沈黙 サイレンス/神よ、貴方は、何故

沈黙 サイレンス

沈黙 サイレンスSilence/監督:マーティン・スコセッシ/2016年/アメリカ


何故、言葉をかけてくださらないのか


TOHOシネマズ新宿 スクリーン4 K-11で鑑賞。原作は未読です。スコセッシだから見ました。

あらすじ:キリシタンだったので迫害されました。

キャスト
  • アンドリュー・ガーフィールド
  • アダム・ドライバー
  • 浅野忠信
  • キアラン・ハインズ
  • リーアム・ニーソン

ネタバレはありません。

おすすめ
ポイント
俳優陣の演技力の高さに唸らされます。話は暗い。とにかく暗い。
なんでも自分に引き寄せて考えないと消化できない部分が私は大きくて、ゆえに今回も自分の話をする。
私は基本的にキリスト教については「詳しくないので具体的に言及を避ける」というスタンスを取っている。それは子供の頃、5歳くらいだっただろうか、母親がエホバの証人だったことによる。家には子供向けの聖書があり、よく読んでいたため、それが「正しいこと」と信じて疑わなかった。勧誘に連れて行かれたかはもう覚えていないが、明確に覚えている出来事がある。近所の夏祭りで御輿を担げと言われたのだ。子供心にそれは、「他の神様」を祀っているとわかっていたし、自分にとって「他の神様」を祀ることは「自分の中の神様」を裏切ることにほかならないと思っていたからだ。私は激しく抵抗したが、家族は理由を聞くことなく私に御輿を担がせた。私は心の中で神に謝罪しながら、従った。母はしばらくしてエホバの証人をやめた。あれはもうすっかり「なかったこと」として、今、私の家族は生活している。

映画は途中何度かうとうとしてしまったので、私にあれこれ語る資格はない。思ったのが、演技力と言語の習得具合は全く関係がないのだなというところ。特にイッセー尾形窪塚洋介の演技には目を見張るものがあった。英語はうまくない、というか日本語英語なのだが、物語上それが障害になるわけでもなく、まあ、あの時代の日本人だからね、変だなあと感じることもない。浅野忠信の嫌味な感じもなかなかよかったし、笈田ヨシ塚本晋也も、死ぬんじゃないかという過酷な撮影に挑んでいてスコセッシの正気を疑った。死ぬよ。

人は過度のストレスにさらされるとどうなるのかという話でもあるのかなと思う。そして、この内容で日本人が原作でなかったなら、かなりの問題作となるだろうとも思った。

これは人づてに聞いたことだが、スコセッシが煮詰まりすぎて撮影が延びに延び、エキストラは2週間ほど台湾に滞在しながらも撮影が行われることなく帰国したそうだ。「まるで『地獄の黙示録』のようだよ」と、その人は私に笑いながら話した。完成しないのではないかと思った。スコセッシよくがんばった。

JUGEMテーマ:映画

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
公式サイト。遠藤周作原作、原題:Silence。マーティン・スコセッシ監督。アンドリュー・ガーフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライヴァー、窪塚洋介、浅野忠信、イッセー ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2017/01/22 6:00 PM
17世紀、江戸初期。宣教師フェレイラが日本で棄教したと聞き、フェレイラの弟子の若き宣教師ロドリゴとガルペは、日本人キチジローの手引きで、マカオから長崎にたどり着く。幕府 ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2017/01/22 7:37 PM
構想26年。マーティン・スコセッシによって、遠藤周作の小説『沈黙』の映画化。 159分にも及ぶ長い作品ですが見せます。流石にスコセッシですねぇ。それともちろん、遠藤周作の作品も良いのでしょう。時間の長さを感じさせません。加えて、キリシタン弾圧と言う非常に
  • 勝手に映画評
  • 2017/01/22 9:31 PM
神はどこにいるのか?なぜ沈黙するのか? 江戸初期、キリシタン弾圧下の日本を舞台に、棄教した師を探すため日本に潜入したカトリック司祭たちの苦悩を描く遠藤周作の傑作小説「沈黙」を、巨匠マーティン・スコセッシが20年来の執念を実らせて映画化。 正に入魂の一
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2017/01/26 11:17 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在931件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM