スター・ウォーズ/最後のジェダイ/これは歴史だなと思います

スター・ウォーズ/最後のジェダイStar Wars: The Last Jedi/監督:ライアン・ジョンソン/2017年/アメリカ


カイロ・レンがカイロ・レンだったので満足です。


新宿ピカデリー スクリーン6 E-15で鑑賞。

あらすじ:ファースト・オーダーとレジスタンスがあれこれします。

ネタバレしています。
本文中、ネタバレの前には注意書きをしています。

おすすめ
ポイント
レン君がレン君です。若干コミカルすぎるかなとは思いますね。
鑑賞前の私。

鑑賞直後の私。

私はファズマが好きなので、お前ーまたかーと思ったが、もう、ファズマはこういう役回りのキャラクターだということで納得することにした。怒りマークのあとにうっすらハートがついていると思っていただいて。

歴史だなと、これはもう歴史なので、どうにもならないことだし、あれこれ言ってもしょうがないんじゃないかなと、思うわけ。私にとっては『スター・ウォーズ』は「人生」とまではいかないので、「歴史」と言うこととする。

※以下ネタバレを含みます。

ダークナイト・ライジング』(2012年)でマリオン・コティヤールが見せた「はい、今死にました〜今、死にましたよ!」という、ちょっとどうかと思われる演技と同じものをローズに感じた。死んではいないようだが……。『プライベート・ライアン』(1998年)のトム・ハンクスを見習って欲しい。

カイロ・レンに関しては、前回もそうだったが、愛されてるなと、ハン・ソロ殺したので憎いキャラクターであるはずなのだが、ネットを(私が)見ている限り、ものすごく憎まれているようにも見受けられず、私も私で今回「あー、ハン・ソロもういないんだなあ」と思いはしたが、だからってカイロ・レン憎しとはならない絶妙なポンコツ具合があるなと思う。

ところで、前回C3POの片腕が赤かったが、今回赤くないのがなぜなのか、お分かりの方はいらっしゃいますか。

JUGEMテーマ:映画


この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在943件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM