マイティ・ソー バトルロイヤル/うちのねーちゃん面倒くさいんです

邦題THOR RAGNAROK/監督:タイカ・ワイティティ/2017年/アメリカ


コメディとバトルにパラメータ振り切ったね。


TOHOシネマズ新宿 スクリーン7 H-18にて鑑賞。タイカ・ワイティティ監督『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』は未見です。

あらすじ:ねーちゃんがやってきた。

ネタバレはありません。

おすすめ
ポイント
突然めちゃめちゃコミカルになっているので戸惑うが、乗ってしまえばこっちのもんです。

作った。

しょっぱなからやたらコミカルで、コミカルになっていることは知っていたがさすがに戸惑いを隠せなかった。若干キャラ崩壊しているのでは?とも思ったが、しばらくしたら慣れた。テンポよく進み、これだけやっておけば、みんなどれかには引っかかるだろうと言う感じで冗談を入れてくる。正直同人誌ノリみたいなのも感じる。とはいえ『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』から一転してこれなので、戸惑うなと言う方が無理であろう。でしょう。そこんとこどうですか。『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』、評判悪いけれど私好きなんですよ。ロキに泣く……そして今回のロキは……やばかった。違う意味でやばかった。兄上を説得しようとしててびっくりした。なになに、兄上好きってこと隠さないの?ねえ?ロキどうしたの?これは私たちが見たかったロキの姿なの?悪い意味ではない。むしろご褒美かと思う。

各キャラにそれぞれ見せ場があって、そのへんのバランスなんかも良い感じであった。ねーちゃんは圧倒的に二次元だった。すごい。カメオは誰なのかまったくわからなかったのでツイッターで聞いた。わかんないよあれ、だからやたらアップ多かったのかーとか思う。もう1回見たらわかるかなというレベル。一発でわかる人すごいと思う。だってあの人が長髪にしてるの見たことないんだもん……そういう問題かどうかはさておき……。


これね。

ここ実は期待していたのでバッサリ入れ替えだったのは若干残念であったが、理由があってそうしているのだろうからよしとする。大体の物事には理由があるのだろう。アンソニー・ホプキンスもうちょっと見たかったなー。というかこの映画、6時間くらいあっても見られたなー。Blu-rayに特典いっぱい入っているといいなー。

JUGEMテーマ:映画

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在938件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM