ジグソウ:ソウ・レガシー/帰ってきましたこのシリーズ!

ジグソウ:ソウ・レガシーJigsaw/監督:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ/2017年/アメリカ


ええっ今になって続編ですか!?


TOHOシネマズ新宿 スクリーン失念 I-7で鑑賞。

あらすじ:ジグソウゲームが帰ってきたぞ。

ネタバレしています。注意書きはしていません。

おすすめ
ポイント
これはもうシリーズ好きだった人向けかなとも思います。知らなくても見られるけれど感動が違ってくるかんじ。

そうか、被害者同士の足の引っ張り合いがあまりないのかなと思った。まったくないわけではないが、と言う感じ。ちょっと物足りなかったかなー、ゲームの仕掛がやたら大掛かりなのは、もう、氷で頭バシャーンってやってたあの頃を思い出してニコニコしちゃいましたね。1人2人じゃ作るの無理だろというの嫌いじゃないんだ。

まさかのジグソウさん(トビン・ベル)復活で嬉しかった。もうね、出てこないと思っていたからね。ゲームの物足りなさをトビン・ベルで埋めた感ある。これ続編あるでしょ、あるよね、あってください。無印以来忘れ去られていた、「ジグソウさんは最前列でゲームを見るのがお好き」という設定が戻ってきたのも嬉しい。あと、ジグソウさんのありがたいお説教がまた聞けて心が暖かくなりました。ジグソウさんは性根が優しいんだよな、努力するやつのことは認めるしさ。そして私はジグソウさんが「蘇った」と勘違いしており、友人からの指摘で間違いに気づきました、恥ずかしい……。

グロ描写に関しては、なんとなくだけど、恐る恐るやってるような気がした。いちいちちゃんと映してくれるところは良かったのと、最後の最後で花が咲いたのも良かったが……と書いてみて、いや、別に悪くないんじゃないの?と思い直したところ。悪くないよ、あれだけやってれば満足です。なにが足りないと思ったんだろう?スピエリッグ兄弟ちょっと上品なのかなー。あ、わかった、かっこよさが足りないんだ。しょっぱなバケツ頭にかぶっててちょっとまぬけだし。次があるなら、ジグソウさんの類まれなるグロ美的センスが復活することを祈りまして今回は終わりと致します。


JUGEMテーマ:映画

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在938件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM