バーニング・オーシャン/燃え盛る炎に為す術もなく

バーニング・オーシャン

バーニング・オーシャンDeepwater Horizon/監督:ピーター・バーグ/2016年/アメリカ


たるんでると痛い目を見ますよ!


TOHOシネマズ 新宿 シアター11 E-10で鑑賞。

あらすじ:海底油田爆発事故。

キャスト
  • マーク・ウォールバーグ
  • カート・ラッセル
  • ジョン・マルコビッチ
  • ジーナ・ロドリゲス
  • ディラン・オブライエン

※ストーリー上のネタバレはありません。
ないと思います。実話だし日本でもかなり報道されていたから……。

おすすめ
ポイント
カテゴリは「ドキュメンタリー・モキュメンタリー・ノンフィクション・実話、実在の人物等に関する映画」にしていますが実質ディザスター映画です。
私の仕事では、たるんでいても寝ちゃって叱られるくらいで命の危険なんかはないが、そうか、世の中には、たるんでると死ぬ人もいるんだなと思ったりした。至極当たり前のことである。事故が起きる前から問題は山積している。事故までがやや長いかと思うが、不吉さがばんばん感じられて、この作りも納得。

キャラクターをきちんと描いているようでいてそうでもないあたり、あっ、撮りたいのは爽快感のない爆発シーンなんだなと思う。爽快感がないのは当然で、これは事故だからだ。ワッショイワッショイというわけにはいかない。私が好きな、燃える役の人(私は燃えるスタントマンをこう呼んでいる)も出てきて良かった。

実は、施設の何がどうなっているのかさっぱりわからないまま終わっていったのだが(パイプがずれるとどうなるんだ??たぶん石油が漏れて大変なんだろう)、わからなくてもなんの問題もないように作られているところは大変好感が持てる。だいたいこういうことなんだなというのは、前半ののんびりパートでわかりやすく説明してくれる。

マルコヴィッチが悪役を演じる時に見られる、ハッキリと嫌なやつってわけでも、ないんだけどなんか嫌な感じ、喋り方とかね、嫌〜な感じが大変よろしい。そして顔面が崩壊するカート・ラッセル。ネタバレ?ごめん。たいしたネタバレじゃないよ。足の裏が痛い!

前半に対し、終わり方が割とあっさりしていて良い。事故の規模は大きいが人間物語としてはコンパクトにまとまっていた。まとまっているというのは大切で、ここでとっちらかられると、冷めてしまうからだ。もしとっちらかっていたとしても、この映画だったらアリかなとも思う。主役はマーク・ウォルバーグでなくて炎、炎さんですからね!

実話物によくある、ラストで実際の人物が出てくるやつ、あれだけ集めた動画見てみたいよね。

JUGEMテーマ:映画

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
公式サイト。原題:Deepwater horizon。ピーター・バーグ監督。マーク・ウォールバーグ、カート・ラッセル、ジョン・マルコヴィッチ、ジーナ・ロドリゲス、ディラン・オブライエン、ケイ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2017/04/26 10:25 PM
Deepwater Horizon [Blu-ray + DVD + Digital HD] [Blu-ray]メキシコ湾沖80キロに位置する海底油田施設・ディープウォーター・ホライゾン。石油会社が、スケジュールの遅れを理由に掘削再開を迫ったこ ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2017/04/27 12:14 AM
実話。2010年にメキシコ湾の石油掘削施設「ディープウォーター・ホライズン」で発生した、原油流出事故の映画化。湾岸戦争(1991年)を除けば、原油の流出としては史上最大。 原因あるところに結果がある。これは、人災ですね。しかも、やっぱりと言うべきですね、お金
  • 勝手に映画評
  • 2017/04/27 9:19 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在925件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM