スパイダーマン ホームカミング/大人になるには、まだ早い。

スパイダーマン ホームカミングSpider-Man: Homecoming/監督:ジョン・ワッツ/2017年/アメリカ


責任の所在と、守るものについて。


TOHOシネマズ新宿 スクリーン7 H-21で鑑賞。情報入れずに見ていたので、ヴィランが誰なのかも知りませんでした。ポスターは見ていたけれどね。

あらすじ:武器商人をやっつけたい。

ネタバレしています。ネタバレの前には注意書きをしています。

おすすめ
ポイント
『スパイダーマン』の実写映画って割りとどれも面白いので安心して見ていたら、これも面白かったから良かったなあとしみじみ思いました。

アベンジャーズ名物・立ったまま会議の様子を想像したりした。みんなが「でも子供じゃないですか!」って言う中、トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)が「いやいや、でもねえ」とか言ってゴリ押ししたのかなとか。ブラック・ウィドウとハルクはすごく反対しそう。ソーはあんまり興味なさそう。という妄想があります。あ、よく考えたら今はハルクいないんだった。ごめんごめん。ソーも帰省中なんだったっけ。ごめんごめん。

それは置いといて、映画の内容について。ピーター・パーカー(トム・ホランド)はまだ15歳。一般的には難しいお年頃だが、彼はめちゃめちゃ素直で良い子である。15歳といったらもっとひねくれていても良さそうなのにね。特別な力を持っていること、が、彼に少しだけ落ち着きを与えているのかもしれない。ほんの少しだけ。リズ(ローラ・ハリアー)(えっ、この人27歳なの?!?!)に対する態度も、ザ・恋愛感情!というわけでもなくて、ほのかな恋心というかんじ。子供だから、と言ってしまうのが良いのか悪いのかはさておき、恋愛よりもご近所を守ることとトニー・スタークに気に入られることの方に興味があるように思える。

今回のヴィラン、バルチャー(マイケル・キートン)は、アベンジャーズが戦いで残したあれこれを使って武器を作らせ売っている。アベンジャーズのいる世界、に現れて当然とも思える悪役である。目的がお金儲けであるあたり、絶対世界滅ぼしてやるマン的なヴィランと比べると小物と思えるが、ヒーローが子供であるような規模には合っている。わかりよいのだ。世界を救うほどの力はないヒーローにぶつけるには、このくらいの敵がちょうどよい。そして、世界の狭さは、バルチャーの正体にもあらわれている。自分の正体を隠しているようでまったく隠せていないピーターと、正体を隠そうともせず「ガキは言いくるめればオッケーである」とばかりに脅しにかかるバルチャー。

うまいなと思ったのは、バルチャーの小物っぽさがあまり感じられなかったところ。やっていることはしょぼいといえばしょぼいのだが、ガジェットの派手さと、映画全体に漂うコミカルさに助けられ、「なーんだ、こんな敵かあ」というガッカリ感はなかった。マイケル・キートンが過剰に恐ろしく演じているわけではなかったというのもある。バランスが良い。

※以下ネタバレを含みます。

ピーターは、トニー・スタークからもらった超絶ハイスペックなスーツをすんなりと使いこなすことが出来ない。補助輪モードが解けたスーツは、言ってみれば「人などを殺すためのもの」である。絶対世界滅ぼしてやるマンと戦う時には必要な機能が詰まっているのだろう。そしていろいろあってそのスーツを取り上げられ、手作りのスーツで戦うことになるのだ。これは、スーツの力ではなく「自分の力」で戦うことである。戦いを通して大人になっていくこと、彼の成長が描かれている。見た目はかっこよくないかもしれない、でも、彼の心にあるものはかっこいいのだ。そこには、トニー・スタークに認められたいというだけの気持ちはもはやなく、たった一人でも(厳密に言えばネッド(ジェイコブ・バタロン)という相棒を得て)、自らが抱えた問題を解決しようという覚悟がある。

そして彼は自覚している。自分はまだ子供で、あこがれのアベンジャーズに入るには経験やらなんやらが足りていないことを。守るべきものはまだ、見たこともない大きな世界ではなく、メイおばさん(マリサ・トメイ)を含む「身近な世界」であることを。自分がどれくらいの力を持っているのか、彼はきちんと理解している。まずはこの、ご近所という第一歩から踏み出すこと。いずれ自分は大きな世界を救う人間になるのかもしれないが、今はまだ、その時期ではないということ。自分の限界を知っている、彼は、もしかしたら誰よりも大人なのかもしれない。

JUGEMテーマ:映画

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在927件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM