search サーチ/謎はすべて、パソコンの中

search サーチSearching/監督:アニーシュ・チャガンティ/2018年/アメリカ


俺の知らない、娘の顔。


TOHOシネマズ新宿 スクリーン9 0-25で鑑賞。

あらすじ:娘が失踪した。

ネタバレはありません。

おすすめ
ポイント
ネットをよく使う人のほうが楽しめるかもしれないです。おもしろいよ。
私はインターネットが好きだ。ものすごく好きだ。どれくらい好きかと言うと、朝から会社でインターネットをやり、帰ってきてインターネットをやり、今もこうしてパソコンに向かっている。年齢が高めなせいもあり、スマートフォンよりもパソコンのほうが使いやすい。

私はTwitterが好きだ。そして『search』の評判をTwitterで見て、軒並み皆さん褒めてらっしゃったので、スルー予定だったが慌てて見に行った。久しぶりの映画館であった。仕事でずっとパソコンを見ていたにも関わらず、映画館でも、スクリーンに映し出されるパソコンの画面を見ていることに、ちょっと笑ってしまった。そして、冒頭で一瞬流れた、「怖い顔がいきなり出てきてびっくりさせられるFLASH迷路ゲーム」(Scary Maze Game)のシーンで吹き出した。あったあった、私も引っかかったわ。なつかしい。


Twitterはバズると最低、Facebookは上っ面、Instagramは光の世界で、Tumblrは孤独。Youcastは……よくわからない。ツイキャスなら分かる。似たようなものかな。YouTubeもあんまり見ないからよくわからない、でもなんとなーくわかるかんじ、というか映画を見てたら、わかった気になれる!ので問題なし。いちばん不愉快だったのは、一般人を素材にしてクソコラを作る人だね。


よくよく考えれば、私、若い頃にがんばっていれば、今頃、高校生くらいの子供がいたっておかしくない年齢なんだった。主人公(ジョン・チョウ)は私よりもだいぶ年上だが、彼のふるまいを見ていて「もし自分に娘がいたら……」という想像は容易にできた。

この映画に出てくるお父さんのネットリテラシーの高さはマジ半端ないが、やろうと思えばああいうふうに、さくっと娘の使っているパスワード引っこ抜ける(正確に言えば「引っこ抜いて」はいないが)。オンライン会議で仕事しているシーンがあり、最初っからずっとネットやりまくっているから、「ああ、普段から生活とネットが密接な関係にある人なんだな」ということはすぐわかる。


いつまで経っても色あせない映画がある一方、時代に即した映画もある。この映画は後者で、ツイートにも書いたとおり、「いま」のものだな、と思う。10年後に見たら懐かしさでいっぱいになるだろう。時代を問わず人を楽しませる事ができる映画か、というとそこはちょっと難しいかもしれないが、ともかく、2018年も終わりかけの今、見るのには最適な映画であると思える。

パソコンの画面をずっと流し続けていたら、どこかでダレてしまうのではないかと危惧していたが、まったくそんなことはなかった。ウインドウにちょっと隠れた後ろの文字を読み取ったり、他の人が使っているアイコンが変わったことに気づいてみたり、Googleの検索結果を(自分がいつもしているように)見てみたり……そうそう、他の映画であまり見ないなと思ったのが、Google検索結果を上から順番に新規タブで開くところかな。今まで見てきた映画でGoogleが出てくると、たいがい、1つのページしか開かないから。私も新規タブいっぱい開くの、やるわー、やります、めちゃめちゃやる。あと画像検索とかもね、わかる。そう、この映画、わかるんだ。自分が普段やっていることもやるから。

サスペンスとしても良く出来ていると思う。お父さんがどんどん謎を解いていく、たまに間違える、現実では本当にやっちゃいけないことやっちゃう、はらはらするし、ツイストもよく効いている。あーそーゆーことね、完全にわかったわ、とか思っていると、突然、別の可能性が提示される。それに気づくお父さんのカンの良さ。そして、マウスの動きやいったん書いた文章をガガガと消したり、動画の一部分を何度も見たりするところに、心の動きが現れている。このへんのバランスが上手く出来ていて、謎を解く過程において「さすがにそれは無理があるんじゃないの」という展開はないのだ。

根底に流れているものが父から娘への愛である、というのも大きな要素かもしれない。愛しているから、心配だから、生きていてほしいから、ちょっとした手がかりだって見逃さない。非公開アカウントをこじ開けるお父さんの手際のよさ、ほんとすごいが、考えてみて、大事な大事な人のためだったら、あれくらい容易に出来ると思うんだ。そういうリアリティが、この映画を特別なものにしているのだと思う。おすすめです。

JUGEMテーマ:映画

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在981件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM