見たけれど感想が書けない映画の感想を書くよ/『デッドプール』『グランドフィナーレ』『二ツ星の料理人』『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』『ヘイル、シーザー!』『ボーダーライン』

5ヶ月ぶりくらいのこのタイトルです。また溜めてしまった。ちょっと忙しすぎて……。
見たんですけど、なんかどうも感想を書く気になれないなあ、という映画がいくつかあります。そういう映画の感想を、一気に書いてみようと思います。前回に引き続き、ツイートまとめです。

デッドプールDeadpool/監督:ティム・ミラー/2016年/アメリカ



PATHÉ DE MUNTで鑑賞。しゃべりが多くてついていけていない部分もあったので、日本公開されたらまた見ます。そのときちゃんと感想書くかも。みんなすごく笑っていてうらやましかったー。

グランドフィナーレYouth/監督:パオロ・ソレンティーノ/2015年/イタリア・フランス・スイス・イギリス



マスコミ試写で鑑賞。のんびりのんびりしていた。
ハーベイ・カイテルの下瞼のラインはいつも気になる。アイラインひいているかと思うくらいハッキリしてる。


ポスターがこんなだったから、内容を想像できなかったんだよね。
ポール・ダノがミス・ユニバース役より色っぽいとはどういうことだ。

二ツ星の料理人Burnt/監督:ジョン・ウェルズ/2015年/アメリカ



調べたときには『アダム・ジョーンズ』って出てきたけれど違ったので謎。それはともかく。飛行機で鑑賞。ブラッドリー・クーパーは『世界にひとつのプレイブック』の印象が強く、わたしはあの映画、怖くて仕方なかったので、それに引きずられてしまい、ブラッドリー・クーパーが怒鳴ったりすると本当に怖くて、けっこーびびって見ていた。またしても不安定なブラッドリー・クーパーだった。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生Batman v Superman: Dawn of Justice/監督:ザック・スナイダー/2016年/アメリカ



実は少し寝ていた。申し訳ない。だからあんまり何も言っていないし感想を書いていないのです。バットマンが壁に張り付いたり焼きごてあてたりしてだいぶ気持ちの不安定な人だと思った。もうちょっとはっきりいうと気持ちのおかしい人だなと思った。脅しに使われるのが、ロイスじゃなくてお母さんってところがいいと思う。ソフト出たらまた見ます。

ヘイル,シーザー!Hail, Caesar!/監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン/2016年/アメリカ



マスコミ試写で鑑賞。これは良かったわー。映画愛映画としてマーティン・スコセッシの『ヒューゴの不思議な発明』があるならばコーエン兄弟の映画愛映画は『ヘイル,シーザー!』だと思う。『CUT』の映画愛映画感とは趣が違う。映画作る人の映画愛映画はたくさんあるんだろうけれど今思いつかないし、わたしそんなに見ていないな……。


予告はミスリードしてしまうと思う。スカーレット・ヨハンソンが今までで一番「美しくない」。
ティルダ・スウィントンはなんだかプルプルしていた。

ボーダーラインSicario/監督:ドゥニ・ビルヌーブ/2015年/アメリカ



新宿ピカデリーで鑑賞。前半のグログロうんじゃらげが後半にはなかったので、そこだけちょっと残念。グロがあればいいってもんじゃないけど……。調子悪くなる映画。登場人物が。どんどん調子悪くなる。

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在921件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM