「愛犬とごちそう」から、表現の自由について思ったことを書いてみたよ

愛犬とごちそう

愛犬とごちそうFEAST/監督:パトリック・オズボーン/2014年/アメリカ


フィクションが現実に影響を与えるか否か、超えてはならない一線とは何か。


ベイマックス」同時上映の短編「愛犬とごちそう」について、「ベイマックス」の感想には一言だけ書いていました。これは、見た時の瞬間的な”感想”です。
今回、短編は酷かったと思います。動物にあんなことをしては絶対にいけません!!
ネタバレしています。
この短編を見たときのわたしの気持ちをもう少し詳しく書くと『動物に人間の食べ物、しかもジャンクフードを与えたら、あっという間にブクブク太って死んでしまうよ! これ、子供が見たら真似するk……あれ? わたしのこの考え方は、ちょっとマズい方向へ行きかけているから、今は考えるのやめよう』でした。

見終わったら、そもそも話がさっぱり面白くないのがよろしくないなあ、と、思いつつ「ベイマックス」が超面白かったので、忘れてたんですね。でもちょっとモヤモヤが残ってしまったので、考えたことを書き留めておこうと思いました。

わたしのこの考え方は、ちょっとマズい方向へ行きかけている』というのは、『子供が真似するかもしれないから、よくない』というところに行き着きそうになったからです。

愛犬とごちそう」に登場する犬は、「わんわん物語」「ボルト」「101匹わんちゃん」などに登場する犬ほどには擬人化されていません。完全にペットとして扱われている。わたしはそこに引っかかり、『動物にあんなことをしては絶対にいけません!!』という感想を書きました。子供が「愛犬とごちそう」を見て、『あれはよくないよ』と思うのであれば、もちろん、その子の感想であるので、なんの問題もありません。子供が『犬はピザやベーコンが好きなんだ!』って言ったら『ピザやベーコンが好きなのはアメリカ人だよ!』って答えちゃうとは思います。

しかし、『子供に見せたら真似するかもしれないから、この短編の内容はけしからん』というところのみを切り取って考えてしまうと、表現は規制するべきである、という方へ向かっていく可能性がある。わたしがそこへ向かいそうになり、ギリギリで踏みとどまったのは、『わたしが抱いた不快感を「子供に対する悪影響」という言葉へ責任転嫁しているに過ぎないのではないか』と思ったからです。子供に限らず、大人でも同じですね。大人だから影響を受けない、なんてことはありませんから。

パリのテロ事件も、セス・ローゲンとジェームズ・フランコの「ザ・インタビュー」の件も、表現の自由を奪おうとする力が働いてしまった。ケンカ売る相手がヤバすぎたとか、存命人物の暗殺というストーリーの倫理観については、攻めこみすぎたのかなあとは思います。だからといって、現実的な攻撃をするのが許されるわけでは当然、ありません。

さまざまな表現の自由が奪われてしまったら、ディストピア化が進んでしまう。映画ならいいですよ、ディストピア映画、好きです。でも「華氏451」みたいな世界はイヤでしょう。

わたしは、ある程度のゾーニングは必要であると思いますが、ショッキングな創作物を生活から遠ざけよう、見えないようにしよう、というのは、あまり好ましいことではないと思っています。フィクションである限り、過激な性描写も暴力描写も、あっていいと思います。そこから影響を受けて現実に行動を移してしまうことについては、受け手の問題であって、創作物や創作者に責任があるわけではない。
超えてはならない一線は、フィクションと現実のはざまに居る人間の心の中にあるのではないでしょうか。

※追記:2015/1/16 
パリの件を本文内で持ちだしましたが、これを書いた時と比べて予想だにしない方向へ進んでいて戸惑っています。ので、この件に関しては、自由であるべきか否かはノーコメントとしたいところです。
ともあれ、フィクションに限っては表現に規制をかけることを好ましく思っていない、という話です。

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
おじいちゃん映画
記事検索

現在1018件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM