パーフェクト・センス/リリカルなパンデミック映画

パーフェクト・センス/PERFECT SENSE

パーフェクトセンスPERFECT SENSE/監督:デイヴィッド・マッケンジー/2011年/イギリス


世界の終わりと、僕らの始まり。


パンデミック映画といえば、去年「コンテイジョン」のときに「えっ、いまどき…」と思いましたが(おもしろかったけどね)、「パーフェクトセンス」はユアン・マクレガーが主演であることと、疾病の症状が一風変わっているので見てみました。そうしたら、今まで見たことのあるパニック映画とはちょっと違った趣でしたね。

パーフェクト・センス/PERFECT SENSE

あらすじ:嗅覚、味覚、聴覚、視覚、触覚が次々に消えていきます。

突然泣き出したあとで嗅覚を失うという、原因不明の感染病が世界に蔓延します。シェフのマイケル(ユアン・マクレガー)と科学者スーザン(エヴァ・グリーン)は、病気になった瞬間に恋に落ちたのでした。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
自分がこういう病気にかかったらどんな感じなんだろう? っていろいろ想像しました。ユアン・マクレガーのおちんがばっちり映っているシーンがありますよ。

コンテイジョン/豪華キャストで技巧派映画

Contagion/コンテイジョン

コンテイジョンContagion/監督:スティーブン・ソダーバーグ/2011年/アメリカ


主役級は全員アカデミー賞(級)などと言われていますが、
それは俳優だけではないのです。


全員アカデミー賞受賞者だったらこの見出しももっとスッキリするのですが、こればっかりはしょうがないです。「コンテイジョン」、最初に予告を見た時、「この豪華キャストでいまどきパンデミック映画?!」と驚いたものです。もう、この映画は、おもしろいとかおもしろくないとかはおいといてとりあえず「知ってる顔がいっぱい出てきてウワーイ」だけでいいんじゃないかと思いつつ見に行きました。

Contagion/コンテイジョン

そうしたら、それとは別のところでとっても感心したのでした。

あらすじ:謎の感染症で次々に死にます。

グウィネス・パルトロウが香港から帰ってきて死んで、グウィネスの旦那さんがマット・デイモンで、マリオン・コティヤールローレンス・フィッシュバーンケイト・ウィンスレットが医師で、ジュード・ロウがデマ拡散ブロガーで、あれやこれやしたり死んだりします。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
しょっぱなっからグウィネス・パルトロウのひどいすっぴんでビックリ、マット・デイモンの顔がぷっくぷく、いっぽうローレンス・フィッシュバーンはちょっとやせたような…。ジュード・ロウはみごとなクズでした。

人喰猪、公民館襲撃す!/おらが村に巨大イノシシがやってきた

人喰猪、公民館襲撃す!

人喰猪、公民館襲撃す!CHAW/監督:シン・ジョンウォン/2009年/韓国


もっとも評価できる点は、邦題がすばらしいというところです。


人喰猪、公民館襲撃す!」いい邦題ですよね。じつにいい。「公民館」ってところがスケールの小ささを感じさせていい。いいなあー。邦題つけた人が優勝だね。

人喰猪、公民館襲撃す!

あらすじ:田舎で巨大イノシシが暴れます。

孫娘を殺されたおじいちゃん(狩猟の達人)、おじいちゃんの弟子、刑事、バカ村長、生物学者、お調子者など、なんか、なんていうの、基本は押さえているかんじがします。映画の流れも、最初の被害者が出て、たいしたことないと思っていたらまた被害者が出て、やっつけたと思ったらでっかいのが出て、メインの登場人物たちが結束して〜みたいな、なんだろ、取り立てて変わったところないかんじ。


ネタバレはありません。

おすすめ
ポイント
取り立ててここがいい! っていうところはそんなにないのです。取り立ててここがダメ! っていうところはちょっとあります。

ピラニア3D(Piranha 3D)/おっぱいピラニアおっぱいピラニアそしておっぱい!

Piranha

Piranha 3D(ピラニア3D)Piranha/2010年/アメリカ/アレクサンドル・アジャ


おっぱいピラニアおっぱいピラニアそしておっぱい!

海外版ブルーレイで鑑賞。3D映画ですけどブルーレイは2Dでした。3Dのブルーレイもあるらしいんですが3D対応テレビじゃないと見られないんだって。わたし3Dきらいだから問題ないです。飛び出すゲロとかどうでもいいよ(笑(そう、ゲロが飛び出すんです。

Piranha
おっぱいおっぱい!

おはなしはシンプルで「ちゃらちゃらしてたら、ばらばらに」これだけだよ。
主人公はごくフツウの童貞くさい男の子、ジェイク(スティーブン・R・マックイーン)。弟と妹のお守りをほったらかして、女の子を使ってえっちなビデオを撮っているデリック(ジェリー・オコネル)たちとともに、ボートでへらへら遊ぶよ。たのちーい! 素っ裸で泳ぐ巨乳さいこう!

TSUNAMI -ツナミ- /メガツナミヨォ



TSUNAMI −ツナミ−해운대/Tidal Wave/2009年/韓国/ユン・ジェギュン


「メガツナミヨォ」「メガツナミヨォ」「メガツナミヨォ」「エェー?!」
この予告のせいで、どうということのないシーンで笑ってしまうという! くっそ!(笑)

1時間半程度の映画で、実際津波が来るまでに1時間くらい登場人物の人間模様を描いている、と監督がインタビューで言っていたため「えー…退屈なんじゃ…」と思っていましたが、これがなかなか良かったです。

Haeundae
ものすごいプロポーズシーン。このあと花火も上がるぞ。

両親を失い女手一つで店を切り盛りするヨニ、嫁と離婚し息子を引きとって育てつつヨニにちょっかいだしてくるマンシク。マンシクとヨニは惹かれあっているが、素直にくっつくことができない。
マンシクはいぜん遠洋漁業をやっていて、そこでヨニの父親と働いていたのだが、事故でヨニの父親が死ぬところを目撃している。

Haeundae
あれっ、ここ確かふたりっきりのシーンだったはずなのに、足元に誰かいる…

マンシクの弟で救助隊員のヒョンシクは、たまたま助けた強気な女子大生・ヒミに振り回されまくり。ヒミの愛情表現は強烈で、ツンを通り越して暴力である。

Haeundae
海洋研究所の学者・キムと、離婚した元妻ユジン、娘のジミン。ユジンには新しい彼氏がいる。そしてジミンはキムが父親であることを知らず「おじさん」と呼んでいる。

最初の方はかなりコメディタッチです。万国共通のドタバタっぷり。こういうの、嫌いじゃないぞ。話が進むにつれてちょっとシリアス寄りになり、津波の襲来とともに人間関係が変化していきます。
おじいちゃん映画
記事検索

現在973件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM