誰よりも狙われた男/獲物は静かに追え

誰よりも狙われた男

誰よりも狙われた男A Most Wanted Man/監督:アントン・コービン/2013年/アメリカ・イギリス・ドイツ


硬派な本格スパイ映画です


TOHOシネマズシャンテE-9で鑑賞。原作未読です。フィリップ・シーモア・ホフマン主演ということで見に行きました。フィリップ・シーモア・ホフマンとケイレブ・ランドリー・ジョーンズが共演している「God's Pocket」の日本公開はないんでしょうかねえ…。

誰よりも狙われた男

あらすじ:指名手配を受けている若者を追います。

ドイツでテロ対策チームを率いるバッハマン(フィリップ・シーモア・ホフマン)は、国際指名手配され密入国したイッサ(グレゴリー・ドブリギン)に目をつける。
イッサが会いたいと口にしたのは、銀行頭取トミー・ブルー(ウィレム・デフォー)だった。

ネタバレしています。ネタバレ前には注意書きをしています。


おすすめ
ポイント
フィリップ・シーモア・ホフマンがミィのマグカップを使っていてかわいいです。後味はたいへんよろしくないですね。
誰よりも狙われた男

スパイと言ったら「007」や「ミッション・インポッシブル」みたいなのばかり見てきたので、こんなガッチガチに硬派、かつ宗教やテロリズムがらみのものだと、わたしは、前から口を酸っぱくして言っている『よく知らないことには付け焼き刃でものをいうべきでない』という崩せないルールを適用するに、イッサの背景にあるものやバッハマン、CIAの背景にあるものなどについて、ろくなことは言えないんですよ。

お話自体は多少込み入ってはいるものの、難解なわけではまったくないです。
青みがかって湿っぽい風景、バッハマンは情に流されず淡々と、かつ綿密な計画をもってターゲットを追い詰めていく。ときには誘拐や脅迫めいたこともする。


誰よりも狙われた男

基本的にはターゲットを泳がし、またイッサの手助けをする弁護士アナベル(レイチェル・マクアダムス)も巻き込んで『イッサのような小者ではなく、もっと大きな悪を捕らえる』ことを目的としている。

デフォーが車で人気のないところに連れて行かれていろいろ話してから『はっ、俺はなんでこんなところでこんなことを喋ってるんだ』って言うところと、フィリップ・シーモア・ホフマンが今回の事件について釣りに例えて説明した時、CIAかな、『なんで釣りの話するんだ俺は釣りやんないぞ』『いやこれはメタファーでですね』っていうところ、なんか可笑しかった。


誰よりも狙われた男

ホフマンからしてみたら『くっそ、今ぜったいオレのことバカにしたなこいつ』って思ったでしょうね。

あと、デフォーの家は港からすべてが丸見えでえらいことになってますね。

フィリップ・シーモア・ホフマンは声を荒らげるシーンがあるけれども、それらは仕事のためであって、彼の本心からではないんですね。彼は頻繁にタバコを吸い、酒を舐める。


他の人とのやりとりから伺える彼の過去以外には、彼自身が何を考えているのか、プライベートはどういう人間なのかは、ほとんどわからない。仕事にすべてを捧げているのだろうな、おそらく家族もいないのでしょう。
守る者がいたならば、それは弱点になってしまうから。

※以下ネタバレを含みます。

そんな彼がラスト、『FUCK!』と叫ぶ。今までやってきたことがすべて崩れ去り、おいしいところだけ他人にペロッと持って行かれてしまう。

わたしが今まで見た映画の中で、フィリップ・シーモア・ホフマンは、こうやって感情を露わにする役が多かったように思うんです。だから、彼の叫びを見たとき、ああ、これが見たかったんだよね、と同時に、これはもう見られないんだよね、と思うと、映画のラストの非情さと相まって、どうしようもなくこみ上げてくるものがありました。

photo
誰よりも狙われた男 [Blu-ray]
TCエンタテインメント 2015-04-03

by G-Tools , 2015/01/08

photo
誰よりも狙われた男 (ハヤカワ文庫NV)
ジョン・ル・カレ 加賀山 卓朗
早川書房 2014-09-10

by G-Tools , 2014/10/18

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
フィリップ・シーモア・ホフマン最後の台詞は「チクショー!」 公式サイト。アメリカ=イギリス=ドイツ。英題:A Most Wanted Man。ジョン・ル・カレ原作、アントン・コービン監督。フ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2014/10/20 12:17 PM
今年(2014年)急逝したフィリップ・シーモア・ホフマン最後の作品。 ジョン・ル・カレの同名の小説が原作。ジョン・ル・カレの原作を下にした映画といえば、『裏切りのサーカス』がある。この『裏切りのサーカス』は、ものすごく静かな 淡々とした雰囲気で話が進んで
  • 勝手に映画評
  • 2014/10/20 10:43 PM
“A most wanted man”は誰だ? スパイ小説の名手、ジョン・ル・カレが2008年に発表した同名小説をもとに、古今東西のスパイのメッカ、ドイツを舞台に、9.11後の諜報の世界を描くいぶし銀の秀作だ。 監督は伝説的なロック・フォトグラファーであり、映画監督として
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2014/11/13 11:06 PM
注・内容に触れています。『誰よりも狙われた男』A MOST WANTED MAN原作 : ジョン・ル・カレ監督 : アントン・コービン出演 : フィリップ・シーモア・ホフマンレイチェル・マクアダムスウ
  • 映画雑記・COLOR of CINEMA
  • 2014/11/26 10:10 AM
2014年下半期に見た新作映画を面白かった順番にぜんぶ並べてみたよ 今年も終わりを迎えようとしていますね。早いものですね(季節の挨拶)。 例年は上半期に「2014年上半期に見た新作映画をおもしろかった順番にぜんぶ並べてみたよ」をやって、下半期はまとめて年間
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2014/12/16 9:55 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1016件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM