マザー!/やめて、入ってこないで!

マザー!Mother!/監督:ダーレン・アロノフスキー/2017年/アメリカ


日本公開中止になった問題作!


試写で鑑賞。日本では劇場公開が中止となり、Blu-ray待ちかなと思っていたところ、ご厚意で試写での鑑賞となりました。ありがとうございました。

あらすじ:家に知らない人が来る。

ネタバレしています。
本文中、ネタバレの前には注意書きをしています。

おすすめ
ポイント
ジェニファー・ローレンスの細やかな演技が本当にすばらしい。極限まで音楽を排した演出も合ってました。めちゃめちゃおもしろいです。

いちおうカテゴリはホラーに分類したが、ホラーではない感じもするし難しいところである。
人と一緒に見に行ったのに、見終わって考え込んでしまって、するっと帰ってしまうという失態を犯すほどに面白かった。


とにかく緊張させてくる。それはホラー要素でもある。が、ホラーでないなと感じるのは、怖くはないからだ。怖いシーンはない。びっくりさせてくることはあるにせよ……。


ダーレン・アロノフスキー監督作品は、『ファウンテン 永遠につづく愛』(2007年)と『π』(1999年)以外全部見ているが、印象としては「誰にでもわかる」、なんなら字幕なしでもわかる(私は英語が苦手である)映画を撮る人だなと、今回も恐らく字幕なしでも話はわかっただろうと思うのだが、内に秘められた何か、決定的な何かについては字幕があっても分からずじまいだった。それは宗教的な意味合いの強い流れもあったからだ。私は宗教に関しては何も言わないというスタンスである。わからんからね。

ストーリーとしては、お屋敷を直しながら住んでいるハビエル・バルデムジェニファー・ローレンスの年の差夫婦がいた、旦那は詩人で、奥さんが家のこと、修理も全部やっていた、と、そこへ突然エド・ハリスがやってくる、エド・ハリスの様子がおかしいと思っていたら次の日にはミシェル・ファイファーがやってくる、と思ったらブライアン・グリーソンドーナル・グリーソンがやってくる、彼らがしっちゃかめっちゃかやらかして大変だ、そして

※以下ネタバレを含みます。

photo
マザー! ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
パラマウント 2018-04-25

by G-Tools , 2018/03/20


ミシェル・ファイファーが「あんたは子供がいないから私の気持ちがわかんないんだ」とか失礼なこと言い出してマジかんべんって思ってるうちにジェニファー・ローレンスは妊娠する。あっという間に臨月を迎えた彼女だったが、またしても家に知らない人がいっぱいやってきて好き放題するうえに旦那は「彼らを受け入れたいんだ」みたいなこと言い出してこっちの言うこと全然聞いてくれないし、家は破壊されるわ警察が踏み込んできたものの暴動みたいになってもうヤダ!うっお腹が……。という感じ。

人々がハビエル・バルデムをまるで神のように崇め奉るようすには強い宗教色を感じたが、さきにも書いた通り私は宗教について語る言葉を持たない。のでそれについては詳しい方が解説してくれるのを待つこととする。

ジェニファー・ローレンスはしょっぱなから具合が悪く、幻覚を見たり何かの薬を飲んで心を落ち着かせたりしている。なので最初、彼女は統合失調症なのかな?と思っていた。結論から言うと彼女は統合失調症ではなく、家だった。何を言っているかわからないと思うが、家そのものが彼女なのだった。と、これはハビエル・バルデムのセリフから引いてきたものなので、抽象的に言っただけなのだとしたら余計わからない。

ハビエル・バルデムはジェニファー・ローレンスに対して、大丈夫大丈夫と言い続けるのだが、彼女からしてみたら全く大丈夫ではない。だって家壊されてるんだもん。自分が壊されてるんだもん。一番わかってほしい相手が、うわっつらの言葉だけで自分を慰め、自分のことよりも赤の他人を尊重しているように見える行動を取るのは、とてつもないストレスだろう。相手が居ることなので詳しくは書かないが、私も実体験としてそれを味わったことがある。

※以下オチバレを含みます。

ジェニファー・ローレンスはどうにかこうにか男の子を産む。しかし、一瞬うとうとしたスキにハビエル・バルデムが赤子を取り上げ、知らない人たちに披露する。やめて、返して、私の子よ、と叫ぶジェニファー・ローレンス。興奮した人々は、あろうことか赤子を殺し、食べてしまうのだ。恐らく観客からの評価が低かったポイントはここだろうと思う。犬と猫と子供を殺すと観客は怒るので。ブチ切れたジェニファー・ローレンスは、とうとう家を燃やしてしまうのだが………。と、ここで観客は、この物語がループしていることに気づくのだ!なんてこと!ジェニファー・ローレンスは「家」から一歩も出ることなく、生と死を繰り返すのである。

JUGEMテーマ:映画

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在985件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM