COP CAR コップ・カー/ケヴィン・ベーコンが追ってくる!

COP CAR コップ・カー

COP CAR コップ・カーCop Car/監督:ジョン・ワッツ/2015年/アメリカ


ケヴィン・ベーコンは子供にだって容赦しないのです。


マスコミ試写で鑑賞。公開は4月9日です。

COP CAR コップ・カー

あらすじ:パトカー盗んだら大変だった。

10歳位の子供ふたりがたまたま見つけたパトカーに乗って遊んでいたら、持ち主の警官(ケヴィン・ベーコン)が鬼の形相で追ってきました。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
アメリカはR指定になっていますが言葉のせいでしょう、日本の指定は不明です。
ケヴィン・ベーコンがしつこいぞ!
家出少年二人組が、「ちんこ」「おっぱい」「まんこ」と言いながら草原を歩いています。年齢制限がかかるの覚悟で子供にちんこまんこ言わせる監督。そう、言葉の部分以外はとくにひどく残酷描写があるわけでもセクシーなシーンがあるわけでもないのですよ。

で、子供らはパトカー見つけて乗り込んじゃう。銃も見つけて撃とうとする。ひい。無邪気にもほどがあります。見ているこっちはヒヤヒヤです。で、持ち主である警官・ケヴィン・ベーコンにいさんが、おいこらちょっとまてどうなってるんだ、って言いながら追いかけてくるわけです。

まあね、ケヴィン・ベーコンには理由があります、パトカー盗まれただけでは人間あそこまで冷や汗かきません。ウオーと怒る理由があるわけです。いったいなぜそういう事態に陥ってしまったのか?というのは描かれませんが、とくに物語上重要なわけでもないため、理由はなくてもオッケーかと思います。そういうことなんだね。そりゃあたいへんだね。と、見ている方に伝わればそれでいいということです。

基本的に出てくるものが、ケヴィン・ベーコン、子供二人、パトカー、パトカーに乗っていたもの、だけなんですね。子供らはパトカーからほとんど離れませんし、ケヴィン・ベーコンは単独で動くため他者とのまともな会話もないわけです。場とシチュエーションが制限されている中でどれだけのことが出来るか?というお話でもあるなと思いました。なかなかにおもしろかったです。

photo
COP CAR/コップ・カー [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) 2016-08-02

by G-Tools , 2016/06/21

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在928件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM