マグニフィセント・セブン/セクシーそしてありがとう

マグニフィセント・セブン

マグニフィセント・セブンThe Magnificent Seven/監督:アントワン・フークア/2016年/アメリカ


セクシーが馬に乗って銃を撃つ!


ユナイテッド・シネマとしまえん スクリーン9 G-11で鑑賞。『七人の侍』は見ていますが『荒野の七人』は未見です。

あらすじ:強者を7人集めて復讐します。

キャスト
  • デンゼル・ワシントン
  • クリス・プラット
  • イーサン・ホーク
  • ヴィンセント・ドノフリオ
  • イ・ビョンホン

ネタバレはありません。

おすすめ
ポイント
どいつもこいつもみんなセクシーでこりゃあ参りましたぞ!もちろんアクションもね!

死んだ。とくにイーサン・ホークとイ・ビョンホンには、出てきた瞬間に死んだ。ヴィンセント・ドノフリオも最高オブ最高であった。


このツイートに男性から頂いたリプライを見ていて、やはり、セクシーと感じるんだなと、ということは、男女問わずセクシーに見えるものはセクシーなんだなと、ツイートに書いたことと同じだが、映画を見る者に、性別の差なんてないんだ。例えばもし、この映画をイ・ビョンホン目当てで年配の女性が見たとして「イ・ビョンホン素敵だったわぁ〜」ってなってもいいんだしさ、上手く言えないな、男女で分けるのやめていこうぜ、というのを強く思った1本である。

前述の通り、私は『七人の侍』は見ているが『荒野の七人』は見ていない。これは特に映画を見るにあたって障害とはならなかった。見ていたら、比べたりもしたかもしれないが、なんていうか、もともと話がシンプルだからさ、気にならないんじゃないのかなあ?とも思う。私は西部劇自体をそもそも全くといいほど見ていないし、比べようがないんだよね。

かっこよさっていうのは普遍的なのだと思う。かっこいいものは、誰が見てもかっこいいんだ。フークアありがとう。そして、見る前にTwitterで「フークアは乙女ゲームの主人公なの???」みたいな感想を見かけており、なんだろうと思っていたが、わかった。素敵な登場人物を集めてはべらしておるのだ。うまいことを言う人もいるものだなあ。おもしろいなあ。

JUGEMテーマ:映画

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
「マグニフィセント・セブン」オリジナル・サウンドトラック [CD]ローズ・クリークの町の人々は、冷酷非道な実業家ボーグに支配され、絶望的な日々を送っていた。ボーグに夫を殺さ ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2017/02/02 11:45 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在903件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM