キングスマン/メガネ! スーツ! マイケル・ケイン!

キングスマン

キングスマンKINGSMAN: THE SECRET SERVICE/監督:マシュー・ヴォーン/2014年/イギリス


「面白い」と思える理由は、なにか。


飛行機内で鑑賞。事前情報としては、コリン・ファースが出ている。マイケル・ケインが出ている。義足の女がいる。スパイである。スーツ。くらいでした。

キングスマン

あらすじ:君も! 今日から! キングスマン!

秘密組織「キングスマン」に所属している紳士ハリー(コリン・ファース)。だめだめな若者エグジー(タロン・エガートン)をスカウトして修行する。

キングスマンのボス、アーサー(マイケル・ケイン)がメガネをかけたり外したりする。

IT関係のちょう金持ちリッチモンド(サミュエル・L・ジャクソン)が、なにやら悪いことをやろうとしているらしい。

ネタバレはありません。
ストーリーには触れていません。


おすすめ
ポイント
メガネスーツメガネスーツ メガネ! スーツ! そしてアクション! 修行! カーチェイス! なんかの武器! タダより高いものはない!
わたしは「ツッコミどころ」という言い方が好きではないんですよ。理由とかない、ただ、好きではない。なので言い方を変えると、この映画は、そこかしこに、だいぶ「ゆるい」ところあるんですね。
あいつどうなった! とか、そのシステム、ダメダメじゃない? とかさ。でも好きなの、面白かったの。なんでかな? って考えたら、第一に「登場人物の行動や考え方に揺らぎがない」ところね。

ハリーがなぜエグジーに入れ込むのか、エグジーはなぜハリーに従おうと思うのか、リッチモンドの思想は偏っているが、考え方自体はそこそこ正しい。アーサーの目は冷たい。たまらん。あれ。話しそれた。いいわ。たまらん。メガネ。スーツ。たまらん。キャラクター設定と行動の理由がキッチリしていれば、「ゆるい」ところは気にならないわけです。

たまにありますよね、鑑賞中から最後まで「あれ? なんでそうなるの? あなた何しているの?」ていう映画。それって、行動の軸がどこかでぶれたから、違和感として残っちゃうんだと思うのよ。ひとは生まれてから死ぬまで同じではないから、どっかで考えが変わるのは当然あって、じゃあ、何がきっかけで変わったのか? っていうのも、きちんと描かれていれば納得がいくの、違和感にはならないの。

もうひとつは「アクションがイイ」。動きの流れがきちんと把握できて、どこでトドメを刺されて、吹っ飛んだ人があっちにバーンってぶつかったせいで大変なことになって、ていうのを、きちんと見せてくれる。カーチェイスもたまらん、わたしカーチェイス大好きですからね。

ハリーの教会アクションは本当に良くって、ほぼワンカットに見えるじゃないですか。実際違うにしてもね。そういうふうに見えるように撮っているから「すげえ!」って思うし、テンション上がる。ワクワク感。だいじ。アクションにワクワクは絶対必要よね! ドシーンって体重がかかっている重いのもいい。それはそれでワクワクする。この映画は軽め、かろやか。

第三に「見ていればわかる」。映像を見ていれば、何が起きているのかわかるっていう。もちろん、それを重要視していない映画もあるんだけれど(おしゃべりがメイン、とか)、この映画に関しては、絵でわかる。言っていることが細かくわからなくても、起きていることはわかる。わかればいいのだよ。

リッチモンドがやろうとしていることも、これをー、こうするとー、僕の思い通り! やったね! 世界は平和になるぜ! あと何秒です! いえい! あ、やっぱあかんかったわ! ……わかりやすい!

というわけで、ざーっくりですが、面白いと思う理由をあげてみました。細かく言うともっとあります、ドイツ式挨拶とかさ、クライマックスの、ぽぽぽぽーん! とかさ、爆笑だわよ。いっこだけ、わたしは下品なのが苦手なので、王女……とは思いましたが、大きな問題では無いです。

photo
KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2015-12-23

by G-Tools , 2015/11/01

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
公式サイト。原題:Kingsman:The Secret Service。イギリス映画。マーク・ミラー原作、マシュー・ヴォーン監督。コリン・ファース、マイケル・ケイン、サミュエル・L・ジャクソン、タロン・ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2015/09/15 12:14 PM
KINGSMAN: SECRET SERVICE [Blu-ray]秘密裡に活躍するスパイ組織が凶悪な敵の陰謀に立ち向かう「キングスマン」。コリン・ファースってアクションもできるのか!ロンドンの高級スーツ店“キン ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2015/09/15 7:28 PM
どこの国にも属さない独立した秘密情報機関『キングスマン』の活躍を描く映画。マーク・ミラーとデイヴ・ギボンズによる『キングスマン:ザ・シークレット・サービス』と言う漫画が原作。 独立情報機関という発想がいいですね。その発想が、この作品の後の設定に活きて
  • 勝手に映画評
  • 2015/09/15 10:48 PM
 「スパイ映画は好きか?」  「最近のはシリアスで好みじゃないが、昔のは素晴らしい。荒唐無稽でね。」  「古いボンド映画とかな。」  そう、そうなのだ。最近の007シリーズへの挑戦状ともいえる『キングスマン』の会話を聞いて、私は膝を打ちたくなった。
  • 映画のブログ
  • 2015/09/18 10:43 AM
お笑い英国紳士が世界を救う。 この秋はなぜか「〜マン」が多い。 「アントマン」はダメ親父が極小ヒーローになる話だが、こちらは「キック・アス」で大ブレイクした、マシュー・ヴォーン監督による二匹目のドジョウ。 ひょんな事からロンドンに拠点を置く超国家
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2015/09/19 8:16 PM
エージェントのハリー(コリン・ファース:54歳)は、ホレボレするほどスーツが似合っている! 服の仕立ての良さとそれを着こなす彼の所作に目が釘付けだ。一方、悪役ヴァレンタインを演じているサミュエル・L・ジャクソン(66歳)は成金アメリカ人に徹していて、拍手
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ
  • 2015/12/06 2:00 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在979件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM