その番組とは、30時間以内に、最後の1人になるまで殺し合いを行い、 その模様を、インターネット上の番組で生中継するというものだった。 もし、参加者が制限時間内に全員を殺すことができなければ、 足に装着された時限爆弾が爆発する・・・。 生き残った1人には自由が約束されている。 島の至るところに、はり巡らされたTVカメラが、彼らの殺し合いを撮影。 そして、カメラの向こうには、世界中からこの戦いを、他人事のように見入る視聴者たちが―。 脱出不可能なこの島で、情け容赦ないバトルゲームの火蓋が、今切って落とされる!
(このあらすじ、文章がヘンだな)

WWEのスーパースター、ストーン・コールド・スティーブ・オースチン主演のマッチョ版バトル・ロワイアルっていうだけなんだろうとあんまり期待していなかったのですが、面白かった!

ハンコック

ハンコック

ハンコックHancock/ピーター・バーグ/2008年/アメリカ


まったく期待していなかったらとっても面白かったです。

前半は、いま流行りの不良更生物語ですね。ROOKIESですね。俺の俺による俺のための俺映画! この調子で全編進むとしたらきっついなーと思いました。嫌われ者のヒーローが、人の好い男レイとの交流によってみんなに好かれるヒーローになるんだねー、よかったねー(棒読み)。

しかし、レイの考えたイメージアップ作戦(ハンコックがわざと刑務所に入れば街には犯罪があふれて、みんながハンコックの大切さに気づくはず、ハンコックも言葉づかいとか気をつけて好かれるように努力すべし)により刑務所入ったあたりから徐々に面白くなり(極悪人のグループセラピーとか。刑務所でハンコックに喧嘩売るやつはほんと命知らずだよなー。あんたたち1回こてんぱんにやられてんでしょ? 懲りなさいよ! 勝てないってばよ!)、警察署長に依頼されて銀行強盗をやっつけに行くところでは爆笑でした。

hancock
レイから「警官にはグッジョブって言え、あいつらもがんばってんだよ」って言われたことをそのまんままともに受け取り、まだ事件がまったく解決していないにも関わらず会う警官会う警官すべてに「グッジョブ」と言って回るのがね、狂犬をよく躾けましたって感じでね、超ほほえましい。もうね、超バカ。かわいい。

そしてその後の展開がものすごすぎて…。
レイの言うとおりにしたらみんなから誉められて嬉しいハンコック、レイとメアリー(レイの嫁)に自分が不死身になったのは80年前に頭を打ってからであり、過去のことをなんにも覚えていないと告白。そのまま勢いづいたのかメアリーに横恋慕。レイの家でメアリーにキスをしたところ突然メアリーにぶん投げられ壁を破って飛んで行ってしまい、さらに「てめーこのことレイにバラしたらぶっ殺すぞコラ! あたしはあんたより強いんだよ!」と脅され、なにがなんだかわからないのでとりあえずメアリーをフォークでぶっ刺したり麺棒でぶん殴ったりしてみるがメアリーはびくともしない。

ハンコック

とにかく説明しろと迫ったところ、メアリーが「もう3000年もこんなことばっかりやっててウンザリなの! いい加減にして!」とぶちぎれて大暴れしたため街が壊滅状態に。

次の日、ハンコックは酒屋で強盗とやりあって腹を撃たれてしまう。今までは傷もすぐ治ったのに、今度はなぜか治らない。病院に搬送されるハンコック。そこへやってくるメアリー。ハンコックとメアリーは神様で、かつては仲間もいたが今ではふたりきり。ふたりは、お互いが離れているときには強大な力を持っているし不死身だが、近づいてしまうと普通の人になってしまう。そして今まで3000年の間、結ばれそうになるたびに何かが起こってどっちかが死にかけているのである。と明かされる。

ところでハンコックのせいで刑務所にぶちこまれてしまった凶悪犯は、ハンコックに仕返しをしようとたくらんでいた。凶悪犯が病院を襲い、メアリーも撃たれて死にかける。ハンコックは満身創痍になりながら、病院から離れる。離れれば離れるほど傷が治っていく。

ハンコックは引っ越してメアリーと離れることで、お互い不死身を保つことにするのであった。
まさかの展開にびっくりだよ! メアリーを殴ってみたりするところとか、メアリーがガン切れたせいで街が壊滅するところとか、超笑った。なんという派手な痴話喧嘩…。気候まで操ってしまうメアリーはそりゃ強いよなー。女を怒らせると怖いんですね! そして街が壊滅状態になったにも関わらず、まったくおとがめなしであるどころか、その日の夜のニュースではそれについて一切触れず強盗について報道していたりと奇妙な点もあります。超ややこしい三角関係もばっちり解決! あ、思いがけず切り株シーンがあってよかったです。

なぜか今回、イラッとしたり怒ったりしているシーンではウィル・スミスが涙目になっていました。全体的に子犬ちゃんみたいな表情が多かったね。クゥ〜ン! それにしても、人を殺すことに何のためらいもないヒーローでねえ、まあ神様だから、いいんだよね、きっと!

昨日のインクレディブル・ハルクに引き続き「己のスーパーパワーのせいでセックスができない男」が主人公の映画ですね。(ハルクは心拍数が上がると変身してしまうのでセックスできない。ハンコックは射精の勢いがものすごすぎて女が粉々になりかねないため危なくてセックスできない。できるけどできない。ってか今まで何人か殺してるんじゃなかろうか。

そうそう、レイの息子をいじめているミッシェル役の男の子が、「ハロウィン」の子役マイケルでしたよ。

以前「アイ・アム・レジェンド」も見たのですが、感想かきそびれていました。こっちは、まあ、いつもどおりの、俺の俺による俺のための俺映画ですね。

なんだかだんだんウィル・スミスに対する感情が、トム・クルーズに対するそれと似た感じになってきました。過剰な「俺を見て!」っぷりもだんだんかわいく見えてくるというか…。でもウィル・スミスにはまだ一味足りないとも思います。がんばれ!

photo
ハンコック スペシャル・エディション [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-04-16
評価

by G-Tools , 2014/07/16

300<スリーハンドレッド>

300(スリーハンドレッド)

300 <スリーハンドレッド>300/ザック・スナイダー/2007年/アメリカ


6/2、先行上映で鑑賞。

血! 湧き! 肉! 躍る! とは! まさに! このこと! か!
バカとキチガイと不具者と変態とモンスターとおっぱいと切株と死体の映画です。
ストーリーはどうでもいい。戦闘シーンもっと見たかったです。少ないわけではないけれど、もっと見たかった!もっと長くても良かった。わくわくしました。

不死の軍団に荒らされた村での死体ツリーを見て呆然としていたようなスパルタのみなさんが、得意気に敵の死体で壁を作っていて吹き出しました。やってること自体は大して変わらないよ?むしろ、スパルタの方が残虐だよ?
荒れ狂う海で転覆しまくる敵の船を崖の上から見ながら、サルみたいにキャッホイキャッホイと喜ぶ様子も、ほんっとうにバカとしか言いようがなくて、かわいくてたまらないです。

300(スリーハンドレッド)
なによりもクセルクセスの変態っぷりが最高。なんかデカいし、黒目おっきいし、裸なのにアクセサリーまみれだし、やたらでっかい台座に座って登場するし、そこから降りてくるときは人間階段だし、二言目には跪けって言うし、成金で悪趣味がたまりません。
乱交してた女たちの中に達磨女がいたり、頭が山羊のひとがいたり、処刑人は両腕が刃物だし、不死の軍団は人間じゃないし、あんなのばっかり雇ってるクセルクセスってほんとおかしいなー。

photo
300 〈スリーハンドレッド〉 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-06-11
評価

by G-Tools , 2014/06/20

ハムナプトラ2 黄金のピラミッド

ハムナプトラ2
ハムナプトラ2

ハムナプトラ2 黄金のピラミッド


1も見たことがあるのですが特に感想らしき感想を抱くこともなく、へらへら笑って終わったって感じでした。今回も似たようなもんです、ゲームやってるみたいな気分になりましたよ。しかしですね今回の見どころはあのWWFのロック様がですね、ロストインスペースのゲイリーオールドマンばりにとんでもないクリーチャーにされてしまってるところですかね。笑いました笑いましたすばらしいです。ロック様〜。

遠景でもうもうと煙りが3本立ちのぼるシーンとかあるんですけど、その煙りが3本ともまったく同じ動きしていたりですね、同じって言うのがもうデータがいっしょ、たまんないですこういうの。こういう、お菓子食べながらケラケラ笑ってみられる映画っていいですね。

過去のシーンの、女同士の戦いのシーンはよかったです。動きがすばらしかった。古代エジプトのキャットファイト! 武器持ってるけど。と、まあ、とにかく、笑って観られるのんきな映画でしたよ。

photo
ハムナプトラ2/黄金のピラミッド 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】
ジェネオン・ユニバーサル 2011-06-22
評価

by G-Tools , 2014/07/16

トゥルー・ロマンス

トゥルー・ロマンス

トゥルー・ロマンスTRUE ROMANCE/トニー・スコット/1993年/アメリカ


はは、主人公がタランティーノですね、これね、タラの妄想垂れ流しムービーですね。タランティーノが妄想垂れ流しムービーを作らなかったことがあったかというとないのだろうけど(ナチュラルボーンキラーズはちょっと違うか?)。
けなしてるわけではない。むしろ誉めてる。

この映画はさんざんいろんな人に薦められていて、見なくちゃ見なくちゃと思ってやっと見ることが出来ました。「ゲイリーオールドマンが最高だから!」といつも言われたので相当期待してました。
そして期待通りゲイリーのかっこよさと言ったら溜息ものですが、しかし、しかし、しかしだ! ここんとこゲイリーよりウォーケンに熱を上げている私はウォーケンの格好良さにポテチ食べる手も止まったよ。なにあれ! なに! もう! あんな! ああ!(感想になっていません)
「シシリア人の先祖はニガーだ」とか言われてゲラゲラ笑った次の瞬間のあのシリアスな顔がもうたまりません! そしてスーツの似合いっぷり。ウォーケンのおひざにだっこされる妄想とかしてしまった。なんかまちがってる。

そんで、ゲイリーとウォーケン目当てに見た為、彼らの出番が終わった後はわりとホケーと見てたんですが、最後の銃撃戦とか綺麗で良かったです。あと、シリアスなシーンに軽めな音楽が流れるとこも好きですね。

あ、ブラッドピット、は、以前ものすごく好きだったのですが、この映画のブラッドピット、かっこいいなあと思ったけど、昔のときめきは失われてしまいました。ブラッドピットはかっこいいよ、かっこいいけど、ウォーケンには負けるよ、これはもう私の男の好みが変わっただけです。どんどん渋好みに。

しかし実に豪華キャストの映画ですね。

photo
トゥルー・ロマンス [DVD]
東芝デジタルフロンティア 2002-09-27
評価

by G-Tools , 2014/07/16

おじいちゃん映画
記事検索

現在925件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM