2017年に見た新作映画のベストテンを出してみたよ

2017年上半期に見た新作映画を面白かった順番にぜんぶ並べてみたよ」「2017年下半期に見た新作映画を面白かった順番にぜんぶ並べてみたよ」に引き続いて、年間ベストも出しますよ。
鑑賞した本数は58本、少ないので全部並べても良かったのですがとりあえずベストテンです。

殿堂入り

ワイルド・スピード ICE BREAKThe Fate of the Furious/監督:F・ゲイリー・グレイ/2017年/アメリカ


あらすじ:ドムが裏切る。

ワイスピシリーズ公開年はワイスピを特別枠にするというふうに決まっているので、今年も殿堂入りです。映画の出来がどうであろうと関係ない。ワイスピは特別なんだ。

photo
ワイルド・スピード ICE BREAK ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2017-10-06

by G-Tools , 2017/12/30

1位

レゴバットマン ザ・ムービーThe LEGO Batman Movie/監督:クリス・マッケイ/2017年/アメリカ


あらすじ:悪役が空から降ってくる。

レゴ映画だけれどバットマン映画!コミカルな部分をばっさり切って、レゴらしさも切って、ちょっといじくって実写にしたらめっちゃいいバットマン映画になるんじゃないのかという気持ちもありつつ、これはアニメでレゴだからこそ成り立ったという気持ちもありつつで。

photo
レゴ(R)バットマン ザ・ムービー [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2017-12-16

by G-Tools , 2017/12/30



2位

SING シングSing/監督:ガース・ジェニングス/2016年/アメリカ


あらすじ:劇場を立て直すために歌のオーディションをする。

私が二番目に好きな映画『銀河ヒッチハイク・ガイド』(2005年)の監督、ガース・ジェニングス9年ぶりの新作ということで、見逃すわけにいかないと思っていた。ざっくりしたあらすじだけだと『ザ・マペッツ』(2011年)に似たところもあるため、これは気にいるだろうと信じて見に行ったら案の定気に入ったので嬉しい。

photo
SING/シング ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2017-08-02

by G-Tools , 2017/12/30



3位

ブレードランナー 2049Blade Runner 2049/監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ/2017年/アメリカ


あらすじ:デッカードを探す。

『ブレードランナー2049』非常にディックらしい話で、正統に血を引き継いでいる感じがたまらん。これだけ「『ブレードランナー』的なもの」が溢れている(いた)時代に、完全に「本家」として存在しているからすごい。

photo
ブレードランナー 2049(初回生産限定) [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2018-03-02

by G-Tools , 2017/12/30



4位

KUBO/クボ 二本の弦の秘密Kubo and the Two Strings/監督:トラビス・ナイト/2016年/アメリカ


あらすじ:3つの武具を探す。

洋盤Blu-rayで見たため、完全には話を理解できていない可能性が残り、感想は書かなかった。それでも、画面から匂い立ってくるようなエモーション、愛と赦し、言うまでもなく美しく細やかな動きなどは心に響いてきた。

photo
Kubo and the Two Strings (Blu-ray + DVD + Digital HD)
Universal Studios Home Entertainment

by G-Tools , 2017/12/30



5位

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスGuardians of the Galaxy Vol. 2/監督:ジェームズ・ガン/2017年/アメリカ


あらすじ:I am Groot.

家族をテーマにしたとき、血の繋がりを重要視しすぎることは、時代にそぐわなくなってきているのかもしれない。ワイスピシリーズもだが、疑似家族ものが続いたのは偶然か?時代の変化があるのではないか?グルートとロケットも親子のようなものだ。そして、スタンダードな和解の姿がある。基本も押さえつつ、家族ものとしては変化球というかんじ。



6位

T2 トレインスポッティングT2 Trainspotting/監督:ダニー・ボイル/2017年/イギリス


あらすじ:レントンが帰ってくる。

キレの良さという点においては、前作にかなわない。これはダニー・ボイルの腕が落ちたわけでも脚本が悪いわけでもなんでもなくて、メインの登場人物である彼らに、時代を牽引する力がもう残っていないからだろう。年をとってしまうのは悲しいことなのだろうか。いや、未来はまだ選べるはずだ。選択肢が少なくなっても、時代が変わっても、自分が変わっても、きっと、まだ。そう信じないと、やっていられない。人生はクソだ、なんて、言いたくない。

photo
T2 トレインスポッティング ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2017-09-06

by G-Tools , 2017/12/30



7位

美女と野獣Beauty and the Beast/監督:ビル・コンドン/2017年/アメリカ


あらすじ:美女が野獣のお城に囚われる。

事前に出ていた、ル・フゥ(ジョシュ・ギャッド)のゲイ設定については、言われないとわからない程度に抑えられていたが、深読みをすればいくらでもできる感じになっている。ガストンに恋をし、それを自分で気づいていないのか隠しているのかおおっぴらに表に出すことはない。あくまでも親友としての描き方だ。しかし、ラストで彼は新しく愛する人を見つけたと示唆される。ビル・コンドン監督もイアン・マッケランもゲイで、彼らの間で何かル・フゥの件について話し合いが行われたのかどうかは知る由もないが、ディズニー映画初の公式ゲイ設定、というのを、からかう目線ではもちろんなく、深刻でもなく、描いたことは歴史に残ると言っても過言ではない。



8位

トリプルX 再起動xXx: Return of Xander Cage/監督:D・J・カルーソ/2017年/アメリカ


あらすじ:衛星が落ちてきて大変なので招集される。

ストーリーはもう、衛星が落ちてきました、パンドラの箱とやらが大事らしいです、というわけで回収しに行かされます、と、言ってみりゃこれだけである。アクションを見せるために話があるようなもので、こういった作りの映画を悪く言う気には到底なれない。ゆるいんじゃなくて優しいんだよ。筋肉は人に優しい。バランス感覚が大事なのであって、アクションが見せたいのなら他はシンプルにして当然とも思うし、細かい粗をねちねちいじり倒すのはかっこよくないからやめよう。



9位

スイス・アーミー・マンSwiss Army Man/監督:ダニエル・シャイナートダニエル・クワン/2016年/アメリカ


あらすじ:無人島で万能な死体と出会う。

死体をいじくる不謹慎さと、社会と人との関わりや個人的な思いを描きつつも設定によりがっつりコメディでありながら映像がめちゃめちゃ綺麗という不思議なバランスで、97分というコンパクトさもありがたく、役者魂も感じられてとても良い映画だった。おならは誰でもするよ。

photo
スイス・アーミー・マン Blu-ray
PONY CANNYON Inc(JDS) = DVD = 2018-02-21

by G-Tools , 2017/12/30



10位

マイティ・ソー バトルロイヤルTHOR RAGNAROK/監督:タイカ・ワイティティ/2017年/アメリカ


あらすじ:ねーちゃんがやってきた。

しょっぱなからやたらコミカルで、コミカルになっていることは知っていたがさすがに戸惑いを隠せなかった。若干キャラ崩壊しているのでは?とも思ったが、しばらくしたら慣れた。テンポよく進み、これだけやっておけば、みんなどれかには引っかかるだろうと言う感じで冗談を入れてくる。正直同人誌ノリみたいなのも感じる。とはいえ『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』から一転してこれなので、戸惑うなと言う方が無理であろう。でしょう。そこんとこどうですか。



というわけで10本+1本でした。来年も良い映画がたくさん見られるといいですね。
それでは皆様、良いお年を。

JUGEMテーマ:映画

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在982件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM