キャプテン・マーベル/真打登場

キャプテン・マーベルCaptain Marvel/監督:アンナ・ボーデン、ライアン・フレック/2019年/アメリカ


今、新キャラを出すというのはこういうことか……


TOHOシネマズ新宿 スクリーン9 P-25で鑑賞。

あらすじ:記憶がない。

ネタバレはありません。
あんまり褒めていないので、褒める感想が好きな人は読まないで下さい。ストーリーにはほとんど触れていません。なんか落語の話をしている。

おすすめ
ポイント
予習復習がいらないのでいいと思います。しておいたほうがわかるけど、してなくても平気。ネッコチャン。

グリーンブック/ふたりの間に生まれたものは

グリーンブックGREEN BOOK/監督:ピーター・ファレリー/2018年/アメリカ


俺があんたを、守ってやるから


TOHOシネマズ新宿 スクリーン7 H-7で鑑賞。第91回アカデミー賞作品賞受賞作。

あらすじ:白人男性が、黒人ピアニストの運転手になります。

ネタバレはありません。
ストーリーにはあまり触れていません。

おすすめ
ポイント
粗野で大食いな男と、気品あふれる男のバディもの。

天国でまた会おう/それでもあなたを想っている

天国でまた会おうAu revoir la-haut/See You Up There/監督:アルベール・デュポンテル/2017年/フランス


お伽話の、果ての果て


TOHOシネマズシャンテ スクリーン1 J-9で鑑賞。原作未読です。

あらすじ:顔を失くした男が詐欺をはたらきます。

ネタバレはありません。
ストーリーにはほぼ触れていません。今回もまた、自分の話しかしていません。でもオチバレがあるので注意書きしておきますね。

おすすめ
ポイント
とにかく美術がきれい、アンティーク好きな人はぜひ。邦題も、内容と噛み合っていてちょっとポエムっぽいしいいよね。

スパイダーマン:スパイダーバース/大丈夫、仲間がいる

スパイダーマン:スパイダーバースSpider-Man : Into the Spider-Verse /監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン/2018年/アメリカ


宇宙も、家族も、救ってみせる


TOHOシネマズ日比谷 スクリーン4 N-26 IMAX3Dで鑑賞。第91回アカデミー賞 長編アニメーション賞受賞作品。調べず印象だけで書くけど、長編アニメーション賞っていつもディズニーかピクサーが獲っている気がして、『インクレディブル・ファミリー』(2018年)か『シュガー・ラッシュ:オンライン』(2018年)に行くんだろうなーと思っていたら『スパイダーマン:スパイダーバース』が獲ったので、あ、出来レースじゃないんだ、期待値あげてこ! って思ってガン上げして行きました。

あらすじ:色んな次元のスパイダーマンが集合する。

ネタバレしています。
本文中、ネタバレの前には注意書きをしています。オチが分かるネタバレはありません。

おすすめ
ポイント
スパイダーマンのこと全然知らなくても大丈夫、優しい作り。めちゃめちゃ泣いちゃうからタオル持っていこう。

アメリカン・アニマルズ/それは、あまりにも苦い青春の1ページ

アメリカン・アニマルズAmerican Animals/監督:バート・レイトン/2018年/アメリカ


人生が、変わる。


マスコミ試写で鑑賞。公開は2019年5月17日です。はやくも今年暫定1位、近年の自分の傾向からいくと、年の初めの方で1位が出てそのまま年末まで突っ走るパターンが多く、『アメリカン・アニマルズ』もそれになりそうな勢い。

あらすじ:本を盗むぞ。

ネタバレはありません。

おすすめ
ポイント
初監督作と思えない地に足の着いた作りとスタイリッシュな映像。話がわかりやすくてありがたい。監督の今後にも期待したい!
おじいちゃん映画
記事検索

現在998件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM