ジョン・ウィック チャプター2/全員、敵。

ジョン・ウィック チャプター2

ジョン・ウィック チャプター2John Wick: Chapter 2/監督:チャド・スタエルスキ/2017年/アメリカ


今度は犬が死なないよ!


マスコミ試写で鑑賞。公開は7月7日です。

あらすじ:家を燃やされたので復讐します。

キャスト
  • キアヌ・リーブス
  • コモン
  • ローレンス・フィッシュバーン
  • リッカルド・スカマルチョ
  • ルビー・ローズ

ネタバレしています。
ストーリー上のネタバレはありません。ネタバレの前には注意書きをしています。

おすすめ
ポイント
前作からスムーズに繋がった感のある続編です。アクション最高!犬は死なないから愛犬家にもお勧め。
冒頭から派手なアクションシーンの連続でアガる。カメラが常に引き気味なため、何をしているかが良くわかって、ゆえに、ごまかしが効かないのも良くわかって、人がバーン!と吹っ飛ぶ様子などは見ていて本当にハラハラする。アクションをいかに美しく、見やすく、丁寧に魅せるかということに心血を注いでいるのではと思う。見どころと見どころをお話でつないでる感じ。カーアクションが良くなってた。
そして相変わらず人間味の感じられないジョン・ウイックさん。だがそこがいい。犬には甘い。そこもいい。いや、人間味はゼロではないんだが、殺しとなると容赦ないし、きっちりトドメを刺してくるところがプロ根性感じる。

話は前作より入り組んでいるが、前作よりは、というだけで分かりにくいわけじゃない。分かりやすいのはいいことだ。準備シーンのかっこわくわく感(作った)とか、相変わらずの厨二魂に訴えかける「ウイック様」みたいなのとか、手話で話す女暗殺者!とか。コンチネンタルでは戦えないので、戦ってたと思ったら酒飲んでたりするおかしみとか。

コンチネンタルでは殺人を犯せない、ということだけ知っていれば(とはいえこれも劇中で説明されるので、知らなくても問題ないかも)、前作を見ていなくても問題なく見られる。犬が死ぬらしいから、つらくて前作が見られなかった、という人は、復習なしで見ても良いかと思う。

プレスがとても凝った作りになっていて、おそらくパンフレットも同じ作りになるだろうと予想。GQのパロディだよ。

※以下ネタバレを含みます。

ハードモードの『チャプター3』が、100%、ある。今まで復讐がモチベーションだったが、次はそうならないというのもわかる。同じことを3回はやらないぞ、というのも、また、良い。今回タイトルに「全員、敵。」と書いたが、厳密には全員でなく、ローレンス・フィッシュバーンとジョン・レグイザモは味方だ。次も味方だろう。ローレンス・フィッシュバーンは今回顔見せ程度の出番だったが、きっと次はもっと活躍してくれるに違いない。

photo
ジョン・ウィック [Blu-ray]
ポニーキャニオン 2016-02-17

by G-Tools , 2017/04/17

JUGEMテーマ:映画

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在919件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM