ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>/人間になりたい、と。

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>Teenage Mutant Ninja Turtles: Out of the Shadows/監督:デイブ・グリーン/2016年/アメリカ


ちょっと切なくなっちゃったよ。


新宿ピカデリー シアター3 E-14で鑑賞。

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>あらすじ:悪いやつがやってきたので倒します。

仲良し兄弟ミュータント・タートルズ。エイプリル(ミーガン・フォックス)が、ある人の悪巧みを察知し、前回倒したシュレッダー(ブライアン・ティー)がよっこいしょと復活し、異次元からクラゲお化けがやってこようとしていて大変です。
ネタバレはありません。多分ないと思います。ちょっとあるかな。あるかも。

おすすめ
ポイント
息つく暇もなく、ダレることもなく、終始テンション高くてウキウキ見られます。
相変わらず、バカにやさしい作りになっていて、たいへんありがたかった。難しい話は困っちゃうのだ。わたしバカだからね。次から次へとおもしろいこと、派手なことがバンバン起きて、アクションとアクションをつなぐ地の話もきっちりおもしろい。なんとなく、少しだけ「おもしろいのかなあ」と不安に思っていたが、それは杞憂であった。


前作のことはだいぶ忘れてしまったため、前作で同じ描写があったかどうかはさだかでない。なかったように思う。兄弟は、あるものを手に入れる。それは生き物を変異させる。兄弟らは「これを使えば、自分たちは人間になれるかもしれない」、と言い出すのだ。切ない。日の目を見られない生活を送ることに、慣れているようにも、楽しんでいるようにも見える彼らの心の奥に、「人間になって、普通の生活を送りたい」という気持ちがわずかにでもあったことが、少しショックだった。ハロウィンのシーンも、そう思うと見方が少しだけ変わってくる。ニューヨークばんざい、最高だ、今日だけは目立たずにすむんだ。
わたしが好きな映画『ツイン・フォールズ・アイダホ』でも、結合双生児の主人公がハロウィンには外に出られるという描写がある。きっと他にもあるんだろう。

この件に関する落とし所としては、まあそうだね、彼らは人間になる道を選ばないわけで、もしかしたらこの映画での一番の危機だったかもしれない「人間になりたい」を見事に乗り越えて成長を遂げる。普通ってなんだ、それは楽しいのか?と言えるまでに。ヒーローは闇にいる。

おまけ:童貞を殺す服




JUGEMテーマ:映画

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
Teenage Mutant Ninja Turtles: Out Of The Shadows [DVD] [2016] by Megan Fox [DVD]4人組のカメ忍者、レオナルド、ラファエロ、ミケランジェロ、ドナテロの4兄弟からなるタートルズは、宿敵シュレッダーが、 ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2016/09/01 12:03 AM
おじいちゃん映画
記事検索

現在919件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM