オールタイム・ベストを10本(+α)挙げてみたよ

上半期ベストを出さなかったので、2016年7月現在における、オールタイム・ベストを挙げてみることにしました。

1位

オズの魔法使The Wizard of Oz/監督:ヴィクター・フレミング/1939年/アメリカ


あらすじ:竜巻で家が飛ばされた。
不動の一位、こればかりは順序が変わることはないでしょう。裏話が真っ黒なところもたまらない。心が折れるとマンチキンランドとティンマンを見て現実逃避しています。わたしがドロシーだったら家に帰りたいとは思わないだろうなあ。『オズ』も『ウィズ』も好きです。

photo
オズの魔法使 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-07-14

by G-Tools , 2016/07/12

2位

銀河ヒッチハイク・ガイドThe Hitchhiker's Guide to the Galaxy/監督:ガース・ジェニングス/2005年/イギリス


あらすじ:工事で地球が壊された。
なにせ地球がぶっ壊れるのでたまらない。これは3Dで見てみたい。うつ病ロボットマーヴィンかわいい。Blu-rayはほっとくとリピート再生するので一生見てしまうのが困りものです。困らない。マーティン・フリーマン、アラン・リックマン、ズーイー・デシャネル、サム・ロックウェル、モス・デフ、そしてビル・ナイと、いい役者てんこもりで楽しい。

photo
銀河ヒッチハイク・ガイド [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2010-12-22

by G-Tools , 2016/07/12



3位

君が生きた証Rudderless/監督:ウィリアム・H・メイシー/2014年/アメリカ


あらすじ:息子が死んでバンドを組んだ。
内容についてはあちこちで何度も書いているのでともかくとして、みんな演技がばつぐんにうまいので、この街に行けばみんなに会えるのではないかと思ってしまう。

photo
君が生きた証 [DVD]
Happinet(SB)(D) 2015-08-04

by G-Tools , 2016/07/12



4位

『ワイルド・スピード』シリーズ THE FAST AND THE FURIOUS/監督: ロブ・コーエン、ジョン・シングルトン、ジャスティン・リン、ジェームズ・ワン/2001年〜/アメリカ


あらすじ:ガサツがクルマでやってきた。
シリーズでのランクインです。わたしは自分が『ワイルド・スピード』と付き合っているんじゃないかという錯覚を起こしました。アホやと思います。次回作楽しみデスね。とにかくクルマがビカビカしながら走ってぶつかって空を飛んだりする、おかしいでしょ!っていうのがいい。やりすぎ。もっとやれ。

photo
ワイルド・スピード ヘプタロジーBlu-ray SET(初回生産限定)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2015-09-02

by G-Tools , 2016/07/12



5位

レクイエム・フォー・ドリームRequiem for a Dream/監督:ダーレン・アロノフスキー/2000年/アメリカ


あらすじ:ドラッグ仕入れたら売れると思うんだけど。
鬱映画として名高い本作ですが、わたしはもう笑っちゃって笑っちゃってたまらないですね。お母さんの様子を見に行って、嫌なものを見た……ってなって、タクシーの中で一発きめるところとか何度見ても笑う。あと冷蔵庫。コメディ俳優マーロン・ウェイアンズがめっちゃシリアスな演技しているところもポイント高い。

photo
レクイエム・フォー・ドリーム <HDリマスターBlu−rayスペシャル・エディション> [Blu-ray]
ダーレン・アロノフスキー
ポニーキャニオン 2011-09-21

by G-Tools , 2016/07/12



6位

プリシラThe Adventures of Priscilla, Queen of the Desert/監督: ステファン・エリオット/1994年/オーストラリア


あらすじ:ドラァグクイーン3人オーストラリアの旅。
『プリシラ』が嫌いな女の子なんか居ない!と思っていますがどうでしょう。と何度も書いていますがどうでしょう?めざせテレンス・スタンプ。優雅に生きたいね。ヒューゴ・ウィーヴィングの顔がすごいね。

photo
プリシラ [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2011-07-06

by G-Tools , 2016/07/12



7位

ビッグ・フィッシュBig Fish/監督:ティム・バートン/2003年/アメリカ


あらすじ:お父さんが死にそう。
自分の父親との関係がこの映画のおかげで良くなったというのも含めて好きな1本。あっ、オールタイム・ベストのうち2本にビリー・クラダップ出ているね。

photo
ビッグ・フィッシュ [SPE BEST] [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2015-12-25

by G-Tools , 2016/07/12



8位

サンセット大通りSunset Boulevard/監督: ビリー・ワイルダー/1950年/アメリカ


あらすじ:気のおかしい元大女優に軟禁された。
なんかねえ人生の終わりとしてはこれくらいのことがあってもいいんじゃないかと思っちゃうんですよね。女の方ね。男の方は気の毒としか言いようが無いけど。あとあの煙草ホールドするやつかっこいいよね。内容が少しだけ似ている映画では『何がジェーンに起ったか?』も好きですね。過去の栄光から逃れられないシリーズ。

photo
サンセット大通り [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2013-06-21

by G-Tools , 2016/07/12



9位

スキャナー・ダークリー A Scanner Darkly/監督: リチャード・リンクレイター/2006年/アメリカ


あらすじ:ドラッグの潜入捜査官が薬漬けになる。
これは映画化に恵まれないことで有名な(今きめた)フィリップ・K・ディックの原作『暗闇のスキャナー』そのまんまの映画でしたね。余計なものを足さない。『ウェイキング・ライフ』と同じ手法でやっているので、同じこと2回やっちゃっちゃーだめじゃんか、っていうのも思うんですが、ディック原作をここまで誠実にやったっていうところに魅力を感じるわけです。不朽の名作『ブレードランナー』だって原作とはぜんぜん違うでしょ。普段は原作と映画が違って何が悪いんじゃいと言っていますが、こればっかりは、そのままやってくれたことに感謝すらしたい気持ちであってね。

photo
スキャナー・ダークリー [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21

by G-Tools , 2016/07/12



10位

コヤニスカッツィKoyaanisqatsi/監督: ゴッドフリー・レッジョ/1982年/アメリカ


あらすじ:遠ざかったり近づいたりする。
これわたしはものすごく好きで何度も見ているのだけれど、人に薦めるかというとまったく薦めないし、これが好きだと言う人と語り合いたいかというとまったくそんなこともない映画で、じゃあ、これが分かる・これが好きなのは自分だけだぜ!って言いたいかというとまったくそんなこともないという変な立ち位置にあるわけですが、オールタイム・ベストには入るんですよね。面白くはないよ。ただ、見ちゃう。

photo
コヤニスカッツィ [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2012-03-10

by G-Tools , 2016/07/12



他、順不同で何本か。

ラスベガスをやっつけろ
Fear and Loathing in Las Vegas/監督:テリー・ギリアム/1998年/アメリカ
ジョニー・デップ出演作の中ではこれが一番好き。(『ラム・ダイアリー』はなんだったんだ……)。

少年と犬
A Boy and His Dog/監督:L・Q・ジョーンズ/1975年/アメリカ
70年代ディストピアものの中では、これと次のが好きだなあ。

未来惑星ザルドス
Zardoz/監督:ジョン・ブアマン/1974年/イギリス
ショーン・コネリーが若い!胸毛!赤褌!そして女装!てんこもりだ!

イナゴの日
The Day of the Locust/監督:ジョン・シュレシンジャー/1975年/アメリカ
今まで見た中で一番怖い映画。ドナルド・サザーランドがいじめられるよ。

バレンチノ
VALENTINO/監督:ケン・ラッセル/1977年/アメリカ
ルドルフ・ヴァレンティノの名前は『サンセット大通り』にも出てくるし、わたしサイレント時代に一世を風靡した俳優が落ちぶれたりするのを見るのが好きなんですね。

キンキーブーツ
KINKY BOOTS/監督:ジュリアン・ジャロルド/2005年/アメリカ、イギリス
まるきりお伽話のようにキラキラしていてドラァグクイーンの役を演じていてもクソ真面目演技のキウェテル・イジョフォーが真面目可愛い。

トミー
Tommy/監督:ケン・ラッセル/1975年/イギリス
初見では騒がしすぎて好きになれなかったこの映画、人を招いたときのBGMとしてかけているうちに好きになったという1本です。

ゴッド・アンド・モンスター
Gods and Monsters/監督:ビル・コンドン/1998年/アメリカ
イアン・マッケランがブレンダン・フレイザーに性的嫌がらせをします。

というわけで、おじいちゃんが好きなくせにおじいちゃん映画が1本も入っていないオールタイム・ベストとなりましたが、おじいちゃん映画はまた別枠で、そのうちやります。

JUGEMテーマ:映画

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在921件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM