オーシャンズ8/ドレスを纏った悪党ども

オーシャンズ8Ocean's Eight/監督:ゲイリー・ロス/2018年/アメリカ


女には女の武器がある。


新宿ピカデリー シアター2 M-24で鑑賞。 評判が良かったのでとても楽しみにしていました。期待を裏切らない面白さ!

あらすじ:宝石を盗む。
 
ネタバレしています。
 本文中、ネタバレの前には注意書きをしています。

おすすめ
ポイント
今までのシリーズ見ていなくても全然大丈夫です。大満足!

110分がちょうどよい長さで、余計なシーンもないし描き足りないところもないし、なによりテンポが良くて一瞬たりとも飽きさせないぞという強い思いを感じた。これはもう大満足!いいものを見た〜!


鑑賞直後のテンションの高さでいろいろ察して欲しい。私的なことだが、ここ数年で私は見るも無残に太ってしまい、もうユニクロでいいやとやっすい服を着て世間の目に触れないよう下を向いて生きていたが、今作を見て、このままじゃいけないと気持ちを新たにした。痩せれば綺麗になるってわけではないが、今の自分をなんとか愛する方向に持っていって、素敵な服を選んで、ハイヒール……は冷静に考えると私は足が悪いので履けないがともかく、背筋伸ばしていこう、カッコよくいこうと思った。この映画は人を強くする。

キャストみな演技がうまく、ものすごい安心感があった。やはり演技はうまいに越したことはない。

※以下ネタバレを含みます。


このツイートはネタバレではない。アン・ハサウェイの出ている映画をすべて見ているわけではもちろんないが、今まで見たアン・ハサウェイの中では一番良かった。特にラスト近く、バカじゃねえんだというのを明かしたあたり。彼女は前半若干頭悪いかんじがあったが、ラスト近くではそれをひっくり返してくる。かといってメンバーのことをバカにし返すわけでもない。このようにキャラクターが変わる(破綻なく)のは見ていて楽しい。それから、渾身のゲロ演技が大変良かった。ゲロを吐く映画はいい映画と決まっている(決まっているんです。

私は最初、この映画のキャストを知ったとき、ジュリアン・ムーアが入っていないことがちょっと不満だった(ジュリアン・ムーア好きなので、悪役はジュリアン・ムーアであって欲しいと思っていた。勘違いをしていて、アン・ハサウェイは「悪役」なんだと思ってたんだよね。あの人、悪役ではないもんね。騙される人ではあるが、悪ではない)。で、なんだ、ええと、結果的にあの役はジュリアン・ムーアよりアン・ハサウェイの方が合っていたなと思う次第である。続編を希望したい。

JUGEMテーマ:映画

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在978件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM