2014年下半期に見た新作映画をおもしろかった順番にぜんぶ並べてみたよ

2014年下半期に見た新作映画を面白かった順番にぜんぶ並べてみたよ


今年も終わりを迎えようとしていますね。早いものですね(季節の挨拶)。

例年は上半期に「2014年上半期に見た新作映画をおもしろかった順番にぜんぶ並べてみたよ」をやって、下半期はまとめて年間ベストテンとかにしてしまっていますが、今回、「2014年下半期に見た新作映画をおもしろかった順番にぜんぶ並べてみたよ」をやろうと思います。年間ベストもやります。1年のまとめをするのが好きなんですよ。

※12月15日鑑賞分までとなります。今年はあと、「ゴーン・ガール」「ホビット 決戦のゆくえ」「ベイマックス」「マップ・トゥ・ザ・スターズ」を見る予定です。また、「ヒックとドラゴン2(仮)」は日本公開されていませんので除外しています。

ジャージー・ボーイズ
  1. ジャージー・ボーイズ
元がミュージカルだからというのもあるけど、曲の入り方がうまくてテクニカルだなーなんて見てたら、ある曲のとこでバーッて泣いてしまい慌てました。あとウォーケン。ウォーケン。
ファーナス/訣別の朝
  1. ファーナス/訣別の朝
これはねわたし、ケイシー・アフレックの物語だと思うんですよね。もちろんクリスチャン・ベールがすごい、ほんとすごいんですが、ケイシー・アフレックの信念や苦悩なしには成り立たないわけでさ。

6才のボクが、大人になるまで。
  1. 6才のボクが、大人になるまで。
よくぞここまですくすく育ってくれたと、ある意味で実験映画でありながら、エンターテイメント性も追求しているところが大変良かったです。あとで聞きましたが、セリフ、一切アドリブないんですね…。イーサン・ホークくらいはアドリブ入れてるのかしらと思ってました。

オール・ユー・ニード・イズ・キル
  1. オール・ユー・ニード・イズ・キル
トム様が死んだり生き返ったり殺されたり生き返ったり最短ルート探してがんばるよー。ゆいいつヘリコプターのシーンが切ないですね。そしてトム様は顔をグチャグチャにすることになにかこだわりを感じますね。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
  1. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
木ちゃん! ポール・ウォーカー死去によりヴィン・ディーゼルが落ち込みまくって「ワイルド・スピード7」の撮影は相手が代役だからってうまくいかなかったりしてて、でも、木ちゃんを演じることで救われたっていう話がたまらん。ヴィン・ディーゼルどんだけポール・ウォーカー好きなんだよ…。つらい…。

アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜
  1. アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜
  2. イコライザー
  3. 悪童日記
  4. 100歳の華麗なる冒険
  5. フルスロットル

イコライザー」は、デンゼル・ワシントン怖いわかっこいいわーっていうのと、ハンマー戻しちゃうのかよ! とか、ドリルは”いい人”がやったらダメなやつ! とか、見ててアタフタしちゃう、そういう面白さがありました。

フルスロットル」はラストにポール・ウォーカーが車の中から手を振るものだから、もう、だめ、思い出すだけで泣けてくる。映画はとってもハッピーで楽しいよ。アクションすごいしね。


フライト・ゲーム
  1. フライト・ゲーム
  2. エクスペンダブルズ3 ワールドミッション
  3. ザ・レイド GOKUDO

フライト・ゲーム」、イヤイヤながらも飛行機に乗るリーアム、どっかのお子さんを励ますリーアム、のわりに自分は離陸が怖くてお守り握っちゃうリーアム、の様子があまりにも悪いのでジュリアン・ムーアに心配されるリーアム、後ろのカップルがいちゃつきすぎて真顔になるリーアム、トイレでこっそりタバコ吸うリーアム、大きな手でちまちまメール打つリーアム…ああ…かわいい…。

ザ・レイド GOKUDO」、劇場で見ていないので(ノーカット版上映は結局やったの?)話はねー、わかってないままです! わは!


トランスフォーマー/ロストエイジ
  1. トランスフォーマー/ロストエイジ
  2. オオカミは嘘をつく
  3. 誰よりも狙われた男
  4. LUCY/ルーシー
  5. ヘラクレス
  6. イントゥ・ザ・ストーム
  7. バトルフロント

オオカミは嘘をつく」では今年最高のえげつない死体、「誰よりも狙われた男」では今年最高の『FUCK!』頂きました。

好きなことで生きていく! YouTuberになる! って思ってる人は「イントゥ・ザ・ストーム」を見て目を覚ますといいと思います。


GODZILLA
  1. 猿の惑星:新世紀(ライジング)
  2. インターステラー
  3. GODZILLA
  4. 複製された男
  5. フューリー
  6. her/世界でひとつの彼女
  7. 記憶探偵と鍵のかかった少女

猿の惑星:新世紀(ライジング)」、そろそろアンディ・サーキスはアカデミー賞主演男優賞ノミネートされてもいいんじゃないかと思いますね。

インターステラー」は面倒なことが多くて(ノーランだしね…)スルーしようと思ってましたが、見てみたらSCP財団みたいで面白かったです。

her/世界でひとつの彼女」は、悪くはないが好みではなかったかなあ。ほぼほぼ同じようなオチであり、こちらもスカーレット・ヨハンソンが出ている「LUCY/ルーシー」のほうが好きですね。わたし、恋愛ものより、バカなものが好きなんだよ。


荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜
  1. ザ・ヘラクレス
  2. ダイバージェント
  3. 天才スピヴェット
  4. 荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜
  5. 神様なんかくそくらえ
  6. (対象外)デビルズ・ノット

一長一短あれども「ダイバージェント」までは面白かったです。だからね、つまらない映画ほとんど見ていないんですよ。

天才スピヴェット」は、わたしの個人的な気の持ちようのせいで低い位置にいますが、映画としては良いと思います。

荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜」は、リーアム・ニーソンに釣られて見に行ったら許容できない下ネタの連発がとてもつらかった。

神様なんかくそくらえ」もケイレブ・ランドリー・ジョーンズに釣られて。手裏剣だけ良かった。


デビルズ・ノット」は半分以上寝てしまったため、判断が出来ません。寝ちゃった映画って「デビルズ・ノット」だけかなー。寝ちゃった=つまらない、っていうわけではないと思うので、ちゃんと見てればね。

では、来週末あたり、年間ベストを出そうかと思います。上半期と下半期でそれぞれ「面白かった順番に並べる」ってやると、ベストが決めやすくていいですね! つまり「ウルフ・オブ・ウォールストリート」「ジャージー・ボーイズ」のどちらかが1位ということですね! わはは。わかりやすい! でも現時点で見ていないものがあるから、滑りこんでくるかもしれないですね〜。

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
2014年に見た新作映画を「アクションあり」と「アクションなし」で分けて、それぞれベスト5を決めてみたよ 「2014年上半期に見た新作映画をおもしろかった順番にぜんぶ並べてみたよ」と、「2014年下半期に見た新作映画をおもしろかった順番にぜんぶ並べてみたよ」をや
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2014/12/26 12:04 PM
2014年上半期に見た新作映画を面白かった順番にぜんぶ並べてみたよ 今年も半分が過ぎました。早いものですね(季節の挨拶)。 というわけで、恒例の、上半期ベスト、いきます。6/27鑑賞分までです(「her 世界でひとつの彼女」「オールド・ボーイ」は下半期に回します
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2015/05/07 9:58 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1010件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM