アメリカン・アニマルズ/それは、あまりにも苦い青春の1ページ

アメリカン・アニマルズAmerican Animals/監督:バート・レイトン/2018年/アメリカ


人生が、変わる。


マスコミ試写で鑑賞。公開は2019年5月17日です。はやくも今年暫定1位、近年の自分の傾向からいくと、年の初めの方で1位が出てそのまま年末まで突っ走るパターンが多く、『アメリカン・アニマルズ』もそれになりそうな勢い。

あらすじ:本を盗むぞ。

ネタバレはありません。

おすすめ
ポイント
初監督作と思えない地に足の着いた作りとスタイリッシュな映像。話がわかりやすくてありがたい。監督の今後にも期待したい!
スペンサー(バリー・コーガン)とウォーレン(エヴァン・ピーターズ)は、どうということのない大学生活を送っていた。ふたりは、大学の図書館に保管されている1200万ドル超えの画集を盗み出す計画を立てるのだが……。

乱発される実話ものに飽きてきているふしはあった。それでも興味があれば劇場で見ていたし、正月にはNetflixで『ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金』(2013年)を見て、やったぜベイ!と思ったりもしていた。『アメリカン・アニマルズ』は実話ものである。ドラマとドキュメンタリーが絡み合っている。この構成がみごとだ。ドラマパートがずっと進み、最後に実際の人物が出てくるものでいうと『スノーデン』(2016年)があったか。他にもあるだろう。ともかく、実際の人物が出てくるのである。ドラマで描かれる事件と、ドキュメンタリーで描かれる事件とが――それは「ほぼ」、同じものなのだが――交差していく。

予告を貼ろう。



間違っていない、間違っていないが、この予告から想像されるものとは違う。そうか、予告でドキュメンタリー要素あること言っていないのか。ネタバレというほどのことではないからいいよね。

チラシには
最高!こいつら「レザボア・ドッグス」!
★★★★★ Rolling Stone

『オーシャンズ11』のような実話
★★★★★ Vanity Fair
とあり、経験上、このように他の映画を引き合いに出されている映画は、たいてい「っぽい感じ」だけがあったりして、そこそこの出来でとどまっていることが多いように思う。いやまあ間違っていない、間違っていないが、そう言われて想像するものとは、やっぱり違うのだ。あえてこの感じで言うなら
犯罪者版『ソーシャル・ネットワーク』
★★★★★ Minowa Naitoh
とでも言うべきか……いや違うか……。

これを成し遂げたら人生が変わる、なんて思うことがあるかもしれない。やってみなければ何もわからない。ウォーレンはこの事件の首謀者に見える。実際、計画を立て周りを巻き込んでいくのは彼だ。しかし、一人で計画されたものでないかぎり、いや、一人で計画されたものであっても、そこには人間関係がある。人はけっして一人で生きていけない。人生は、人間関係だ。何か事件が起きたとき、「あんなことをする人だと思わなかった」と言われることは多い。人には別の顔があるし、一面だけを見てその人を理解したつもりになってはいけない。他人が実際のところどのような人生を歩んでいるのかよくわからないのは、自分とは違うやり方で社会と付き合っていっているからだろう。

他人に自分のすべてを預けようとするのは危険だということも教えてくれる。ウォーレンとスペンサーの関係は親友と呼ばれるものだろうが、実のところ、しょっぱなから結構ぐらついている。物語はおもにスペンサーの目線で描かれるため、彼がウォーレンをどう思っていたのかは想像に難くない。ウォーレン側からはどうだろう。どうだったんだろう。彼らの間には信頼関係があるようにも見えるし、そうでもないようにも見える。スペンサーは、強盗計画が何かのきっかけで止まってしまえばいいと密かに願っている。それをはっきりと口に出して言えないのは、ウォーレンに支配されているから、ではない。彼らの関係は対等だ、少なくともウォーレンは対等であろうとしている。

強烈な体験が、それでもいつか薄まっていってしまうことはよくある。時が経つにつれ記憶は曖昧になる。確かに覚えているはずであろう出来事も、見たものも、発した言葉さえも。このあたりもうまく描かれていて、人は思い出を美化するものであるし、またその逆のときもあるし、あるいはまったく事実と異なる記憶を作り出してしまうときもある。彼らにとってこの事件は「美しく、苦い、青春の1ページ」として記憶されている。

JUGEMテーマ:映画

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在1016件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM