アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜/あなたとずっと、居たいから

アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜

アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜ABOUT TIME/監督:リチャード・カーティス/2013年/イギリス


きみが生きるこの瞬間は、僕が望んだ「理想」の時間。


TOHOシネマズ六本木ヒルズスクリーン7、G-25で鑑賞。「ラブ・アクチュアリー」が好きなのと、タイムトラベルものということで気になっていたところ、好きそうだから是非とおすすめされたので見に行きました。

アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜

あらすじ:過去に戻れます。

平凡で少し変わった家族を持つティム(ドーナル・グリーソン)は、21歳になったある日、父親(ビル・ナイ)から、一族の男たちにはタイムトラベル能力があることを知らされ…。

ネタバレしています。


おすすめ
ポイント
恋愛映画かと思っていたら、まさかのおじいちゃん映画です! ビル・ナイ!
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜

タイムトラベル、タイムループものは「バタフライ・エフェクト」の登場により、いかにあの劇場公開版エンドを回避するか(あれと同じオチにしないか)っていうところをいじわるな感じに見ちゃうんですけれども(最近だと「オール・ユー・ニード・イズ・キル」が途中に組み込んで回避してましたね)、「アバウト・タイム」は、そもそもそういう映画ではなかった! というところで、自分の浅はかさに、ほんとごめんなさいリチャード・カーティス。

相手に会わない』を最初の方にやっちゃう、ここからどうやって彼女と知り合って行くかっていうのを何度もがんばるのかと思っていたら、そういう映画でもなかった! ほんとごめんなさいリチャード・カーティス。


個性の描き方がうまいなあと思いますね。俳優の演技にかなり支えられている部分もありつつ、特に妹ちゃん(リディア・ウィルソン)がね、明るくて奔放な感じの子なのに、目が据わっているんですよね。
叔父さん(リチャード・コーデリー)も良かったなあ。ファッションがいいよね。そう、衣装は全体的にとても良かったと思います。
主人公は、そのキャラクターそのものには強烈な個性はないんだけど、こういう話ですから、観客に寄せるというか、あまり激しくしすぎないものですからね〜。


アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜

導入部分の『うちは変な家庭でさ、同じこと繰り返すんだよね』っていうのが、ラストに効いてきてる。穏やかな日常を過ごすことに、生きる喜びがあるのだろう。
毎日を幸せに暮らす、いつか終わりが来るとしても。
築きあげてきた日々は、自分の記憶であり人生だ。

お父さんはきっと、いろいろなことを何度もやり直したんだろうね、主人公と同じように。そして最終的に望んだものは、緩やかに死を待ちながら、愛する家族との時間を過ごすことだった。

この世界にはお父さんとティムと、2つの時間軸があって、かつ、それらは交差している。

現実でも、『わたしの時間』と『誰かの時間』はそれぞれに存在し、わたしたちがたまたま出会って交差することで、それぞれの人生が少なからず変わっていくものだと思うのです。


アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜

タイムトラベルものとして、設定上不可解な部分はあります。『ある時点』から過去に戻り、過去を変更してから、どのようにして『ある時点』に戻るのか、というところですね。お父さんの説明では『未来には行けない』とのことでしたので…。

もしかしてわたしが見逃していただけで、『ある時点』から過去へ戻ったら、その『ある時点』までは、また時間を飛ばせるという説明がされていたんでしょうか。
そう受け取っておいた方が、もやもやが残らないので、そういうことにします。


また、妹を連れて過去へ行けるのも謎ですけれども、これは、お父さんがそういうことが出来るって知らなかった(ので、息子にも言わなかった、もしくは、知っていたが言うべきでないと思った)っていうふうに受け取ろうかと思います。

コミカルさのバランスもちょうどよいですし、かと思えばギョッとするようなシーンがあったり(妹ちゃんよ…)、人命に対する捉え方の不思議な感じ(あの息子の命とは…とか、『保険としてもう一人子供を作る』っていう発想とは…?)も面白かったですね。良い映画でした。

photo
アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2015-04-24

by G-Tools , 2015/04/02

JUGEMテーマ:映画

この記事のトラックバックURL

※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※トラックバックの反映には時間がかかる場合があります。
※リンクのないトラックバックは反映されません。

トラックバック
人生の脚本作りをそのままSF処理したような 公式サイト。原題:About Time。イギリス映画。リチャード・カーティス監督、ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス、ビル・ナ ...
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2014/10/08 6:22 PM
映画『アバウト・タイム 愛おしい時間について』を試写会で観ました。まさに試写会タ
  • 大江戸時夫の東京温度
  • 2014/10/08 10:28 PM
映画 アバウト・タイム 愛おしい時間について オリジナル・サウンドトラック [CD]タイムトラベルの能力を持つ青年が人生の素晴らしさに気付いていくヒューマンドラマ「アバウト・タ ...
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
  • 2014/10/08 11:06 PM
2014年9月27日(土) 16:20〜 TOHOシネマズ川崎1 料金:0円(シネマイレージカードポイント利用) パンフレット:未確認 優しい「バタフライ・エフェクト」 『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』公式サイト 暗い所に入り、拳を握りしめ、行きたい過去
  • ダイターンクラッシュ!!
  • 2014/10/08 11:20 PM
写真でわかるように、主演女優 = レイチェル・マクアダムス。 「きみがぼくを見つけた日 The Time Traveler's Wife」で既にタイム・トラベラーの彼女役。 タイム・トラベラー女優、とでも名付けるか(笑) あの映画の主人公は自分の意思とは関係なく現在過去
  • 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
  • 2014/10/09 7:45 PM
2014年下半期に見た新作映画を面白かった順番にぜんぶ並べてみたよ 今年も終わりを迎えようとしていますね。早いものですね(季節の挨拶)。 例年は上半期に「2014年上半期に見た新作映画をおもしろかった順番にぜんぶ並べてみたよ」をやって、下半期はまとめて年間
  • 映画感想 * FRAGILE
  • 2014/12/16 9:55 PM
おじいちゃん映画
記事検索

現在1016件の記事があります。

最近の記事
週間人気記事ランキング
ブログパーツ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

twitter flickr facebook instagram

映画と球体関節人形が好き。SF映画とコメディ映画、アクション映画、おじいちゃん俳優好き。

カテゴリ
RSS
ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録をよろしくお願いします。
RSS
おすすめ映画
月別アーカイブ
リンク
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM