イルカの日

イルカの日


ふぁー らぶ ぱー! イルカちょうかわいい。テリル博士の足にひれをきゅっとまきつけて「すきっ」て言うの。か、かわいい!
こんなかわいいイルカちゃんに、なんてことさせようとするんだ!
イルカちゃんをいじめるやつは許せん!

マホニーは最初ものすごく悪そう(悪人面だし…)だったので、「きっとこいつがなにかやらかすぜ」と思っていたら違いました。しかしまあ、友だちが死んでも「こいつはもう死んだから船から落としてもイイヨ」とか言うのでコワイです。

photo
イルカの日 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2012-11-07

by G-Tools , 2014/07/16

デイブは宇宙船

デイブは宇宙船

デイブは宇宙船


エディ・マーフィー型の宇宙船にちっちゃいエディ・マーフィーと宇宙人たちが乗って、故郷の惑星を守るために地球へやってくる! という、ドタバタコメディです。

インナースペースもそうだけれど、人間の中にちっちゃい人間が入っていると、はたから見たとき完全に精神に異常をきたしたようにしか見えないのがね、これずるいね〜。
エディ・マーフィーの動きがおもしろいっていうのだけでもう見る価値があるといわざるをえません。いつもぎょろっと目をひんむいて(宇宙船だからまばたきしない)、ニカッと笑ったかと思うと次の瞬間には真顔に戻るのでギョッとします。でもわたしも似たようなことを癖でやっちゃうんだよね…。

水を飲んだら船内は大洪水、お酒を飲んだら乗組員はもちろん酔っぱらいに。そしてジェットコースターに乗ったら宇宙船エディ・マーフィーは真顔のままなのですが乗組員たちは必死であちこちにしがみついてギャー! ハハハ。いいなあ、こういう映画、ほんとに。すきだ。船内のデザインもちょっとレトロフューチャー系ですてき。

乗組員のうちで一番マッチョな人が、地球人に感化されてオカマになっちゃうのがいい! オカマだいすき!

photo
デイブは宇宙船 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2009-05-02
評価

by G-Tools , 2014/07/16

フラッシュ・ゴードン

フラッシュ・ゴードン

フラッシュ・ゴードン


そもそもなぜこの映画を観たのかというとですね、わたしは映画が好きなのに、ほとんど奇跡的にスターウォーズを観たことがないのですね。で、スターウォーズマニアの周囲の人たちに「わたしの考えたスターウォーズ」の話を作って聞かせてあそんでいたのですよ。そうしたら「ちょっとフラッシュ・ゴードン観よう、きみの言っているスターウォーズはむしろこれに近い気がする!」と言われまして、観たというわけです。

わたしの考えるスターウォーズとはちょっと違いましたが(あたりまえだ!)、やたら着替えるミン皇帝とか、突然始まるキャットファイトとか、ビカビカの内装や衣装とか、もうね、オカマバーのショーを見ているような気持ち! バルタンがバカで好き! 赤いマスクの人たちが弱すぎて好き!

photo
フラッシュ・ゴードン [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル 2012-04-13

by G-Tools , 2014/07/16

銀河ヒッチハイク・ガイド

銀河ヒッチハイクガイド

銀河ヒッチハイク・ガイド


オープニングがすばらしすぎる。
地球上で2番目に知能の高い生き物であるイルカは、芸をしているようだけれど、一生懸命人類に警告していた。地球がもうすぐ破滅するって、とっても大事なことを教えてくれていた。でも、人類の知能は残念ながら地球上で3番目だからイルカの警告に気づくことができなくて、ただ芸をしていると思い込んでいた。それで、こりゃダメだわと悟ったイルカたちは、地球を離れることにする。「さようなら、今まで魚をありがとう!」って歌いながら、ビュンビュンと空へ飛び立っていく。

もうとにかくマーヴィンさいこう! かわいい! うざい! かわいい! うざい! ウザかわいい! 初登場シーンから「ボク落ち込んでるんです」「ああ、つまらない」とかずっと言ってる、うざーい。でもかわいいー。

黄金の心号の無限不可能性ドライブやバベルフィッシュ(耳の中に入れておくと異星人の言葉を理解出来る超便利な魚)の設定、「銀河ヒッチハイク・ガイド」の「地球」の項目には「ほとんど無害」としか書いていないこと(理由は原作で)、偉大なハンカチがいつか鼻水を拭いてくれるのを待ちつづける宗教団体、落ちていくマッコウクジラとペチュニアの鉢植え…書ききれないほどのおもしろさがある。何度見てもわくわくする。そして何度見ても、オープニングのイルカの歌で涙ぐむ。

photo
銀河ヒッチハイク・ガイド [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2010-12-22
評価

by G-Tools , 2013/11/08

PUSH 光と闇の能力者

PUSH 光と闇の能力者

PUSH 光と闇の能力者2009年/アメリカ

イメージカットの合間に話が進む。シーンの合間にイメージカットが入るのではなくて、ほとんどその逆だと言ってもいいくらい、イメージカット(なんか「どう? かっこいいでしょ? クールでしょ? 俺のこのセンス!」みたいなの、しかもダサイ)が多すぎる。「どこそこへ行かなくっちゃ!」と登場人物が言った直後にイメージカット(香港の街をうろつく主人公とか、小汚い壁にもたれて退屈そうにしているダコタ・ファニングとか)が挿入されてしまうために、えーっと、急いでるんじゃなかったのかな…? という、一種不安な気持ちにさせられる。っていうか超退屈です。

いろんな能力を持つキャラクターがやまほど出てくる(ほとんど全員何か特殊能力を持っている。他人の記憶を勝手に書き換えたり、紙切れをお札に変えたり、物の匂いを嗅いでその物が持つ記憶を得たり。主人公は念力能力者なんだけど、能力が弱いのでサイコロひとつまともに転がせず、賭場で負けまくっている)。しかし、製作者の中にはお話をちゃんと編集する能力を持つ人はいなかったようです。

ダコタ・ファニング無駄遣い映画。ほんとうにもったいない。ダコタに罪はないが、ダコタのキャリアに傷がついたのは確実である。かわいそうに。

PUSH 光と闇の能力者
未来予知の能力があるダコタさん。予知絵を描く。んでそのあとしっかりセリフで説明する。絵を描いた意味はないのである。絵で見せているのだから説明はいらないんじゃないのかなあ。

PUSH 光と闇の能力者
叫ぶと周りのものをぶっこわす能力がある香港の人。市場でそれをやるため、水槽の中の魚がぶしゃーっと血を流して死ぬ。ついでに水槽もぶっこわれて市場は水浸しである。

ちなみに、オープニング(主人公の回想シーン)ではアメリカなのに、本編はおそらくオール香港ロケ。もちろん、背の低いアジア人の人混みの中を、背の高い欧米人が歩くシーンもありますよ! 目立つからね、撮りたいんですね。

ところで「押す能力があるひと=プッシャー」「嗅ぐ能力があるひと=スニッファー」なんか麻薬取引してるみたいですよねねね。

photo
PUSH 光と闇の能力者 [Blu-ray]
東宝 2010-05-28
評価

by G-Tools , 2014/07/16

おじいちゃん映画
記事検索

現在942件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM