ハリポタ逆回転マラソンをやってみたよ

ハリー・ポッター』シリーズを最新作から遡って見てみたよ


「逆回転」って言うと少しニュアンスが違う気もするが、まあいいかな。
そもそもなぜ最新作から見るか、は、「おもしろそうだから」です。
わたしは『ハリー・ポッター』シリーズを見たことがありません。最初の2作品はテレビで見た気がしますが、忘れています。でもぼんやりとは知識がありますんで、知っていることをまず書きますね。

  • ダニエル・ラドクリフ主演。おでこに雷型の傷がある。ハリーさん。丸メガネ。杖は短い棒。シロフクロウを飼っている。赤と黄色のマフラーをしている。1作目でモンスターみたいなのを殴っていた?
  • ハーマイオニー。金髪。猫になった。トイレにいた。魔力が強い。途中で女優が降りたらしい?
  • ゲイリー・オールドマンが出ている。たぶん名前はアズカバンさん。悪い人だと思う。
  • 名前を言うと怒る人。ヴォルデモートさん。レイフ・ファインズが演じている。鼻の穴が縦長でスキンヘッドで顔色悪い。たぶんラスボス。彼について町山智浩さんがツイートしたらネタバレだって言われているのを見かけたことがある。ので、ヴォルデモートさんは過去に何かとても大変な秘密がある人。
  • スネイプ先生。アラン・リックマンが演じている。人気がある。黒髪。
  • ヨーダみたいなゴラムみたいなのがいる。名前は不明。新宿紀伊國屋書店地下でコスプレしている。
  • マ……マなんとか という名前の人。よくネットでいじられている。理由はわからない。オールバックの金髪。意地悪。
  • ロン。ハリーさんと仲がいいはず。お顔はわからない。巻き毛だった気がする。
  • ダンブルドア。魔法使いおじいちゃん。『レゴ・ムービー』では名前を間違えられていた。
  • 魔法学校が舞台である。先生方の誰かが死ぬ。スネイプ先生か、おばあちゃんが学長だったと思うので、そのおばあちゃんか。ハリーさんは現実と魔法学校を行き来できるらしい。
  • ハリーさんはアジア系の女の子と付き合っている。ハーマイオニーじゃないのか。それとも魔法でハーマイオニーさんの外見が変わりキャストも変わってアジア系の女優になったのか。不明。
  • バタービールなる飲み物がある。あと、飛ぶ金属球を追いかけるゲームがある。

書いてみたら、わりとあった。このリストは、マラソン前に作ったものです。
というわけで、マラソン記録残します。ツイートしたものと、見ながらメモしたものです。リスト形式になっているものはメモをそのまま書いています。そうではない文章は、今書いたものです。


全体的な感想としてはこれに尽きますね。ほんとうに楽しい!

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II/監督:デヴィッド・イェーツ/2011年/イギリス、アメリカ



  • スネイプ先生絶対なにか過去にあったんでしょう
  • みんな「話せば長い」て言う。わかる。覚悟してる。
  • なぜ、ゴブリンとかと同居しているのか?
  • ハーマイオニーがヘレナ・ボナム=カーターに変身したが誰なんだ?
  • スネイプ先生悪い人なの?
  • ハリーさんを呼び出して、律儀に待っているヴォルデモートさんかわいい。
  • 場所の位置関係がいまいちわからない……。

冒頭から地味目で、固有名詞が多く混乱。当然です。
ここに出てきたドラゴンは『炎のゴブレット』に出てきたのと同じドラゴンかな?

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I/監督:デヴィッド・イェーツ/2010年/イギリス、アメリカ



死の秘宝2』に居なかった=死ぬんだろう、と予想していた。


  • やはりいきなり難解。何が起きているのか?
  • 2のオープニングより派手で良かった。2のオープニングが地味なのはしかたがないか。
  • 魔法で出来ることと、出来ないこととの線引きがいまいちわからない。
  • 物の扱いが雑(大事なものをそのへんにポイと置いたりする)。
  • ダンブルドア先生は、もうちょっと具体性のある話し方をしておいたほうがいいと思う。

いきなり出てくる「もの」や「名前」が、「前」に出てきたものなのか、ハリーさんたちも知らないものなのかを、答えが出る前にハリーさんの表情や反応から推理するのが楽しい。「先」の展開を予想するより「前」に何があったかを予想するほうが難しいので面白いです。そしてそれはおおむね当たらない。

ハリー・ポッターと謎のプリンスHARRY POTTER AND THE HALF-BLOOD PRINCE/監督:デヴィッド・イェーツ/2008年/イギリス、アメリカ



冒頭で混乱、はしばらく続きました。前作のラストを知らないので当然ですね。


  • スリザリンは良いものなの? 悪いものなの?
  • 何かと人が濡れるね。
  • マルフォイに何があったんだろう?
  • ロンのお兄ちゃんが双子と知ってビックリ。
  • わたしがちょっと知っている『ハリー・ポッター』になった(学校が出てくるから)。
  • マルフォイ、ずっと何もしていなかったが、暗くなったら急に良くなった。せつない。
  • 謎のプリンスってヴォルデモートのことだろう、さすがにこれくらいは当たるよ、とたかをくくっていたら、スネイプ先生で超びっくりして「うおおおお?!」て声が出た。

スネイプ先生には本当にビックリ。『ハリー・ポッター』シリーズの邦題はほぼ原題と同じだなと思っていたが、さすがに「THE HALF-BLOOD」は訳しにくかったのだろうか、「謎」で正解と思う。
字幕に関しては、誰が手がけたのか知らないが、シリーズぜんぶちょっと妙なところが多くて、最初気になりました。金髪の女の子が小池一夫先生みたいに「ン」て言うとことか。これあとで友達に聞いたら「原作の邦訳に合わせてる」て言われて納得。ついでに「バタービールは普通にイギリスにある飲み物で別にハリポタ特有のものでない」て言われてちょっと恥ずかしかったです。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団HARRY POTTER AND THE ORDER OF PHOENIX/監督:デヴィッド・イェーツ/2007年/イギリス、アメリカ



憎たらしい子供が誰なのか、わかっていなかったので混乱した。あの子、おかしくなったままほったらかしで、かわいそう……と思ったが、最後(最初)まで見たら「うん、ざまあみろ」と思いました。


ゲイリー・オールドマンだから悪役だろうと思い込んでいました。


チョウさん、彼女は悪くないのに、気の毒だった。そしていつのまにかハリーさんはチョウさんのことをスッパリ割りきってロンの妹と付き合っていた。若いころの恋ってそういうものよね。


  • セドリックって誰? たぶん4で死ぬんだと思う。マルフォイはあんがい出番が少ない人なんだね。
  • ヴォルデモートは「復活」したのか……。
  • まだハリーさんに何が起きたのかサッパリわからない。
  • 基本設定が未だにわからない。アズカバンって何? グリフィンドールとは?
  • ヴォルデモートさんのスーツ姿目立つなあ。
  • ハリーさんは、いつ、何をやらかして有名人になったのだろう。

スネイプ先生は本当につらい………。町山智浩さんがネタバレって怒られていたのはヴォルデモートのことではなくスネイプ先生のことだったのかな。

ハリー・ポッターと炎のゴブレットHARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE/監督:マイク・ニューウェル/2005年/イギリス



「やっと不穏な空気に」と言っていましたがこの後ももうちょっといろいろ続いていた。


  • ヴォルデモートが小さい?! 何があったのだろう?
  • めっちゃ平和。世界観がちょっと崩壊している? ロックとか、ありなのか。
  • やはり何かと人が濡れるなあ。
  • セドリックが死ぬのわかっているので、気が気でない。

エンドロールまでは見ていなかったため、監督名(そもそも監督が変わったのかどうかもあまりよくは)知らず、なんか違うなと思っていたら、やはり違ったのでちょっとだけ誇らしい気持ちです。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人Harry Potter and the Prisoner of Azkaban/監督:アルフォンソ・キュアロン/2004年/アメリカ



  • コミカルだなあ。未だ、基本設定が不明。ホグワーツはどこにあるの? 人間が知っていてもOKなものなのか。
  • スネイプ先生の女装。
  • ゲイリー・オールドマンの「息子」発言の謎、解ける。オールドマンが良い人なのは知っているので「ハリーさん、違うの、誤解なのよ」てずっと思っていた。
  • マルフォイの嫌味な感じがやっと出てきた。
  • 「叫びの家」で大人3人がわあわあやっているとき、子供らがポカンとしていて面白い。
  • ネズミ、お前だったのか。動物回だなあ。
  • ダンブルドア先生はもう少し具体的な話をしておいたほうがいいと思います。ずっとだけど……。
  • 場面転換が今までになかったタイプ。
  • ロン、クライマックス完全にいらない子にされていたね……。
  • ヴォルデモートさんのことがわからない。

シリーズ通してこれが一番好きですね。監督違う気がするって、また当たったので、ちょっと誇らしい気持ちです。ほぼ全部そうだけれど、佳境に入ると絵が暗くなるね。

ハリー・ポッターと秘密の部屋Harry Potter and the Chamber of Secrets/監督:クリス・コロンバス/2002年/アメリカ



俳優が変わったのはハーマイオニーでなくダンブルドア先生だったのか!
「先生方の誰かが死ぬ」ていう事前の知識はリチャード・ハリスが亡くなったことと混同していた模様。


さすがに疲れてしまった。


マルフォイは、なんか、居た。居る人。最後あたりのマルフォイ良かったのだけれど、ハリーとライバルになるような人かと思ったらそうでもなかった。


  • ドビーってあまり出てこないんだね。
  • ハリーがすでに有名人だ。ロンの妹との仲、すでに伏線があったのか。
  • ヴォルデモートの話、もう出ているの! で、なんで名前言ったらダメなの?
  • ルシウス嫌味っぽいなあ。
  • マルフォイ人気がいまいちわからない。
  • 新聞のフォントが違う?
  • スリザリンが何なのか、やっとわかった。
  • ヴォルデモート、名前呼ばれると怒るわけではなかった。

『賢者の石』と『秘密の部屋』の監督がクリス・コロンバスなのは、知ってました。

ハリー・ポッターと賢者の石Harry Potter and the Philosopher's Stone/監督:クリス・コロンバス/2001年/アメリカ



  • みんな子供だなあ! ちっちゃい。
  • ヴォルデモートのこと、最初から出ていたのか。
  • ハリーさん生まれつき有名人だったとは。

どうもだいぶ眠かったらしく、メモがほぼありません。これ、厳密に言うと完走できていないですよね。基本設定の確認に入っちゃってましたし、『秘密の部屋』は早送りもしてますから。

マルフォイは、子供の頃と最後の方、良い感じのキャラなので、それで人気があるのかなって思いました。もっと、ものすごく活躍したり、ハリーさんとガンガンに張り合ったりするから人気あるのかと思ってたよ。だから「人気の理由がわからない」て言ってます。嫌いだからそう言ってるわけではないです。

スネイプ先生はとにもかくにも切ない、つらい。ハリーのお父さんのこと悪く言って、ハリーが怒るたび「違うんだよ! 違うの〜! スネイプ先生かわいそうなの!」てずっと思ってました。

というわけで、この遊び、想像以上に面白かった! 疲れはします。だいたい20時間ほどかかりますね。2日に分ければいいのだけれど、いったん寝ちゃうと気持ちの勢いが落ちて、見られないと思って。

同じように見られる映画シリーズって何かないかな? と思いました、観客が意図せずそういうふう(時系列順でなく)見ることになっているのは『スター・ウォーズ』ですね。これを時系列順に見る気はないです。『スター・ウォーズ』じたいは、年末までに一気見します。
で、逆回転が出来そうなのって『ハンガー・ゲーム』シリーズじゃないかな?

photo
【初回生産限定】ハリー・ポッター ブルーレイ コンプリートセット [Blu-ray]
J.K.ローリング
ワーナー・ホーム・ビデオ 2013-10-18

by G-Tools , 2015/08/30

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在903件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM