アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅/過去は変えられないけれど

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅Alice Through the Looking Glass/監督:ジェームズ・ボビン/2016年/アメリカ


これがあの『ザ・マペッツ』を撮った監督?!


TOHOシネマズ新宿 シアター7 L-14で鑑賞。2D字幕です。前作はテレビ放映時に途中まで見ました。

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅

あらすじ:マッドハッターが大変なので過去へ行きます。

マッドハッター(ジョニー・デップ)が具合悪くしているので、アリス(ミア・ワシコウスカ)が過去へ行ってなんとかしようとします。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
ジェームズ・ボビン監督作だと思うと少し物足りなさはありますが、きちんとした作りで好感が持てます。

ハリポタ逆回転マラソンをやってみたよ

ハリー・ポッター』シリーズを最新作から遡って見てみたよ


「逆回転」って言うと少しニュアンスが違う気もするが、まあいいかな。
そもそもなぜ最新作から見るか、は、「おもしろそうだから」です。
わたしは『ハリー・ポッター』シリーズを見たことがありません。最初の2作品はテレビで見た気がしますが、忘れています。でもぼんやりとは知識がありますんで、知っていることをまず書きますね。

  • ダニエル・ラドクリフ主演。おでこに雷型の傷がある。ハリーさん。丸メガネ。杖は短い棒。シロフクロウを飼っている。赤と黄色のマフラーをしている。1作目でモンスターみたいなのを殴っていた?
  • ハーマイオニー。金髪。猫になった。トイレにいた。魔力が強い。途中で女優が降りたらしい?
  • ゲイリー・オールドマンが出ている。たぶん名前はアズカバンさん。悪い人だと思う。
  • 名前を言うと怒る人。ヴォルデモートさん。レイフ・ファインズが演じている。鼻の穴が縦長でスキンヘッドで顔色悪い。たぶんラスボス。彼について町山智浩さんがツイートしたらネタバレだって言われているのを見かけたことがある。ので、ヴォルデモートさんは過去に何かとても大変な秘密がある人。
  • スネイプ先生。アラン・リックマンが演じている。人気がある。黒髪。
  • ヨーダみたいなゴラムみたいなのがいる。名前は不明。新宿紀伊國屋書店地下でコスプレしている。
  • マ……マなんとか という名前の人。よくネットでいじられている。理由はわからない。オールバックの金髪。意地悪。
  • ロン。ハリーさんと仲がいいはず。お顔はわからない。巻き毛だった気がする。
  • ダンブルドア。魔法使いおじいちゃん。『レゴ・ムービー』では名前を間違えられていた。
  • 魔法学校が舞台である。先生方の誰かが死ぬ。スネイプ先生か、おばあちゃんが学長だったと思うので、そのおばあちゃんか。ハリーさんは現実と魔法学校を行き来できるらしい。
  • ハリーさんはアジア系の女の子と付き合っている。ハーマイオニーじゃないのか。それとも魔法でハーマイオニーさんの外見が変わりキャストも変わってアジア系の女優になったのか。不明。
  • バタービールなる飲み物がある。あと、飛ぶ金属球を追いかけるゲームがある。

書いてみたら、わりとあった。このリストは、マラソン前に作ったものです。
というわけで、マラソン記録残します。ツイートしたものと、見ながらメモしたものです。リスト形式になっているものはメモをそのまま書いています。そうではない文章は、今書いたものです。


全体的な感想としてはこれに尽きますね。ほんとうに楽しい!

シンデレラ/若くてキレイで素直だから嫌い!

シンデレラ

シンデレラCinderella/監督:ケネス・ブラナー/2015年/アメリカ


ケイト・ブランシェット様ぁああ〜ん!


TOHOシネマズ新宿 スクリーン4 G-12で鑑賞。初TOHOシネマズ新宿です。
スクリーン4は200席しかありませんが、段差がついているのとスクリーンが意外に大きくて見やすかったです。プレミアシートの真後ろG列がおすすめです。

シンデレラ

あらすじ:魔法でキレイになって靴落とした。

エラ(リリー・ジェームズ)は継母(ケイト・ブランシェット)にニチニチいじめられたりしてて、フェアリーゴッドマザー(ヘレナ・ボナム=カーター)がエイッて魔法をかけたので王子様(リチャード・マッデン)に会いに行きます。

ネタバレしています。ネタバレもなにもない。


おすすめ
ポイント
まーとにかくキレイなのと、話は妙な改変とかしていなくてザ・王道! 王子が超王子だ!

ホビット 決戦のゆくえ/今度は戦争だよ!

ホビット 決戦のゆくえ

ホビット 決戦のゆくえThe Hobbit: The Battle of the Five Armies/監督:ピーター・ジャクソン/2014年/アメリカ、イギリス、ニュージーランド


さよならみんな、また会う日まで。


ユナイテッド・シネマとしまえん スクリーン3、J-15で鑑賞。2D字幕です。
未来の自分へのメモですが、スクリーン3はI列でも良いです。

ホビット 思いがけない冒険」、「ホビット 竜に奪われた王国」のことはまたしてもほとんど覚えていませんでしたが、時間がなかったので復習なしに。

ホビット 決戦のゆくえ

あらすじ:エルフもオークも人間もドワーフもみんなで戦争です。

ホビット族のビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)は、灰色のガンダルフ(イアン・マッケラン)にそそのかされて、ひげもじゃおちびドワーフたちと旅をしてるんだけど、ドラゴン(ベネディクト・カンバーバッチ)がガオーって復活して(ここまで前作)、大変です。

※ストーリー上のネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
アクションシーンてんこ盛り! 大満足です。「ロード・オブ・ザ・リング」を続けて見たくなりました。

ノア 約束の舟/その意志を守るため

ノア 約束の舟

ノア 約束の舟Noah/監督:ダーレン・アロノフスキー/2014年/アメリカ


父よ、わたしはあなたが恐ろしい


ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン5、F-13で鑑賞。
予告を見たとき、ん? どうした? と思いましたが、『大丈夫。ダーレン・アロノフスキーの映画だよ』って自分に言い聞かせながら見に行きました。

ノア 約束の舟

あらすじ:洪水が来るので方舟を作ります。

ノア(ラッセル・クロウ)は奥さん(ジェニファー・コネリー)と息子3人+拾い子(エマ・ワトソン)と一緒に方舟を作ります。

ネタバレしています。
あんまり褒めてないかな…。


おすすめ
ポイント
ラッセル・クロウが調子悪くて良いです。そこは良いのです。
おじいちゃん映画
記事検索

現在1004件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM