イントゥ・ザ・ウッズ/『おもしろさ』の仕組みについて

イントゥ・ザ・ウッズ

イントゥ・ザ・ウッズInto the Woods/監督:ロブ・マーシャル/2014年/アメリカ


メリル・ストリープ様のひとり勝ちにも理由があると思います。


TOHOシネマズ日劇 スクリーン1、J-18で鑑賞。スルー予定でしたが『デップを期待していくとガッカリするけれど、メリル・ストリープ目当てならいいんじゃないかと思います』と言われて見に行きました。

イントゥ・ザ・ウッズ

あらすじ:童話の主人公たちが森の中でドタバタします。

子供が出来ないパン屋夫婦に、魔女(メリル・ストリープ)が『あんたらに子供出来ないのは呪いかけたからなんだけど、呪い解くアイテム持ってきたら許してあげるわ』と、かぐや姫みたいなことを言い出します。

ネタバレはありません。ストーリーについては触れていません。


おすすめ
ポイント
衣装が可愛いのとメリル様かっこいいのでオッケーだと思います。今回の感想では、なぜこの映画が「面白くない」と言われがちなのかについて考えたことを説明しています。
イントゥ・ザ・ウッズ

けっこう評判が悪くて、ふーむ、でも元々はブロードウェイミュージカルだし、そんなびっくりするくらい酷いことにはなっていないだろうと思ってたんですね。

そうしたら、この映画は欠点が簡単で、ものすごくはっきりしていたため、そこを認識出来ていれば面白く見られるなと思いました。元のミュージカルを見たことがないというのは前提として、よろしくお願いします。

お話そのものには、とりたてて文句を言うほど悪いところはないんですね。展開が早くて見ていて飽きないし、各々の思惑があったり意地悪な皮肉が入っていたりとか、王子(クリス・パイン)のどうしようもないアホぶりとか面白いと思うのです。
あと、足を切り目を潰したのは立派だと思います。


イントゥ・ザ・ウッズ

じゃあ何の要因が「おもしろくない」と思わせるのかというと『舞台を映画に持ってきた時に、本来なら自由度が上がるであろう部分に関して、逆に制限がかかってしまっている』ことだと思います。

舞台がほとんど森の中であるため足場が悪く動きが制限され、歌うシーンにおいて身振りが減り、かわりにアップが増えることになってます。そもそも踊らないですから、映像的な魅力に乏しく、歌う必要性があまり見いだせないんですね。

また、どうしても横移動が多くカメラの動きが単調になりがちで、全体的に暗い(これは木漏れ日などのシーンを増やすとかして対処出来たと思うのですが……)ためにとても狭く見えてしまい、絵としての抜けが悪い。


イントゥ・ザ・ウッズ

『ジャックと豆の木』『ラプンツェル』『シンデレラ』に関しては縦方向への移動が加わるんですが、ルックとして弱いのと登場回数が少ないため印象に残りづらい。『シンデレラ』は、ほぼ繰り返しギャグなので、3回目のときは良かったですね。

そうすると、縦の動きがあり、森の中ではないため明るく、俳優の身振りがダイナミックな王子ズの珍妙滝シーンにグッと惹きつけられるんですね。

あれが森の中で横移動のみ、アップばかりで身振りが小さかったら、そこまでおもしろシーンとして印象に残らなかっただろうと思います。


イントゥ・ザ・ウッズ

そして登場退場クライマックスで何かと派手につむじ風を起こし(上への動きがある、クライマックスは下へもある)、登場する場所が様々で神出鬼没でもキャラクター的に許され、物語の中を自由に動き回れるうえ、『みなさんごきげんいかがかしら、わたくしが、メリル・ストリープでございます!』とメリル・ストリープからメリル・ストリープへ華麗な変身を遂げ、メリル・ストリープとして退場してゆくメリル・ストリープが一人勝ちという結果になるんだと思います。

ふざけているわけではないのだが、あれはもうメリル・ストリープのメリル・ストリープ感としか言いようがない。


ジョニー・デップに関しては、わたしがもう、そろそろ見ていてキツイということは差っ引くとして、登場人物中で擬人化がなされているのが彼だけなので、浮いて見えてしまう。ただ、退場させてその後一切出さなかったのは良かったと思いますね。いさぎよい。

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
本当の幸せとは… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201503140000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】イントゥ・ザ・ウッズ オリジナル・サウンドトラック -デ...価格:3,780円(税込、送料込) ★アメリカ版
  • 日々“是”精進! ver.F
  • 2015/03/19 1:14 PM
『イントゥ・ザ・ウッズ』 を鑑賞しました。 私は悪くは無いと思いますが、ガッカリする人は多そうだ(笑) 【ストーリー】  魔女(メリル・ストリープ)に呪いをかけられたために子供のいない夫婦は、「子を授かりたければ、四つのアイテムを森から持ち帰るのだ」と
  • 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
  • 2015/03/19 1:18 PM
シンデレラや赤ずきんなどの童話スターたちのその後を描きトニー賞を受賞した人気ブロードウェイ・ミュージカル作品を名匠ロブ・マーシャル監督がメリル・ストリープ、エミリー・ ...
  • カノンな日々
  • 2015/03/19 3:48 PM
子供に恵まれないパン屋の夫婦が呪いを解くためにアイテム集めをする話だと思ってたんですが。 ・・・実は魔女自身にかけられた呪いを解くためだったんかいっていう。(;´∀`) 話がここまでで終わってたらわりとすんなり(いや、かなり強引にあれこれ持ってきて
  • ペパーミントの魔術師
  • 2015/03/19 5:32 PM
「赤ずきん」「シンデレラ」「ラプンツェル」「ジャックと豆の木」といった世界的に有名なおとぎ話の主人公たちのその後を描く、ディズニー製作のミュージカル。ブロードウェイで上演され、トニー賞を受賞したミュージカルを基に、『シカゴ』『NINE』などのロブ・マーシ
  • パピとママ映画のblog
  • 2015/03/19 7:37 PM
イントゥ・ザ・ウッズ オリジナル・サウンドトラック [CD]おとぎ話を新解釈し主人公たちのその後を描くミュージカル「イントゥ・ザ・ウッズ」。豪華キャストの歌声が圧巻。パン屋の ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2015/03/19 8:40 PM
評価:★★★【3点】(11) 出た!セリフが歌って、冒頭からドン引き。
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2015/03/19 9:21 PM
ネタバレあります! ↓ 「シンデレラ」「赤ずきんちゃん」「塔の上のラプンツェル」「ジャックと豆の木」をくっつけたらどうにかなるんじゃね?と思って作りはじめたら、どうにも ...
  • 23時の雑記帳
  • 2015/03/20 4:09 AM
めでたしめでたしのあとも人生は続く 公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/woods3月14日公開 ブロードウェイミュージカルの映画化 監督: ロブ・マーシャル  「
  • 風に吹かれて
  • 2015/03/20 10:20 AM
公式サイト。ミュージカル。ロブ・マーシャル監督。メリル・ストリープ、エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン、アナ・ケンドリック、クリス・パイン、トレイシー・ウルマン ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2015/03/23 5:53 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在938件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook google+ instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM