ナイトクローラー/お前が見るのは人の死だ

ナイトクローラー

ナイトクローラーNIGHTCRAWLER/監督:ダン・ギルロイ/2014年/アメリカ


望んでるんだろ? 他人の悲惨な死にざまを。


マスコミ試写で鑑賞。公開は8月22日です。
ほとんどの国でR指定相当であるにも関わらず、日本はGです。海外版も見ましたが、カットシーンはありませんでした。

ナイトクローラー

あらすじ:報道カメラマンも大変です。

ルイス(ジェイク・ギレンホール)は、仕事がなくって困ったなあなんて思ってるとき偶然事故現場に居合わせ、そこでニュース用にテレビ局へ映像を売るパパラッチに「儲かる?」って聞いたら「儲かるぜ」って言われたんで、「よしやろう」と超軽い気持ちでナイトクローラー(パパラッチ)になります。

ネタバレはありません。ないと思う。


おすすめ
ポイント
まったく 人でなしとは このことか というほどに人でなしで、いっそ清々しいです。
今まで映画で見たどのキャラクターより、人間味がない。人の皮を被った何かだよ……。
ルイスには学歴も人脈もなく、家族がいるのかも定かでなく、もちろん恋人などはおらず、彼の人間的な面を見ることって、ないんですね。観葉植物に水を与えてたりアイロンがけなどをしているときのみ、なんとなく人っぽい。というか生活感がある。記憶違いでなければ食事も摂っていない。

クールなわけでもないんです、仕事を始めたばかりのときにオタオタと失敗するさまとか、途中で真っ赤なクルマ買っちゃって、見ているこっちが、ええ……そんな派手な車じゃあ尾行に不利……って思っていたら案の定助手に「目立ち過ぎっすよ」って言われたりしているところとか、ちょいっちょいと面白味、コミカルなところが入っている。

そのぶん、彼が仕事にどっぷりハマってゆき、テレビ局から求められる過激な映像を追い求めるあまりに、超えてはならない一線をこえてしまうときの恐ろしさ、お前、お前それはやったらダメだろう、それはいくらなんでもダメだろう。
しかし、そういった過激な映像を求めているのは視聴者=わたしたちで、求められるから高く売れるのだし、一瞬で忘れ去られていくから、次々と撮らなければならない。

マスコミに対して「誠実であれ。真実を隠すことなく報道せよ」と思う気持ちはわからなくもない。しかし、ある女性が言うように「視聴者はこういう事件を望んでいる」というのもまた、真実であろう。大衆が見たいものを、見たいところだけ切り取って報道する。

ルイスは、ネットでいろいろと勉強したと言う。それはもっともらしい上っ面のビジネスマニュアルだけ教えるような自己啓発系セミナーのようなものと思っていたら、彼はキッチリ自分の糧にしている。賢かったのだ、それを今まで発揮できる環境になかっただけだ。ここまでの技術(口先の! 人生はハッタリと堂々とした態度とアドリブでなんとでもなるんじゃないかと思いました!)があるのなら、ナイトクローラーよりももっと適切な、クリーンな仕事もあろうかと思うが、彼自身がこの仕事に対して興奮し、のめり込んでいる様子をみるに、彼の言うとおり、これが彼には合っているのだろう。

カメラマンは、ファインダーを覗いた瞬間、目の前で起きていることが「現実」だと思えなくなる、と聞く。危険な場所での撮影もカメラ越しでは客観的になってしまい、自分の足元が「現実の道」を踏み外しそうになっていても、気づけない。それは身体的に危険というだけではないのだろう。
モニター越しに、死にかけの人がルイスを見ている。あの映像は「使えない」。息を引き取る最期の一瞬が、消費さえもされることなく、ただ、消えていく。

わたしたちは他人の死を、怖いねとか言いながら見ている。関連するニュースなどをRTしまくる。そして明日には、いや、2時間後にはすっかり忘れる。映し出されているのは現実の死だ。にも関わらず、その映像がどう撮られたか考えることはほとんどない。そして次。もっとすごいのを、もっと酷いのを。

彼らに制裁が下るべきだと思うのならば、それは自分に跳ね返ってくる。望んでいるのは、誰だ。
自分の死がコンテンツとして使用され一瞬で忘れ去られていく可能性は、常にわたしたちにつきまとう。

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
公式サイト。原題:Nightcrawler。ダン・ギルロイ監督。ジェイク・ギレンホール、レネ・ルッソ、リズ・アーメッド、ビル・パクストン。原題の原義は夜に這い出て来るミミズのことで、 ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2015/08/23 8:10 PM
NIGHTCRAWLER [DVD]報道パパラッチとなった孤独な男の狂気を描く問題作「ナイトクローラー」。激ヤセのジェイク・ギレンホールの怪演が見もの。学歴もコネもなく仕事にあぶれた孤独な男 ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2015/08/23 10:46 PM
まるで報道パパラッチの密着ドキュメンタリーを見ているよう。主人公はとんでもないパワハラ&セクハラ野郎で、彼のイヤな面ばかりが目についてしまうが、ストーリーは文句なしに面白い! テレビ業界の裏側を覗いているうちに、人間の本性を見せられているような気にな
  • 作曲♪心をこめて作曲します♪
  • 2015/08/25 9:48 AM
20代後半〜30代の男性向けファッション雑誌「GRIND」にて、映画に関するコラムの連載が決まりました。毎月1ページ担当します。初回は9/10発売号となります。コンビニでもお買い求め頂けます。 GRIND公式サイト 新旧1本ずつ映画を取り上げ、その2本について
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2015/09/09 11:55 AM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1004件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM