荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜/ここじゃ毎日、人が死ぬ

荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜

荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜A MILLION WAYS TO DIE IN THE WEST/監督:セス・マクファーレン/2014年/アメリカ


下品すぎて、わたしがつらいよ…。


TOHOシネマズシャンテ、E-9で鑑賞。
TED」は未見です。リーアム・ニーソンに釣られて見に行きました。

荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜

あらすじ:西部で女を巡ってあれこれします。

西部開拓時代アリゾナの田舎町で暮らす地味な羊飼いアルバート(セス・マクファーレン)は、かわいい彼女ルイーズ(アマンダ・セイフライド)にふられるんだけど、謎の美女アナ(シャーリーズ・セロン)が町に現れて、大悪党クリンチ(リーアム・ニーソン)がお尻を出します。

ネタバレしています。ネタバレ前には注意書きをしています。


おすすめ
ポイント
お話そのものは面白いと思います。あとはギャグに乗れるか乗れないかですね。
何度か書いていますが、わたしはあまりにも下品な映画(に限らず、漫画でもテレビでもアニメでも)は苦手なんです。昔はそうでもなかったのですが、歳を取るごとにダメになってきて。

先日、キングオブコントを見ていたんですよ。お笑い好きなんですよ。苦手だったネタの話をしますからコンビ名は出しませんが『ゲイをいじるコント』『下ネタを言いまくるコント』は真顔になってしまった。
好きだったのはラブレターズの『子供を見舞う野球選手が怖いコント』とチョコレートプラネットです。
テレビ見ない人にはなんだかわからない話ですみません。

荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜

映画の話に戻しますと、わたしがどのへんまで受け入れられるか、何が嫌いなのかっていうのがハッキリわかった、というのは収穫だったと思います。

好きなところもいくつかあります。
主人公がいかにこの時代とこの場所が嫌いかを語りまくるところ、プレゼント(あれはいいプレゼントだ!)、納屋、氷、リーアム・ニーソン、カメオ出演の彼、ラリってるシーン、羊でヒゲでダリは好きですね。修行シーンもいいと思います。修行には甘いわたし。


荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜

OKとNGをリストアップしてみようかと思います。

  • 下品な口調→OK
  • おっぱい→ありがとう(この映画には出てきません)
  • お尻→ありがとう
  • 嘔吐→OK(この映画には出てきません)
  • おなら→なんかやだ
  • 尿→やだ
  • 動物の尿→すごくやだ
  • うんこ→とても勘弁してほしい
  • 性器(男女問わず)→勘弁してほしい
  • 動物の性器→人間よりも勘弁してほしい
  • 性行為→頻度による。今回くらいなら大丈夫
  • 精液→勘弁してほしい
  • ゲイ差別ネタ→NG
  • 宗教ネタ→ものによる
  • 人種差別ネタ→一発NG、心が冷える
  • ドラッグ→OK
  • 暴力→映画の内容によるが今回はOK
  • 人体損壊→おいしいです

こんなかんじですかねー。


荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜

コメディとしては、一度笑わせたあとで『もう一押ししてみました』っていうのが合わないなーとも思います。
たとえば一番わかりやすいところで

以下ネタバレを含みます。

カメオ出演でジェイミー・フォックスが、射撃の的を黒人奴隷にしている店主を撃ち殺すシーンがあって。


おお、やまほど入ってた人種差別ネタのうちの一つはこれでチャラにしたのか、と感心したんですよね。
そうしたら、スタッフロール後に『Somebody bring me one of them white women!』って言っちゃう。ああー、それは要らんなあと。

あ、納屋のシーンに関しては、主人公だけが『現代的な価値観』を持っているから、ドクに会ったのかなあとか、思いました。ナードネタについては、これくらいのかんじがちょうどいいと思います。時代も時代だしね。

というわけで、話は面白いですが、合うか合わないかってだけで言ったら、わたしには合わなかったです。

photo
荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~ [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2015-04-08

by G-Tools , 2015/04/13

JUGEMテーマ:映画
この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
BTFからアイアンマンまで超オマージュ 公式サイト。原題:A Million Ways to Die in the West。セス・マクファーレン監督・主演。シャーリーズ・セロン、アマンダ・セイフライド、リーアム・ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2014/10/16 12:23 PM
TEDで一世を風靡した(?)セス・マクファーレンの作品。R15+指定の作品です。 冒頭、“いかにも西部劇”と言う雰囲気の映像と、音楽で始まります。今回西部劇コメディを映画化するに際し、監督で主演のセス・マクファーレンは、過去の西部劇へのオマージュを込めたらしい
  • 勝手に映画評
  • 2014/10/18 9:52 PM
2014年下半期に見た新作映画を面白かった順番にぜんぶ並べてみたよ 今年も終わりを迎えようとしていますね。早いものですね(季節の挨拶)。 例年は上半期に「2014年上半期に見た新作映画をおもしろかった順番にぜんぶ並べてみたよ」をやって、下半期はまとめて年間
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2014/12/16 9:55 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1016件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM