マッドマックス 怒りのデス・ロード/祭りだ祭りだァッ〜!

マッドマックス 怒りのデス・ロード

マッドマックス 怒りのデス・ロードMAD MAX: FURY ROAD/監督:ジョージ・ミラー/2015年/オーストラリア


ノンストップ知能ガンガン削られ映画! 夏休みにぴったりですね!


マスコミ試写で鑑賞。公開は6月20日です。前作は未見です。
ってこれリメイクでなくて続編なの? え? というくらい知識がありません。
ヒューマンガスさんは知っています。どういう人なのかはよく知らないです。

マッドマックス 怒りのデス・ロード

あらすじ:砂漠を改造車で走りながら戦います。

マックス(トム・ハーディ)は独りで過去の幻覚に悩まされたりしていたら、とっつかまって白塗りのニュークス(ニコラス・ホルト)に輸血してて、フュリオサ(シャーリーズ・セロン)はでっかいタンクつきのクルマで逃げ出したので追いかけられて大変です。

ネタバレはありません。


おすすめ
ポイント
たいへん騒がしくて楽しくてよろしい! これは4DXで見たいですね〜。夏フェスだよ。
デンデラ』! とか言っていますがクマが出るわけではありませんしシャーリーズ・セロンのことでもありません。いや、シャーリーズ・セロンはかっこいいです。非常にかっこよろしい。

マッドマックス 怒りのデス・ロード

全員が全員、とんでもない乗り物に乗っており、なんかこう……工夫したんだな! って、がんばって工夫したんだな! って思うと大変に微笑ましいです。これにこれ乗っけたら強そうじゃない? あ、これとこれって繋げられるよ! ここんとこちょっと飾ったらかっこいいじゃん! 走りながら横んとこからジャキーンって出るようにして〜、よし! 無敵! みたいなテンションで作ったんじゃないのかな?

やだ……憎めない……。誰も憎めない……。


困ることに、知能が下がるんですよね、困らないか。小難しい評論っハハハ、評論だってーハッハッハ、そういうのとか無理むり、「なんかすごいもんを見た」「祭だった」「面白いとかつまらないとかじゃない、危険」「なんなんだあの応援団は、山車か」とか、こぼれ落ちる脳味噌を必死でかき集めつつ書いております、あれやね、神輿。わっしょい。

映画のことで揉め事などが起きているのを見ると、うんざり悲しい気持ちになっちゃいますからね、『マッドマックス』はその点、誰も喧嘩しないだろうなって思いますね。映画の中の人たちは必死だが、見ているこちらは平和であります。「ヒャッハー!」って本当に言うんだ! ってそれだけでもう、ちょっとテンション上がりますからね、平和じゃ〜。

「余裕」というのは「知識がなくても余裕で見られる」という意味です。シリーズに対する知識がなくても何にも問題なく見られるところですね。
もはや、字幕もいらないのではないでしょうかね、セリフなくていいですから、見ていれば何が起きているのか全部ちゃんとわかります、見ていればわかるっていうのは、シンプルなようでいて非常に高度なテクニックを要求されるんではないかしらんっと思いますね。

と、いうわけで、とにもかくにもオススメです。救われよう。

photo
マッドマックス トリロジー スペシャル・バリューパック(初回限定生産/3枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-12-17

by G-Tools , 2015/06/03

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
狂気が、荒野を覆い尽くす! 30年ぶりの「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は、恐るべき熱量を持つ映画である。 近年は「ベイブ」や「ハッピー・フィート」など、すっかり動物映画の人になっていたジョージ・ミラー監督は、たまりにたまったマグマが噴出するよ
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2015/06/19 11:07 PM
実はセレブの美女ロード(load) 公式サイト。オーストラリア映画、原題:Mad Max: Fury Road。ジョージ・ミラー監督。トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2015/06/22 12:57 PM
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」オリジナル・サウンドトラック [CD]荒廃した世界をさまようマックスの新たな死闘を描く「マッドマックス 怒りのデス・ロード」。あぁ、最高 ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2015/06/22 8:43 PM
モアナと伝説の海Moana/監督:ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ/2016年/アメリカ マッドマックス 怒りのアクア・ロード! TOHOシネマズ日劇 スクリーン1 J-17で鑑賞。 あらすじ:島に心を返したい。 キャスト(声の出演)アウリー・クラバーリョドウ
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2017/03/11 11:07 AM
おじいちゃん映画
記事検索

現在903件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM