グランド・イリュージョン 見破られたトリック/今度はマカオで大暴れ!

グランド・イリュージョン 見破られたトリック

グランド・イリュージョン 見破られたトリックNow You See Me 2/監督:ジョン・M・チュウ/2016年/アメリカ


ロンドンでも大暴れだぞ!


グランド・イリュージョン 見破られたトリックあらすじ:新しい人が出てきます。

マジック集団フォー・ホースメン(ジェシー・アイゼンバーグウッディ・ハレルソンデイブ・フランコ)&マーク・ラファロは、新人さん(リジー・キャプラン)と一緒に、新キャラさん(ダニエル・ラドクリフ)と対決します。なにかとモーガン・フリーマンも出てきます。

ネタバレはありません。
おすすめ
ポイント
前作よりもマジックが現実味を帯びていて楽しい。予告が全てかとおもいきや。前作よりも良かったと思う。

COP CAR コップ・カー/ケヴィン・ベーコンが追ってくる!

COP CAR コップ・カー

COP CAR コップ・カーCop Car/監督:ジョン・ワッツ/2015年/アメリカ


ケヴィン・ベーコンは子供にだって容赦しないのです。


マスコミ試写で鑑賞。公開は4月9日です。

COP CAR コップ・カー

あらすじ:パトカー盗んだら大変だった。

10歳位の子供ふたりがたまたま見つけたパトカーに乗って遊んでいたら、持ち主の警官(ケヴィン・ベーコン)が鬼の形相で追ってきました。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
アメリカはR指定になっていますが言葉のせいでしょう、日本の指定は不明です。
ケヴィン・ベーコンがしつこいぞ!

ヘイトフル・エイト/どいつもこいつも怪しいぜ!

ヘイトフル・エイト

ヘイトフル・エイトThe Hateful Eight/監督:クエンティン・タランティーノ/2015年/アメリカ


外は吹雪、中は不審な奴だらけ。


マスコミ試写で鑑賞。公開は2月27日です。

ヘイトフル・エイト

あらすじ:不穏な奴らが閉じ込められます。

賞金稼ぎマーキス(サミュエル・L・ジャクソン)は、お尋ね者の死体を持って雪山にいた。通りがかった馬車に乗っていたのは同じく賞金稼ぎジョン(カート・ラッセル)と、殺人者デイジー(ジェニファー・ジェイソン・リー)。彼らはロッジへと向かうのだが……。

ネタバレはありません。

ロッジには、おじいちゃん、カウボーイ、絞首刑執行人、ロッジの管理を任された人がいます。あと、途中で保安官が加わります。


おすすめ
ポイント
細かいところに伏線が張ってあるので見逃せません。わかりやすい伏線もあったりして優しいところも。3時間、あっという間ですよ。

ピエロがお前を嘲笑う/リメイクするらしいからキャストを考えてみたよ

ピエロがお前を嘲笑う

ピエロがお前を嘲笑うWho Am I - No System Is Safe/監督:バラン・ボー・オダー/2014年/ドイツ


答え合わせ体勢で映画を見るのはやめようと思いました。


新宿武蔵野館スクリーン1 E-4で鑑賞。見に行った理由は忘れました、事前知識はなかったのですが劇場で煽り文句を読んだため、構えて見てしまいましたね。「あなたは絶対騙される!」て言われて「騙されてたまるものか!」と思わない、強い心を手に入れたい。

ピエロがお前を嘲笑う

あらすじ:ハッカー集団が悪さします。

冴えない青年ベンヤミン(トム・シリング)は、自分とまったく違う性格のマックス(エリアス・ムバレク)に出会い、仲間(ヴォータン・ヴィルケ・メーリングアントニオ・モノー・Jr)たちとネットで悪さします。

ネタバレしています。
ストーリーのことは書いていませんし大オチにも触れていませんが、タイトル出すとちょっとネタバレになる映画2本のこと書いてるので。その部分の前に注意書きしています。


おすすめ
ポイント
落としどころ重視で見ると、あー……とはなりますが、そこに至る部分は面白かったと思います。リメイクするなら、だいぶいじらないとだね。

ナイトクローラー/お前が見るのは人の死だ

ナイトクローラー

ナイトクローラーNIGHTCRAWLER/監督:ダン・ギルロイ/2014年/アメリカ


望んでるんだろ? 他人の悲惨な死にざまを。


マスコミ試写で鑑賞。公開は8月22日です。
ほとんどの国でR指定相当であるにも関わらず、日本はGです。海外版も見ましたが、カットシーンはありませんでした。

ナイトクローラー

あらすじ:報道カメラマンも大変です。

ルイス(ジェイク・ギレンホール)は、仕事がなくって困ったなあなんて思ってるとき偶然事故現場に居合わせ、そこでニュース用にテレビ局へ映像を売るパパラッチに「儲かる?」って聞いたら「儲かるぜ」って言われたんで、「よしやろう」と超軽い気持ちでナイトクローラー(パパラッチ)になります。

ネタバレはありません。ないと思う。


おすすめ
ポイント
まったく 人でなしとは このことか というほどに人でなしで、いっそ清々しいです。
今まで映画で見たどのキャラクターより、人間味がない。人の皮を被った何かだよ……。
おじいちゃん映画
記事検索

現在925件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM